スケジュール管理は手帳派のあなたに。オススメの手帳はこれ!

2016年12月18日
絶対にハズさない定番たち。ニーズに合わせて使いたい!
手帳は1 年間使い続ける重要なアイテム。自分に合った使いやすい一冊を選ぶべし。

【働く女っぷりメンバーに聞きました】 あなたが手帳を使う理由は?

□使い方を自由にアレンジできる(41歳・広告)

□書き込むことで愛着がわく(40歳・教育)

□スケジュールの一覧性が高い(43歳・公務員)

□デザインの選択肢が多い(43歳・コンサル)


※こちらで紹介している手帳は店舗によって品切れの可能性があります

日記をつけたい派には…

☆ほぼ日手帳

一日1 ページ、たっぷり書けるのが「ほぼ日手帳」の特徴。図なども書きやすい方眼紙なので、見た映画のチケットや写真を貼ったり、仕事のメモやアイデア帳として使う人も。使い方はとにかく自由。カバーも豊富にそろっているので、お気に入りの一冊が見つかる。
方眼が薄く印刷されていて月間ページも書きやすいです。(45歳・医療)
本体は使いやすい文庫本サイズ(他サイズもあり)。毎日のページの下には、ほぼ日刊イトイ新聞のコンテンツから選んだ「日々の言葉」が。ひまつぶしはもちろん、ちょっとしたヒントになったりすることも。
¥9,180(税込)/ほぼ日※価格はカバーデザインによって異なる

書き込みマニアには…

☆ジブン手帳

自分のことはもちろん、家族の長期記録を残すことができる「LIFE」、24時間軸で日々の予定や記録を書きつづる「DIARY」、アイデアを書き記す「IDEA」、目的を分けて使える3分冊スタイル。毎年買い替えるのは「DIARY」のみで、「LIFE」は一生使えるというコンセプトで作られている。
プレゼントや手みやげの「贈る・もらったリスト」が意外と使えます。(42歳・飲食)
スケジュールだけでなく、天気やその日の気分、食事、日記なども書けるスペースがあり、記録魔にはたまらない充実仕様。整理されているから情報満載でも探しやすい
¥4,104(税込)/コクヨ

カスタマイズ好きには…

☆トラベラーズ ノート

使い込むほどに味が出る革カバーと、書きやすさに徹したスケジュール帳・メモを備えた手帳。レフィルを購入すれば何年でも使える。その名のとおり、マップやチケットがはさみ込みやすく、持ち運びしやすいので、旅はもちろんビジネスシーンにも。シンプルな構造で自由にカスタマイズが楽しめる。
チャームをしおりにつけたり、カスタマイズが楽しい!(43歳・営業)
さまざまな紙を使ったノートやジッパーケース、ポケット、ステッカー、下敷きなど、豊富な専用リフィルの中から好きなものを選んでセット。自分の個性が光る、世界で一冊の手帳が完成する
¥5,940(税込)/トラベラーズファクトリー

What's New

Feature

Ranking