旅行トランクはたったの4着!ラクする旅の着回しコーデ【高見えプチプラファッション #17】

5日間、持っていく服は4着のみ。カジュアルもフェミニンもこれだけでOK!
10連休に突入、いかがお過ごしでしょうか?わたしは今トランクに荷物を詰めています。まだ訪れたことのない日本のどこかへのんびりと旅に出発!

トランクには自分以外に子ども2人分の衣類も入れるので、出発時点ですでにギューギュー。しかしながら、昨年は一人で2人を引き連れたパリ2週間×3人分のコーデをやりきったので、わりと旅の着回しは得意なほうかもしれません。
今回も省スペースで楽ちんな、わたしの5日間旅コーデ「GW編」をご紹介させていただきたいと思います♪
トランクと荷物を並べた画像
最初に言ってしまうと、5日間でも4着しか入れません。ポイントは、その中でも毎日違った雰囲気を楽しめるバリエーションと、「しわ」にならない素材選び。

丸めて詰めてもシワになりにくいポリエステル素材の服は、旅のスタメンに必ず入ります。特にワンピースが1着あると、旅先でもきれいめなフェミニンが楽しめるので重宝。最近買った「SLOBE IENA(スローブイエナ)」の花柄ワンピースを持っていきます↓プチプラでめちゃくちゃカワイイ♡
スローブイエナの花柄ワンピース画像
以前は躊躇していた「花柄」にも少し自信を持ちはじめたので、コーデのバリエーションが広がりました。3月にご紹介した韓国プチプラの「半分花柄」に味をしめ、今回は「全身花柄」に挑戦してみたところ、これもいい感じです♪「スローブ・イエナ」は、プチプラで大人フレンチな服がザクザク見つかります。ついたくさん買ってもうれしい価格帯☆

サラサラの生地はとても軽いので1日着ていてもラクちん!背中は大きめの「Vカット」で後ろ姿が大人っぽいデザインです(黒のインナーを入れています)↓
花柄でも白黒のモノトーンなので可愛らしさも控えめ。シックな「大人の花柄」です。
スローブイエナの花柄ワンピース後ろ姿画像
袖はボタン付きなので、腕まくりで半袖長袖に調整できるのも旅コーデには高ポイント!

このワンピースに加え、他のボトムスも「シワ対応」を選抜。「VIS」のスカートは丸めようが押しつぶそうがへこたれず「形状記憶」レベルです。手の平で握れるまでにまとまります。GUのパンツはリネンをチョイス。「リネンはしわがあってもいい」という勝手な言い訳のもと、夏旅ではスタメンです♪
GUのパンツとVISのスカートを並べた画像
トップス部門はこの3点↓
まずは「IENA(イエナ)」のイエローのアンサンブルニット。セットでも単品でも使えるニットは寒暖の差に対応できるので旅には必須ですね!カーディガンは移動中の冷房対策に重宝します。

Tシャツは2枚の色違いがあると見た目のバリエーション変化に効き、現地のお洗濯もラクです。今回は「サードマガジン」のロゴ入りと、ユニクロの無地のグレーをチョイス。
ユニクロとサードマガジンのTシャツ、イエナのツインニット画像
花柄ワンピにボトムス2点、トップス3点で計6点ですが、出発時に2点着てしまうので4点だけがトランクに。

小物に関しては、帽子はかぶってしまうのでOK。肝心なのはバッグ!子連れに「ちびバッグ」なんて通用しません。「暑い」と脱いだかと思えば「寒い」と言う。気まぐれな子どもの上着は親が携帯するので、たくさん入るリュックがやはり便利。スタイル的にも、リュックは今カッコいいですよね!

それ以外に、お財布とスマホをすぐに取り出せるよう「デヴィッドソン」のシルバーのミニポシェットを常に掛けている「ダブルバッグ」スタイルにします。ポシェットは小さいほうが「バッグ2個持ち」の時には見ためのバランスがいいですね。
リュックとポシェットを合わせた画像
歩けるシューズ選びも欠かせません。今回はスニーカーを履き、サンダルをトランクに入れます。旅にスニーカーはどうしても欠かせないので、履きなれているハイカットの黒、そしてフォーマル対応には、トランクにしまいやすいペタンコ1足があれば大丈夫。ネブロー二はホテル内のスリッパ代わりにもなります。
コンバースハイカットとネブロー二サンダル画像
「ハイカット、着脱が面倒でしょ!」と思っている方。実はそんなことはないのですよ。結び位置のポイントを抑えて一回きつく結んでしまえば、もうそのままず~~っと触らなくてOK。いちいち結び直さなくても普通のスニーカーのように履けます。

一番上の穴まで紐を通してしまうと脱ぎにくいので、わたしは2番目まで紐をゆるめに通し、足がスムーズに着脱できて、しかも履いていても脱げないきつさに調整したあと(つま先を入れたままかかとを出し入れして調節↓)ギュっと固く結んでしまします。
コンバースハイカット履き方画像
自分で「ここかな」というポイントを探すのに少し時間がかかりますが、1度決めたら本当にラクです。履くときには「ペロ」っとした部分があるので両手は必要になりますが、それでもかなり時短に。脱ぐ際にひと手間かけてめくっておけば(写真左↓)ほぼ普通のスニーカーと一緒です。
コンバースハイカット履き方画像
以上のアイテムを使うと、リアルな5日間はこんな感じに↓日差しが厳しい季節ですので、ストローハットはほぼ毎日使用。

【Day1】スニーカー&リュックスタイルの出発コーデ

サードマガジンのTシャツとリネンパンツを合わせた出発の日のコーデ
↑移動の多い出発は、やはりパンツが動きやすい。トランクに入れてシワがつくとパンツはけっこう大変なので履いてしまいます。リュックとコンバース、Tシャツのロゴとハットのリボンをさりげなく黒で統一。するとカジュアルでも全体がまとまった感じに。

【Day2】カーディガンと花柄を合わせたフェミニンコーデ

スローブイエナの花柄ワンピースとコンバースを合わせたフェミニンコーデ
↑到着して落ち着いたらワンピースに。アンサンブルのカーディガンを白黒の花柄ワンピに合わせ、全体がモノトーンの中にイエローを挿し色に。足元は、マキシ丈に見え隠れするハイカットで歩きやすいスタイル。

【Day3】Tシャツを合わせたさわやかフェミニンコーデ

サードマガジンのTシャツとVISのスカートを合わせたスニーカーコーデ
↑きれい色のスカートが1着あれば、Tシャツと合わせてラフなフェミニンが楽しめます。VISのスカートはグルグル丸めて持っていけますが、表面に傷がつかないよう袋に入れると安心です!

【Day4】イエローとベージュ系ミックスのナチュラルコーデ

イエナのアンサンブルニットにGUのパンツを合わせたイエローコーデ
↑現地で遠出をする時には、朝晩の寒暖差に対応できるアンサンブルが重宝します。イエローをベージュのパンツに合わせ、全体をブラウン&ベージュ系でまとめたら大人っぽいきれい色コーデに。トランクの中に折りたためるコットン製のエコバッグを入れておけば、現地で使えるバッグのバリエーションが増えて便利です。

【Day5】ウエストゴムのスカートで、帰る日のラクちんコーデ

ユニクロTシャツとVISのスカートを合わせたリュックサックコーデ
↑たくさん食べてきつくなった帰宅時のウエストにはゴムのスカートで対応。長時間座ってもシワにならないスカートが便利です。Tシャツをネイビーにすると、「Day3」とはまた違った落ち着いた印象になります。パーカーをトランクに入れておくと便利ですね(持っていき方は「オマケのプチプラ」をご参照下さい)!

↓花柄ワンピースはウエストが絞ってあるのでダラっとせずにスッキリ感。生地は涼しいですがマキシなので「冷え」防止にも。
スローブイエナ花柄ワンピース着画
旅行は何より食べるのが一番のたのしみ♪

ワンピースにウエストゴム…。ラクはいいけれど、帰ったらまたダイエット開始の予感です(汗)。
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.17★
「無印良品のトラベルグッズ」

旅行には便利なグッズが欠かせません。中でも毎回忘れず持参するのは無印良品のこの2点↓「衣類圧縮袋」と「浴用のボディタオル」。
無印良品トラベルグッズ2点画像
まずは体をゴシゴシ洗える浴用「のびのびボディタオル(450円)」。

ホテルの浴室には色々なアメニティが揃っていても、満足のいく厚みと硬さのボディ用タオルが置いてあるところは少ないものです。無印のタオルはとてもコンパクトなのに、伸ばすと最大115cmまで伸び、なかなかの厚みで手ごたえがあって満足できます。

濡れても大丈夫な透明のケース入りなので、持ち運びにとても便利で欠かせない1品です(特に海外)。
無印良品ボディタオル画像
そして「衣類用圧縮袋(2枚入り)690円」。これも荷物が多いトランクには大活躍です。1袋でセーター、フリース、パーカーなどが2~4枚入ってしまいます。道具は要らず、袋に入れて空気を出しながらグルグル巻くだけ。大きなパーカーも「棒状」に変身し、かなりコンパクトになります。

これならおみやげも多めに買えますね♪
無印良品圧縮袋使用例画像
便利なトラベルグッズがあれば、旅行準備もちょっと楽しくなります。みなさまもどうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ~~★
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking