美容ジャーナリスト・小田ユイコさん×『スカルプD ボーテ』 アラフォーからの髪と頭皮の向き合い方

PR
マリソル世代の女性の多くは髪の変化を実感している。その反面、「じゃあ、どんなケアを始めるのが正解なの?」と戸惑いも隠せない。自分の髪と本気で向き合いたい女性たちへ、美容ジャーナリストの小田ユイコさんが大人のヘアケアを指南してくれた。

誰もが経験する、マリソル世代での髪質の変化

美容ジャーナリスト・小田ユイコさん×『スカルプD ボーテ』 アラフォーからの髪と頭皮の向き合い方_1_1

「私自身、髪の変化を感じたのは30代後半の時なんです。体力もあり、ハイテンションに仕事をこなしてきた30代。その世代の後半に差し掛かり、心身ともに疲弊してきた時期と重なっていました。髪だけでなく肌の調子や体力も同時に落ちてきたけれど、後者の二つはライフスタイルや食事を変えることで、ちょっとの変化がみられる。けれど髪だけは、これといった改善策がわからない。試行錯誤の日々でしたね。

先輩方の話を聞いたり、私自身も経験を経て思うのは、ホルモンバランスの変化やストレスが影響していたのかな、って。マリソル世代は働き盛りですし、プライベートも充実されている。みなさん睡眠時間も少なく、知らず知らずのうちに溜まってきた疲れが、髪の状態に現れてしまうのだと私は思うのです」(小田さん・以下同)

スキンケアの発想が、頭皮の大切さを気づかせてくれた

アンファー-2

「正直、30代前半まで髪の悩みを感じていなかった私は、毎日のシャンプーが根本的な髪の健康に影響するとは意識していませんでした。もちろんアイテムによって、仕上がりやツヤ感が違うことはわかっていましたが、その仕上がり感だけで満足していたんです。

ちょうど私が髪の変化に悩み始めた約10年前、頭皮と顔は地続きで頭皮の衰えが顔にも影響する、という美容トピックが話題になっていました。エイジング予防をするには、頭皮も大切だ!と気づいた私は、顔同様、頭皮にもUVケアが必要だし、保湿も大切だと思うように。そこで毎日使うシャンプーやトリートメントを頭皮にも着目したエイジングケアのアイテムに見直してみたんです。すると、髪を乾かした時の立ち上がりが全然違う! 洗うアイテムで髪ってこんなに変わるんだと目から鱗が落ちるようでした」

髪のためのシャンプーの選び方は、スキンケアと同じだと思って

美容ジャーナリスト・小田ユイコさん×『スカルプD ボーテ』 アラフォーからの髪と頭皮の向き合い方_1_3

「ヘアケアを重要視するようになって思うのは、シャンプーの選び方は洗顔料とまったく一緒だということ。シャンプーは汚れをきちんと落とすことが目的なので、使われている洗浄料の質の良さはとても大切。そしてシャンプーやトリートメントに配合されている保湿成分へのこだわり。幅広い選択肢の中から、きちんと頭皮に届く素材をチョイスしているか、頭皮のためのどんな働きをする成分を使用しているかなど、そのヘアケア製品をきちんと知って、納得して使ってほしいなと思いますね。

ただ一般女性が成分だけを見て判断するのは難しいと思います。私が皆さんにアドバイスするなら、雑誌やWEBメディアなど、あなたが信頼できると思っている媒体をよく読んでいただき、その中でご自身の髪質や髪悩みが重なっている美容のプロのコメントを読み込んでいただくと参考になると思いますよ」

女性に嬉しい成分でつくられた、「立ち上がる髪」を目指せる新しいヘアケア

アンファー-4

コラーゲンに着目したトリプルホールド成分、3種の大豆からつくられた豆乳発酵液、アミノ酸系洗浄料で地肌までしっかり洗える洗浄力など、アンファー独自の成分を配合し、新開発したシャンプーとトリートメント。女性らしいローズの香りや豊かな泡立ちなど使用感の良さもケアを続けたくなる魅力のひとつに。店舗やネットですぐに購入しやすい高機能シャンプーなので、気になる頭皮ケアを継続的に行いやすいというのも、未来の髪ためのプラスポイントに。

※保潤剤

美容ジャーナリストの小田さんも「洗いあがりの髪がふわっと立ち上がり、頭皮ケアだけでなく髪の手触りもまとまりも申し分ない使用感。やさしい泡で頭皮にも広げられるし、またトリートメントを頭皮にも塗布できるのもいいですね。つのアイテムで立体的な頭皮ケアができると感じました

(左から)頭皮をすっきり洗浄し、根元からボリュームアップしたいタイプに。スカルプボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリューム 350mL ¥3900 同 薬用トリートメントパック ボリューム 350mL ¥3900、頭皮や髪が乾燥しがちで、ふんわりしつつまとまりのある仕上がりに。同 スカルプボーテ 薬用スカルプシャンプー モイスト 350mL ¥3900 同 薬用トリートメントパック モイスト 350mL ¥3900

地肌のために、毎日のシャンプー時にもひと工夫

アンファー-5

「シャンプーはしっかりと泡立てて! 洗う時のタッチも“ガシャガシャ”っと爪を立てたり、強くなりすぎないように気を付けましょう。頭皮をマッサージするように、ゆっくりとやさしく触れるように。顔のクレンジングの時と同様に、こすらないでください!」という小田さんのアドバイスが。またスカルプD ボーテは頭皮にも塗布できるトリートメント。シャンプー後は地肌から髪へ適量を広げたらマッサージをプラスしてみて。日々のバスタイムの中で頭皮マッサージを習慣にすれば、健やかな頭皮環境をよりサポートできるように。

女性にとって“髪がすべて”といっても過言ではない

アンファー-6

「私はマリソル世代よりもちょっと姉世代なので、余計に感じるのかもしれませんが、女性にとって見た目の若々しさは“髪がすべて”と言ってもいいほど。

肌と違い、髪は美容医療のような飛び道具な施術がほとんどありません。ヘッドスパに通うといっても、忙しい世代ですからせいぜい月1回。プロの手に頼ることも必要ですが、一番大切なのは365日のシャンプー。予防に勝るケアはないんです。ですから『アンファーのスカルプボーテ』など、女性の髪と頭皮のケアができるアイテムなどを味方につけ、早め早めに髪と頭皮のためによいヘアケア習慣を身につけてください。そしてよい頭皮環境へ導き、キープしていくことが大切なんです」

What's New

Read More

Feature

Ranking