「茶色のバッグ」がコーデの要!スタイリスト徳原文子さん

2016年12月22日
街中でも、マリソル誌面でも……今、おしゃれな人の手もとには、必ず「茶色のバッグ」が。ではこの12月、茶色のバッグを投入するならどんなスタイルで?

■ブラウンの「甘くないファー」が 大人ならではの遊び心に

☆スタイリスト 徳原文子さん

「黒がモードだとしたら、柔らかさやレトロ感が出るのが茶色の魅力。これからの季節は、リッチなボリュームファークラッチを小脇に抱えて、きれいめなスタイルに遊びを取り入れたい」。
バッグ(20×36× 5 )¥53,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(バッグス  イン プログレス) トレンチコート¥66,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) ニット¥19,000/ADORE パンツ¥25,000/ミュラー オブ ヨシオクボ サングラス¥28,000/フォレストパイン・デザインラボ(パイン) ストール¥45,000/ファリエロ サルティ 青山店(ファリエロ サルティ) 靴¥46,000/アマン(ペリーコ)

What's New

Feature

Ranking