ピンク×ちょいツヤ唇「柔らかツヤピンクでかなえる女っぷりの新しい形」

春だもの、メイクを変えたい! ならばまず今年らしいリップを一本
ヘア&メイクアップ アーティスト AYAさん

ヘア&メイクアップ アーティスト AYAさん

ラ・ドンナ所属。トレンドを取り入れつつ、個性をきわだたせ、大人をキレイに見せるメイクが評判。著書に『AYAMAKE』(宝島社)がある

「つけるだけで今年顔になれるのがリップのいいところ」とAYAさん。とはいえ、同じ色でも質感によって今風になったり、そうでなかったりするので、色×質感のバランスに気を配るのが、あかぬけるポイントだ。
「例えばオレンジなら、元気に見えるツヤツヤ質感、ベージュなら、引き締まった印象を与えるハーフマット質感というように」。またアラフォーの口もとには、リップライナーが必須。「あいまいになった輪郭をカバーして、唇本来のフォルムを生かすことができますよ」。今回はAYAさんがオレンジ、ピンク、ベージュのリップをセレクト。


ピンク×ちょいツヤ

ピンクを今風につけこなしたいなら、青みピンク。 「旬を感じさせる色ですし、黄ぐすんだ肌を冴えて見せる効果が。昔っぽくならないよう、ほどよくツヤがあって、軽やかにつくタイプを選択」(AYAさん)

ピンク×ちょいツヤ唇「柔らかツヤピンクでかなえる女っぷりの新しい形」_1_2

☆使ったのはこれ!

ピンク×ちょいツヤ唇「柔らかツヤピンクでかなえる女っぷりの新しい形」_1_3

一見、強い色だけど、透明感が高いバームだからつけこなしやすい。青みで肌をトーンアップ。SHISEIDO メーキャップ カラージェル リップバーム 113¥3,500(5/1発売)/資生堂


ピンク×ちょいツヤ唇「柔らかツヤピンクでかなえる女っぷりの新しい形」_1_4

【Point】
肌を明るく見せるちょいツヤ青みピンク。「唇の輪郭どおりラインを引いたらじか塗り。シアーな質感なのでより美しく発色します」


☆other items

ピンク×ちょいツヤ唇「柔らかツヤピンクでかなえる女っぷりの新しい形」_1_5

目もとも頰も青みでコーディネート
「ピンクの青みとリンクさせるように、目もとにもブルーを使って、肌にも透明感を」。チークも青みピンク。目と頰で肌色の彩度を上げることで、唇が悪目立ちしない。


ピンク×ちょいツヤ唇「柔らかツヤピンクでかなえる女っぷりの新しい形」_1_6

【Items】
A:
夏らしいゴールド&ブロンズを目もとに。サンク クルール 696¥7,700(5/3限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール 

B:チークも青み系でクリアな肌づくり。広く逆三角形に。キッカ フローレスグロウフラッシュブラッシュ 07¥5,000/カネボウ化粧品 

C:どんなリップにも合わせやすいベージュ。ディグニファイド リップライナーペンシル  04¥2,800/セルヴォーク 

D:優しいマットブルーはまぶた全体に。ヴィセ アヴァン リキッドアイカラー  002¥1,200(編集部調べ)/コーセー

【Marisol5月号2019年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 西原秀岳(TENT/物) ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking