連休は軽井沢の友人の別荘へ。家の中でも首元はリッチに温めて

2017年1月7日
一度つけると手放せないレッキスファーと開運カラーニットでで心も身体もぽっかぽか。
マンネリがちな真冬のコーデに変化をつけつつ、冬の終わりまでまだまだしっかり楽しめるアイテムのファースヌード。ラビットより柔らかな毛の密度が高く、ふわふわした素材感と毛の抜けにくさが特長のレッキスファーが使いやすい。落ち着いたグラデーションカラーで幅広い着こなしのリッチなアクセントに。風水にそこまでこだわらない私も2,017年の3大ラッキーカラーが淡いブルー、シルバー、ゴールドと聞くと、自然とその色の服に目がいってしまう。
ファースヌード¥14,000(エムセブンデイズ)・ニット¥22,000(マイ)・デニム¥31,000(フォンデル)/SHOP Marisol
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 取材/須藤由美 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking