美女組No.123 Mari
No.123 Mari
ワーキングマザー娘(16歳)と息子(13歳)、夫を連れて9年前に共働き当たり前の香港に移住。最近、働きながら香港大学MBAを取得。香港、アジア、海外全般、海外子育て事情、おひとりさま時間、キャリア組、アラフォーライフなどのコンテンツを中心にお届けします!

立地もインテリアもオシャレすぎる香港のカフェ巡り

隠れ家カフェ、くつろぎ系カフェ、色々ありすぎてまだまだ魅力発掘中の香港カフェ。今オススメしたいカフェはこちら!
カフェなんてもう全部行き尽くしたと思いきや、まだまだありました。
先日も掲載させて頂きましたアラビカのとってもフォトジェニックなこちらの店舗。

アラビカは日本人が香港で立ち上げたカフェらしいのですが、場所選びが本当に上手。
一番新しいのはケネディタウンにあるそうなのですが、こちらは二階から海が眺められるようになっているそうです。
私も早く行ってみたいです!

写真を撮る観光客でたくさんのこちら、通称「モンスターマンション」と呼ばれる集合住宅内の店舗をアラビカが素敵な改築を。
そしてモンスターマンションにちなんだ店内のインテリアとかそれはもう可愛くって。
立地もインテリアもオシャレすぎる香港のカフェ巡り_1_1-1

1/3

立地もインテリアもオシャレすぎる香港のカフェ巡り_1_1-2

2/3

立地もインテリアもオシャレすぎる香港のカフェ巡り_1_1-3

3/3

ただの記号なんだけどすっごい可愛いんですよね。
モンスターマンションを意識した店内
いつどんな角度で撮っても素敵に映るのが不思議
そしてこちらはたまたま見つけたオシャレなカフェ。
香港にはアパレルとカフェが同居するなんていう空間が珍しいのと、店先に近所の仲良し若者たちが集ってわいわい集まるのも珍しくって素敵なカフェでした。私が大好きなシンプルなインテリアだったのも好感度高!
更にストローはプラスチックではないものを使っていたり、随所に最先端を感じる素敵なカフェでした。
アールグレースコーンがもうとっても美味しくって、ぜひまた行ってみたいところです。

ちなみにこのカフェの界隈はもともと車の整備工場などがあったり、少しストリートとしては綺麗な場所ではなくて、でもだからこそこのシンプルなおしゃれカフェが映えるということもあり、こんなところに?っていう発掘感とかサプライズ感みたいなのが同時に押し寄せる素敵な場所となっています。
銅鑼湾からも近くて立ち寄りやすいです。
立地もインテリアもオシャレすぎる香港のカフェ巡り_1_2
道にせり出したベンチとか、無造作に置かれたテーブルとかもいい味を出してます。

What's New

Read More

Feature

Ranking