2016年は圧倒的な演技力のユ・アイン、コン・ユ、 若手俳優パク・ボゴムの活躍が目立った年

【ライター桂まりの「すきあらば韓流」】

2016年12月20日
韓ドラマウォッチャーの桂さんが、2016年を総括!
 演技派役者の層が厚いので、「釜山行き」など何本もの映画で賞賛されたコン・ユさん、ドラマ「太陽の末裔」のソン・ジュンギさんとソン・ヘギョさんなどほかにも書ききれないほど今年話題となった俳優は多いと思います。ゲラゲラ笑えて、そして泣ける躁鬱ドラマ、と称されたラブコメ「また?!オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」のソ・ヒョンジンさんにも、「ごはん行こうよシーズン2」や「帝王の娘 スベクヒャン」のころから注目していたのですが、「また?!オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」で演じた等身大のOL役で、驚異的な支持を得て、CMが10本決まったとか。OST(オリジナルサウンドトラック)もとても良くて、カラオケで歌うほど好き。
 
 また、このコラムでも紹介した「シグナル」も本当に面白くて、韓流ドラマを観ないひとたちもハマっていました。老若男女に愛された「応答せよ、1988」からも、パク・ボゴムさん、リュ・ジュニョルさん、ヘリさん、ラ・ミランさんなどが絶賛されました。パク・ボゴムさんは、時代劇「雲の描いた月明り」の爆発的人気で”国民のプリンス”となり、この時代劇放送終了翌日に、高視聴率を祝い急遽開かれた、ソウルの景福宮でのイベントに、5,000人集まったといいます。ちょうどそのとき、来月発売されるマリソル2月号の白磁の撮影でソウルにいたのですが、まわりのスタッフの韓国人女子たち、100パーセントが、パク・ボゴムさんにメロメロでした(笑)。日本での初ファンミーティングも2月に予定されていて、日本語も勉強中、このイベントに向けて全力投球中だそうです。日本食も大好きな23歳、アジアナンバーワン人気の彼の次回作も気になります。

 時代劇といえば、強力にお勧めしたいのが、「六龍が飛ぶ」です。映画「ベテラン」でぶっとんだ演技が光ったユ・アインさんのドラマで、脇を固めるピョン・ヨハンさん、ユン・ギュンサンさん、シン・セギョンさん、チョン・ユミさんなどもいいのです!これぞ時代劇、DVDも発売されたので、是非。彼のラブコメ映画「ハッピーログイン」も可愛らしい映画です。(さらに最近、飛行機の中で観た映画「純情」が泣けました、、、。)
 
 それから、役者たちの平均年齢が高い作品で、ストーリーが面白く印象的だった作品に、「優しくない女たち」があります。舞台がソウルの好きなエリア、西村(ソチョン)で、主人公はお料理教室の先生、娘、孫娘。こちらももう一度観たいな、と思っている心温まる作品です。豪華キャストの「グッド・ワイフ」や、「ひとり酒男女」、「アントラージュ」、演技派ソ・イングクさんとナム・ジヒョンさんの「ショッピング王ルイ」、面白すぎると評判の韓国で放映中のチョン・ジヒョンさん、イ・ミンホさんの「青い海の伝説」、コン・ユさん、キム・ゴウンさんの「鬼」、イケメン若手俳優総出演の「花郎」なども楽しみで、ますます韓流ドラマの底力に圧倒されています、、、。
  • 待望の初ファンミーティングの準備に全力投球中のパク・ボゴムさん。(C)BLOSSOM ENTERTAINMENT
『2016-2017 PARKBOGUM ASIA TOUR FAN MEETING IN TOKYO <Oh Happy Day>』  2017年2月4日(土)東京国際フォーラム ホールA
(C)SBS
六龍が飛ぶ<ノーカット版>DVD-BOX第一章~第五章(最終章)
第一章:発売中
第二章・第三章:2016年12月21日
第四章・最終章:2017年1月18日
価格:各15,000円+税
発売元:フジテレビジョン/ポニーキャニオン
販売元:ポニーキャニオン
(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
2017年2月2日レンタル開始
2月2日Vol.1~6
3月2日Vol.7~12
発売元:ACM
販売元:ポニーキャニオン
C)Licensed by KBS Media Ltd.2015 KBS. All rights reserved
優しくない女たち DVD-BOX1、2
発売中
各14,000円+税
発売元:デジタルアドベンチャー
販売元:ポニーキャニオン



桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • ドラマ「ハベクの新婦」で好演のコンミョン(5urprise)さんインタビュー

    2015年11月の5urprise の日本CDデビュー時にも、インタビューに応じてくれたコンミョンさん。その後、ドラマ「華政(ファジョン)」、「タンタラ〜キミを感じてる」、「おひとりさま〜一人酒男女〜」などに立て続けに出演。ドラマだけでなく、バラエティ、MCなど多忙を極めている。そんなコンミョンさんが自由奔放な神役に挑んだ、最新作ドラマ「ハベクの新婦」が日本でも初放映中だ。次回作「ピョンヒョクの愛」も、「また、オヘヨン」の監督の注目作。ちなみに、弟のドヨンさんもアイドルグループNCT127で活躍中。「ハベクの新婦」撮影直前の、東京でのファンイベントでも、「最近ドヨンは忙しい」と勉強中の日本語で繰り返し話し、笑いを誘っていた。12月に5urpriseでの来日も決定している。

    すきあらば韓流

    2017年10月13日

  • 映画『あなた、そこにいてくれますか』でも注目のピョン・ヨハンさんインタビュー

    ドラマ「ミセン-未生-」や「六龍が飛ぶ」でも、その圧倒的な存在感で知名度を上げた俳優ピョン・ヨハンさん。彼の出演する待望の映画『あなた、そこにいてくれますか』が10月14日(土)より公開となる。韓国で『ラ・ラ・ランド』超えした大ヒット作だ。ヨハンさんが、この映画はもちろん、次回作の予定まで、語ってくれた。温かく、懐かしく、考えさせられるすてきな映画なので、ぜひ映画館に足を運んで!

    すきあらば韓流

    2017年10月4日

  • アイドルから人気俳優へ。 パク・ヒョンシクさんファンイベントで来日!

     2010年K-POPグループZE:A(ゼア)のボーカル担当としてデビュー、最近は俳優としても活躍中のパク・ヒョンシクさんが、8月末に、ファンイベント「2017 PARK HYUNG SIK FANMEETING IN JAPAN 夏の日、僕らの一歩 」で、約1年ぶりに来日。ソウルでのイベントに続き、大盛況だった。

    すきあらば韓流

    2017年9月26日

  • チャンソンさん(2PM)らが初挑戦!ミュージカル「ALTAR BOYZ」

    2005年にNYのオフ・ブロードウェイで上演されて以来、韓国や日本でも公演を重ね、愛されて来たミュージカル「ALTAR BOYZ」。チャンソンさんらが、ミュージカルに初挑戦して話題に!

    すきあらば韓流

    2017年9月4日

  • 次元を超えた面白さ!「秘密の森」、サスペンスの沼にハマる

    またもや、ハマってしまった。毎話終わり場面に「えええええっ!」と声を上げてしまうほど、止まらなくなる全16話のサスペンスドラマ。「映画より映画」と称賛されるなど、いま最も話題の大ヒットドラマが、この「秘密の森」だ。

    すきあらば韓流

    2017年8月2日

  • ”演技の化身”チョ・ジョンソクさん、 3年5ヶ月ぶりに来日ファンイベント開催!

     このコラムで、映画『あの日、兄貴が灯した光』インタビューにも真摯に応えてくれ、その優しい人柄が伝わったチョ・ジョンソクさん。久しぶりのファンイベントは、初のアジアツアー!最終日の東京公演のパファーマンスと熱気はさすがのひとこと!!

    すきあらば韓流

    2017年7月25日

  • 「太陽の末裔」から「被告人」まで、 ヒット作が続くキム・ミンソクさんの素顔

     「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」で2012年にドラマデビュー。ソンソンカップル結婚のきっかけとなった「太陽の末裔」でブレイク、日本で放映中の話題作「被告人(原題)」でも存在感を発揮しているキム・ミンソクさんが、単独初ファンイベントで来日。素顔のミンソクさんとは?

    すきあらば韓流

    2017年7月12日

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords