まもなく新作も登場!エイジングケアの名手、ReFaでアラフォーの落ち肌をV字回復【マーヴェラス原田の40代本気美容 #110】

GWにはしゃぎすぎた疲れ、どっとお肌に出ていませんか? そんな時こそ、ReFa(リファ)の名品に頼っちゃいましょう! 今回、私の肌をぐっと若返らせてくれたのは炭酸スキンケアのスペシャルギアと、カラフルで使うのも楽しくなるハンディな“かっさ”。
Refaのリファミスト

気候が不安定だと、肌の調子もぐらつきませんか? 私の場合は多分、GWの不規則な生活とはしゃぎすぎが原因だと思うのですが……。何にせよ、アラフォーともなるとちょっとした事で肌が落ちることもしばしば。

そんな時に頼りになるのが炭酸スキンケア。便秘解消に飲んでよし、温泉で血行促進、ヘッドスパでディープクレンジング……と、美容メリット満載の炭酸。それを高濃度・高純度で与えられて、しかも同時にマスク効果が得られる素敵なアイテムがこちらのリファミスト(¥34000)。純度99%の炭酸を肌のすみずみまで届けてくれます。

ReFaの美容液、ジュエルマスク

セットで使うのは、こちらのリファジュエルマスク(¥5500)。このジェル状化粧水が、またすごいパフォーマンスを見せてくれるのですが、それは後ほど。

ReFaのリファミスト、コスメボトルのアップ

リファミストの本体に炭酸ガスカートリッジをセットし、ジュエルマスクをこのコスメボトルに注げば、もう準備完了。

  • RiFaのリファミストの使い方は鎖骨、うなじから 使い方は顔全体にまんべんなく噴霧するだけ。むくみが気になるときは、首筋にも吹きつけめぐり促進。
  • リファミストの使い方、次はフェィスライン ほうれい線や毛穴のたるみが気になる部分を、丹念に集中攻撃!

炭酸ですが、パチパチはしません。心地よい風圧と、ひんやり爽やかなミストが肌を包み込み、いつまでも噴霧していたくなります。使用後は軽くハンドプレス。

鏡をのぞいたら、まるで湯上りのようにふっくらして毛穴が目立たない!肌のトーンもいきいきとして明るく、大満足の肌に。そしてこの後のジュエルマスクの役割に注目。噴霧時の圧力でジェルからローションへ変化し、時間が経つとジェルに戻るという特殊なテクスチャーなんです。だから肌の中でジェルとなり高濃度炭酸とコラーゲンをはじめとする美容成分を抱え込み、角層で“インナーマスク”へと変化。炭酸を徐々にリリースしてくれるという賢い働きをしてくれるんです。ゆえにいきいきした美肌が長続き。これはもう手放せないでしょ!

ReFaのリファカッサエムワンのレッド

そしてもうひとつ、若見え肌を作るためのお手軽ギアもご紹介しちゃいましょう。それがこちらのリファカッサエムワン(¥13800)。

エステのすくい上げる手わざ“フリクション”とつまみ流す“ニーディング”を再現し、顔の土台である筋膜にアプローチ。手のひらサイズだからどこでも手軽に“引き上げ”ケアができちゃいます。

  • リファカッサエムワンも鎖骨、首筋から 鎖骨、首筋のリンパなどは「ダブルドレナージュローラー」でつまみ流し。
  • フェイスラインをぐいっと。 フェイスライン&ほおは、驚くほどフェイスラインにフィットする絶妙カーブの「シーガルライン」で筋膜にアプローチしながら、しっかりすくい上げ。
リファカッサエムワンのカラーバリエーションは3色
ちなみにリファカッサエムワンは3色展開。お好きな色をぜひ、毎日のパートナーにどうぞ。

なんだか滞ってるな~、と感じた時や仕事中の気分転換にコロコロ、スーッと滑らせるだけで、めぐりが良くなり、顔も気分もスッキリ。連休明け以降、気づくと手にとっていることが多くなったような(笑)。でもおかげさまで、最近の放蕩生活で翳りまくっていた肌が息を吹き返しました。

楽して上向き肌を育める「リファ」ファミリー、効率的に顔のメリハリケアができる最新作・リファダブルレイもリリース間近なので(発表会レポはこちらをチェック!)、ぜひぜひご注目を。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking