2016年は圧倒的な演技力のユ・アイン、コン・ユ、 若手俳優パク・ボゴムの活躍が目立った年

【ライター桂まりの「すきあらば韓流」】

2016年12月20日
韓ドラマウォッチャーの桂さんが、2016年を総括!
 演技派役者の層が厚いので、「釜山行き」など何本もの映画で賞賛されたコン・ユさん、ドラマ「太陽の末裔」のソン・ジュンギさんとソン・ヘギョさんなどほかにも書ききれないほど今年話題となった俳優は多いと思います。ゲラゲラ笑えて、そして泣ける躁鬱ドラマ、と称されたラブコメ「また?!オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」のソ・ヒョンジンさんにも、「ごはん行こうよシーズン2」や「帝王の娘 スベクヒャン」のころから注目していたのですが、「また?!オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」で演じた等身大のOL役で、驚異的な支持を得て、CMが10本決まったとか。OST(オリジナルサウンドトラック)もとても良くて、カラオケで歌うほど好き。
 
 また、このコラムでも紹介した「シグナル」も本当に面白くて、韓流ドラマを観ないひとたちもハマっていました。老若男女に愛された「応答せよ、1988」からも、パク・ボゴムさん、リュ・ジュニョルさん、ヘリさん、ラ・ミランさんなどが絶賛されました。パク・ボゴムさんは、時代劇「雲の描いた月明り」の爆発的人気で”国民のプリンス”となり、この時代劇放送終了翌日に、高視聴率を祝い急遽開かれた、ソウルの景福宮でのイベントに、5,000人集まったといいます。ちょうどそのとき、来月発売されるマリソル2月号の白磁の撮影でソウルにいたのですが、まわりのスタッフの韓国人女子たち、100パーセントが、パク・ボゴムさんにメロメロでした(笑)。日本での初ファンミーティングも2月に予定されていて、日本語も勉強中、このイベントに向けて全力投球中だそうです。日本食も大好きな23歳、アジアナンバーワン人気の彼の次回作も気になります。

 時代劇といえば、強力にお勧めしたいのが、「六龍が飛ぶ」です。映画「ベテラン」でぶっとんだ演技が光ったユ・アインさんのドラマで、脇を固めるピョン・ヨハンさん、ユン・ギュンサンさん、シン・セギョンさん、チョン・ユミさんなどもいいのです!これぞ時代劇、DVDも発売されたので、是非。彼のラブコメ映画「ハッピーログイン」も可愛らしい映画です。(さらに最近、飛行機の中で観た映画「純情」が泣けました、、、。)
 
 それから、役者たちの平均年齢が高い作品で、ストーリーが面白く印象的だった作品に、「優しくない女たち」があります。舞台がソウルの好きなエリア、西村(ソチョン)で、主人公はお料理教室の先生、娘、孫娘。こちらももう一度観たいな、と思っている心温まる作品です。豪華キャストの「グッド・ワイフ」や、「ひとり酒男女」、「アントラージュ」、演技派ソ・イングクさんとナム・ジヒョンさんの「ショッピング王ルイ」、面白すぎると評判の韓国で放映中のチョン・ジヒョンさん、イ・ミンホさんの「青い海の伝説」、コン・ユさん、キム・ゴウンさんの「鬼」、イケメン若手俳優総出演の「花郎」なども楽しみで、ますます韓流ドラマの底力に圧倒されています、、、。
  • 待望の初ファンミーティングの準備に全力投球中のパク・ボゴムさん。(C)BLOSSOM ENTERTAINMENT
『2016-2017 PARKBOGUM ASIA TOUR FAN MEETING IN TOKYO <Oh Happy Day>』  2017年2月4日(土)東京国際フォーラム ホールA
(C)SBS
六龍が飛ぶ<ノーカット版>DVD-BOX第一章~第五章(最終章)
第一章:発売中
第二章・第三章:2016年12月21日
第四章・最終章:2017年1月18日
価格:各15,000円+税
発売元:フジテレビジョン/ポニーキャニオン
販売元:ポニーキャニオン
(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
2017年2月2日レンタル開始
2月2日Vol.1~6
3月2日Vol.7~12
発売元:ACM
販売元:ポニーキャニオン
C)Licensed by KBS Media Ltd.2015 KBS. All rights reserved
優しくない女たち DVD-BOX1、2
発売中
各14,000円+税
発売元:デジタルアドベンチャー
販売元:ポニーキャニオン



桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • 愛すべきライジングスター、「愛の温度」のヤン・セジョンさんインタビュー ②

     「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」で、ソン・スンホンさんの少年時代を演じるヤン・セジョンさんを初めて観て、「どこからこんな大型新人が出てくるのでしょう??奥深すぎる!」と感心したのが昨年冬。続いて日本で放映された「浪漫ドクターキム・サブ」でも存在感が隠せず、ひとり3役を演じた「デュエル〜愛しき者たち〜」、そして初主演「愛の温度」、先ごろ韓国で放送が終わったばかりの「30なのに17(原題)」と快進撃が続きます。10月に「愛の温度」のファンイベントのため初来日したヤン・セジョンさんは、正直でピュアで、ほんのり天然で自然体。応援せずにはいられないキャラクターで、ファンを魅了。そんなセジョンさんのインタビューを2回に分けてアップします!

    韓流NEWS

    2018年11月15日

  • 愛すべきライジングスター、「愛の温度」のヤン・セジョンさんインタビュー ①

     「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」で、ソン・スンホンさんの少年時代を演じるヤン・セジョンさんを初めて観て、「どこからこんな大型新人が出てくるのでしょう??奥深すぎる!」と感心したのが昨年冬。続いて日本で放映された「浪漫ドクターキム・サブ」でも存在感が隠せず、ひとり3役を演じた「デュエル〜愛しき者たち〜」、そして初主演「愛の温度」、先ごろ韓国で放送が終わったばかりの「30なのに17(原題)」と快進撃が続きます。10月に「愛の温度」のファンイベントのため初来日したヤン・セジョンさんは、正直でピュアで、ほんのり天然で自然体。応援せずにはいられないキャラクターで、ファンを魅了。そんなセジョンさんのインタビューを2回に分けてアップします!

    韓流NEWS

    2018年11月1日

  • 再始動!超新星改めSUPERNOVAインタビュー

    来年日本デビュー10周年を迎える人気ダンスヴォーカルグループが、グループ名をSUPERNOVAに改名。第二幕を開け新たなスタートを切り、11月6日に待望のファーストシングルが発売されます!ライブ、堪能な日本語を生かしたTV番組などグループでの活躍はもちろん、ミュージカル、ドラマ、映画と、個人でもマルチに活躍する彼らから目が離せません!

    韓流NEWS

    2018年10月17日

  • ラブコメ王パク・ソジュンさんのオーラ全開!「キム秘書がなぜそうか?」インタビュー

     最新作「キム秘書がなぜそうか?(原題)」のヒットでその人気を不動のものにしたパク・ソジュンさん。9月の”ソウルドラマアワード2018”では「サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜」の演技で、韓流ドラマ男性演技者賞を受賞、ラブコメのヒット作品が続いたので、ラブコメ王の名をほしいままにしています。リアリティ番組でも注目されCMにも引っ張りだこ、快進撃の続くトップスターに、このドラマのお話と近況を伺いました。質問に丁寧に真摯に答えてくれ、愛犬シンバの話となると屈託ないトレードマークの笑顔を見せるソジュンさん。致命的に完璧なイ・ヨンジュンを演じ、彼の魅力満載の「キム秘書がなぜそうか?」の日本初放送は、Mnetで10月19日からです!

    韓流NEWS

    2018年10月1日

  • 「別れが去った」の演技で注目のアイドル、イ・ジュニョン(U-KISS ジュン)さんに直撃!

    U-KISS、UNBのメンバーとして人気のアイドル、ジュンさん。俳優イ・ジュニョンとして出演し、アイドルとは思えない熱演も話題となったドラマが「別れが去った(原題)」です。この作品は、チェ・シラさんが演じる”母という立場が危うくなった女性”と、チョ・ボアさんが演じる”母になる準備のないまま子を授かる大学生”をめぐる物語。家族や愛について考えさせられる、リアリティ溢れるドラマで高く評価されました。前作「甘くない女たち〜付岩洞<プアムドン>の復讐者〜」で演技に開眼、今作ではチョ・ボアさんの彼を演じたジュンさんは、OST(ドラマ挿入歌)にも参加し大活躍。旬の俳優としてのジュンさんに直撃インタビュー!「別れが去った(原題)」は、9月26日からCS放送局衛星劇場でスタートです!

    韓流NEWS

    2018年9月20日

  • 話題の超大作ドラマ「ミスター・サンシャイン」を訪ねて

    「太陽の末裔」「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」のイ・ウンボク監督、キム・ウンスク作家の新ドラマ「ミスター・サンシャイン(原題)」のソウルでの制作発表会に伺いました!カリスマ俳優イ・ビョンホンさん、可憐さの塊のキム・テリさんが華やか(映画『1987、ある闘いの真実』で注目してました!豪華キャストのブロックバスターも9月8日より日本でも公開となります)!この日は雨で、帰り際に「みなさん、傘をお忘れなく!」というピョン・ヨハンさんの言葉に笑いが起き、会場を去る監督とユ・ヨンソクさんが肩を組んで歩いていたり、仲睦まじい様子にほのぼの。また、忠清道論山(ノンサン)の「サンシャイン ランド」にロケ地を訪ね、そのスケールに圧倒されました。ソウルから日帰りで足を伸ばせる場所にあるのでぜひ!ドラマはNetflixで7月8日から配信中!ため息が出るほど美しい映像、役者の存在感にも心奪われます。Netflixでの「秘密の森」、「刑務所のルールブック(賢い監房生活)」に続く、韓国放映とほぼ同時配信でも話題となっている作品です。

    韓流NEWS

    2018年9月3日

  • 「仮面の王 イ・ソン」で闘魂演技賞!エルさん(INFINITE)インタビュー

     俳優キム・ミョンスとしても活躍するアイドルグループINFINITEのエルさん。NHK BS プレミアムでも放送され話題となっている時代劇「仮面の王 イ・ソン」ではユ・スンホさんと共演。貧しい水売りの少年が王の影武者となる難しい役を熱演して注目されました。ちなみに、この美しい演技派二人の共通点は猫好き。2人とも(猫に仕える)執事の身なのだとか。グッと引き込まれるストーリー展開の物語と彼らの熱演を、ぜひDVDで堪能して!

    韓流NEWS

    2018年8月17日

  • 「仮面の王 イ・ソン」主演、名品俳優ユ・スンホさんの素顔

    7歳でドラマデビュー、10歳の頃公開された映画「おばあちゃんの家」で国民的名子役としてスターに。高校一年生で時代劇「善徳女王」の王子チュンチュを演じ、子役から見事に脱皮しました。以後たくさんの作品で活躍しているユ・スンホさんは今24歳。優しく、笑顔を絶やさず、こんなに美しい人間がいていいのかと思ってしまうほどで、眉目秀麗とは彼のためにあるよう。NHK BSプレミアムでも放送され人気を博している時代劇「仮面の王 イ・ソン」で主演、そのDVDのリリースに合わせ、来日した彼に直撃です!

    韓流NEWS

    2018年8月1日

Feature

Ranking