浄化される歯みがきジェル、虫よけできちゃう石けん! バカンスに連れて行きたい新ブランド、MiMC ONE【マーヴェラス原田の40代本気美容 #97】

2019年4月6日
テーマは「からだのバカンス」。自然の力を信じて生まれた“オールナチュラル”なブランドから、この夏をアクティブに過ごしたくなる魅力的な5品がデビューします。
MIMC ONEのラインナップ

MiMCといえば、天然ミネラルと植物の力を凝縮したメイク&スキンケアで人気のブランド。

その新たなチャレンジがこの新ブランドMiMC ONE。ごくごくシンプル、そしてあくまでもナチュラルな成分でからだをケアできるアイテムが揃います。

ラインナップはこの5品。まずは手前の2つのハーブ プロテクトソープに注目。左は紫外線や乾燥でデリケートに傾いた肌をケアする「アフターサンケア/リッチソルト」(80g ¥3000 )、右は「フォーアウトドア/アブサンガード」(85g ¥3000)。そう、それぞれ“プロテクト”してくれるものが異なるんです。

MIMC ONEのハーブプロテクトソープ

山派、いえいえ都会派にもきっと役立つのがこちらの「フォーアウトドア/アブサンガード」。その名のとおり虫よけできちゃう石けんです。よく虫よけスプレーに使われている化学成分、ディートを使わず、ニガヨモギやティーツリー、ユーカリなど100%植物由来成分で肌をプロテクト。だから赤ちゃんにも安心だし体を洗うだけで全身くまなく虫よけ完了という手軽さ。肌だけではなく衣服にもスプレーOKと、これまた使い勝手最高のハーブプロテクトミスト(80mL ¥2500)と併用すれば鬼に金棒では。


一方「アフターサンケア/リッチソルト」は瀬戸内海の塩を30%配合。これは、泡立てた時の塩分濃度が人間の体液と同等になる配合率なんだそうです。だから紫外線や乾燥で敏感に傾いたデリケートな肌でも不快感なく洗えます。しかもこの海塩のミネラルは洗浄後、肌の上にうるおいのヴェールをつくってくれるとか。さらにウチワサボテンやアロエなど、肌をケアするハーブ由来成分もたっぷり。洗うだけで保湿・鎮静・保護の3ステップが叶う素敵なソープなんです。こちらもおすすめ!

MIMC ONEのフレッシュミスト

こちらは化粧水のフレッシュミスト(100g ¥2300)。これも全身に使えます。アミノ酸たっぷり、「美人の湯」と言われる三重県の片岡温泉の源泉に炭酸を加えただけのシンプル処方。日中のリフレッシュ&保湿はもちろん、コットンに多めに吹き付け、クイック炭酸マスクとして使うのもいいかも!

MIMC ONEのハーブトゥースジェル

で、実は私がいちばん気に入っているのは、この歯みがき。ハーブトゥースジェル(70g ¥1800)です

MIMC ONEのハーブトゥースジェルがお気に入り

与論島のピュアな海塩とハーブだけで作られています。だから極端な話、口をすすがずに飲み込んでもOKだとか! すすぎますけどね(笑)。

MIMC ONEのハーブトゥースジェルのテクスチャー

中身はこんな感じ。透明のジェルです。発泡剤は使わず、インド原産のソープナッツを配合。ほとんど泡立たず、口に含むと溶けていくような口当たりの良さ(笑)に、磨きあがりがちょっと心配だったのですが、すすいだ後の口の中のさっぱり感が格別! スースーはしないんですが浄化され、ネバつきなどが残らずサラッと軽くなる感じ。歯ぐきが引き締まり、歯の表面のつるんと感も申し分なしです。

この磨きあがり、ちょっとクセになりますよ。

と、駆け足でご紹介しましたが、気になるアイテムはありましたか? 発売は5月28日(火)とちょっと先ですが、今年の夏をもっともっと楽しむため、ぜひお買い物リストに書き加えてくださいね。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking