幸せ顔チーク、あります! ラデュレの夏新作は貴婦人が憧れた楽園の色彩と香り【マーヴェラス原田の40代本気美容 #96】

2019年4月2日
早いもので、国内外のコスメブランドからはすでに夏新色のニュースが続々と到着しています。レ・メルヴェイユーズ ラデュレの夏のコレクションテーマは「植物と鳥」。フランスの貴婦人たちが思いを馳せた南国の自然が持つ豊かな彩りと、あのトロピカルフルーツの香りがカギになっています。
レ・メルヴェイユーズ ラデュレの夏新作

4月26日(金)に発売されるサマーコレクション第1弾はチークカラー&アイライナー。女性の表情美を大切にするレ・メルヴェイユーズ ラデュレらしく、チークが主役です。

数量限定で発売されるのが、写真左下のミックスド チークカラー。まさに、南国を飛びまわる鳥たちのような鮮やかな色彩にひと目で虜に。3色ともノンパールで、本来の血色感を引き立ててくれます。モイスチュアラスティングパウダーとフィッティングパウダーを配合し、クリアな発色となめらかで若々しい質感の頰をキープ。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの夏新色のチーク、ミックスドチークカラー

中でも、イエベな私が気に入ったのは101のAmoureux(アムルゥ)。恋する、って意味だそうです。アプリコット・パッションオレンジ・チェリーレッド・フューシャピンクの4色が混ざり合い、夏の日差しに映える高揚感のある頰を演出してくれます。とにかくパウダーが細かくて、ふんわりと染まるように色づくのを見るたびに幸せになちゃう。ちなみに結構見たまま発色なので、ブラシでブレンドしたら、ティッシュや手の甲で色味を見たほうがきれいに仕上げられますよ。

そしてもうひとつの幸せポイントは香り。メイクの最中、パイナップルをベースにした甘酸っぱい香りが漂って、朝からハッピーになれること請け合い。最後はムスクの余韻で大人っぽく締めくくるところが、またラデュレっぽい。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの夏新作、アクセントアイライナー

そのほかにも、ヴィヴィッドイエローやトロピカルグリーンのアイライナーも限定発売。このイエロー、くっきりと存在感がある発色だから、夏メイクのアクセントに絶対役立つはず。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレのアクセントアイライナー
限定のイエローと定番化されるオリーブ、並べてみました。

また、定番としてチェリーブラウンやオリーブブラウンのアクセントアイライナーも発売されます。ラデュレの既存のアイライナーが大好きなので、これは嬉しい! とっても滑らかで描きやすくウォータープルーフ、細い芯で目のキワキワにラインを引けるので、アンチエイジングメイクの必需品です。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレのトロピカルサンプロテクションキット

さらにさらに……メイクアップコレクションと同日に発売されるキットもときめき必須。今回のコレクション「植物と鳥」モチーフのバッグ(マチが広くて使いやすい!)と、サンプロテクション ボディクリーム&紫外線カット効果つきリップクリームがセットになっています。もちろんこちらもパイナップルベースの香り。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレのトロピカルサンプロテクションキットのリップバーム

というわけで、リップもクリアなイエローです。SPF20。リップベースにも、リップの上から重ねてツヤっとさせても夏っぽい!

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの夏の限定ボディアイテム
左からシャワージェル、ボディソルベ、ボディパウダー。

実は、6月7日(金)には「植物と鳥」コレクション第2弾としてボディケア3品がリリースされます。こちらもお早目のご予約を。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの夏の限定ボディパウダー

一番右のボディパウダーも、こんな可愛いオウムのレリーフつき。

手にした瞬間から一気に夏へ飛べそうなレ・メルヴェイユーズ ラデュレのサマーコレクション、ぜひチェックしてくださいね。

●レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 2019 SUMMER COLLECTION

4月26日(金)発売

ミックスド チークカラー 3種 各¥4800

アクセント アイライナー 2色 各¥2500

トロピカル サンプロテクション セット ¥4800<以上 数量限定発売>

アクセント アイライナー 3色 各¥2500(新商品)

6月7日(金)発売

トロピカル ボディソルベ 120g ¥2500

トロピカル シャワージェル 200mL ¥2000

トロピカル ボディパウダー ¥3500<以上 数量限定品>

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking