現場をまわってのヒアリング調査は、嫌味のない地味コーデがお約束

2016年12月21日
本社の人間が派手だと現場スタッフが引くので、色味をおさえて、話しやすい雰囲気づくりが重要に
なるべく浮ついていない人間であることをアピールするためにもシックなコーディネイトに挑戦。とはいえ、もっさりした印象にはなりたくないので、今季特に注目のこっくりカラー、大人っぽくて深みのある赤茶色"バーガンディ"をさし色にして、上品に仕上げて。
メガネ¥38,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) 靴¥19,800/ジャーナル  スタンダード 新宿店(ビアンカ) バングル¥15,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(メゾン ボワネ) バッグ¥61,000/ショールーム セッション(アルバス)

What's New

Feature

Ranking