くるぶし丈パンツに似合う靴、おすすめ4足 【ONの日】

2019年4月16日
きれいめにもカジュアルにも万能なくるぶし丈パンツ。きちんと感が求められる場面におすすめの靴をご紹介。

【1】ジェイエムウエストンのエナメルローファー

ファッション ジェイエムウエストンのエナメルローファー
トラッドなコーディネートにぴったりのローファー。今年は脱・黒ローファーで、大人トラッドを更新してみては? パンツがリラックス感のある素材であっても、ハンサムで端正な顔立ちのエナメルローファーがで引き締めてくれる。
ローファー(2.5㎝)¥150,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 

【2】ニナ・リッチのバックストラップパンプス

ファッション ニナ・リッチのパンプス
すそダブルでセンタープレス、メンズライクなウールパンツを選んだ時には、足元はポインテッドトゥパンプスで女っぷりを添えたい。ニナ・リッチのバックストラップパンプスは上品なコーラルピンクがきれい。
パンプス(6.5㎝)¥75,000/アルアバイル(ニナ・リッチ)

【3】J&M デヴィッドソンのバレエシューズ

 

ファッション J&M デヴィッドソンのバレエシューズ
フラットで動きやすく、甘さをプラスできるバレエシューズ。オンの日にコーディネートするなら、白やベージュなど明るい色のパンツとの相性もいい上品なベージュを選んで。

バレエシューズ(0.7㎝)¥33,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッ
ドソン) 

【4】ジル・サンダー ネイビーのレースアップシューズ

ファッション ジル・サンダー ネイビーのレースアップシューズ
シャツに細身のテーパードといった王道ハンサムコーデは、足元を白にしてこなれ感を出したい。やわらかなレザーのレースアップシューズなら、マニッシュすぎずカジュアルにもならずクリーンにはずせる。
 靴¥45,000(0.7㎝)/ロンハーマン(ジル・サンダー ネイビー)
撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/松村純子  【Marisol5月号2019年掲載】

What's New

Read More

Feature

Ranking