美女組No.15りょうぞうのブログ
美女組:No.15 りょうぞう

No.15 りょうぞう

企業勤務

こんにちは。りょうぞうです! 30代〜40代。少しず〜つ変わる身体と自分の好み。でも、「いつも笑顔で♬」年齢にあった美しさを大事にしていけたらいいなと思っています。「てくてく」と街歩き。「美味しいもの」「綺麗なもの」を発見。家庭菜園をしながら、たま〜にモロッコ料理を作るのが趣味です。

アラフォーの温活(私の場合)

全体的に身体が冷たい。仕事のストレスやPC作業でコリコリの背中。そんな時、どうしてますか?私が最近ハマっている鍼灸について書いてみます。
アラフォーの温活(私の場合)_1_1
30代後半〜40代にかけて。
私の悩みは、体温が低いことでした。
低温期は、35.6℃。

特に末端は、冷たく、夏でも足元に冷房のある場所で「しもやけ」に!
このままではまずい!と色々なことに取り組みました。

「根菜を食べる」
「運動する」
「血流あげる漢方を飲む」

どれも長く継続すると効果が出てきます。

アラフォーの温活(私の場合)_1_2
そんな中、最近、月に2回通っているのが地元にできた鍼灸院。
ここでは、冷えた足の先にいつもお灸をしてもらいます。
ペタッと吸着するタイプのお灸。

何個も貼っている状態は、一言で言えば「ぐろい!」
見るとびっくりしますが、、、
しばらくすると、じんわり。じんわ〜り。温かく。
アラフォーの温活(私の場合)_1_3
一緒に血流を良くする鍼も。

最初は、身体に鍼を刺す行為が、怖かったのです。
でも、髪の毛より細い鍼。

ピンポイントにツボに刺すと不思議と温かくなってきます。

肌の色がだんだんピンク色に変わってくる。
それがちょっと嬉しいです。
  • アラフォーの温活(私の場合)_1_4-1
パソコン作業でコリコリの肩甲骨。
首回りや背中の中心がいつも痛くて、鉄板が入ったよう。。。
頻繁になる「ギックリ首」
首が回らずロボットのよう。。。

ここにも、鍼を数本チョイチョイ。
(鍼の跡が、ちょっと残ってますが。。。)

最後は、温かいローラーで全身をク〜ルクル。
その後に、アロマオイルでさするようにマッサージ。
1時間半が経過すると、全身が軽く、血行が良くなったのを感じます。

アラフォーの温活(私の場合)_1_5
と、これは、あくまで私が体感した個人的な感想です。
鍼灸院の先生曰く、根菜を食べると体の中から潤い効果も出るとか。
肌のカサカサ予防になるそうです。

自宅でボディクリームでマッサージもいいし。
ツボを押したり、ふくらはぎをさすったり。

一番いいのは、とにかく歩くことだそうですが。。。
お金をかけずにちょっとずつ自分で気をつけてできること。
きっとそれが一番大事なのかもしれません。

でも、たまには頑張った時のご褒美に。
自分にあった方法で(個人差があると思うので)
身体をいたわるのは大事なんだろうな〜と思います。

ちなみに数年かかりましたが、45歳になった今。
私の体温は、低体温時でも36.4℃に!

それでも、きっとまだ低いほうかもしれませんが。
0.8℃上がったことで良かったこと。沢山です。
もちろん、しもやけは完治!

アラフォーの身体。
年齢を重ねながら、自分と向き合うって大事。
と、つくづく感じるこの頃です。

季節の変わり目は気温差も激しいです。
こんな風に体温上げてる人もいるんだなぁ〜と。
ちょっとでも思っていただけたら幸いです♪

What's New

Read More

Feature

Ranking