美女組No.92めるものブログ
美女組:No.92 めるも

No.92 めるも

弁護士秘書

美女組5年目、ヨガと音楽とおいしいものをこよなく愛するめるもと申します。ニックネームの由来は、手塚治虫キャラクターのメルモちゃんに似てると言われたことから。 そんな少女(!?)のような好奇心を忘れず、アラフォー生活日々満喫中です♪

謹製・令和元年!みそ作り体験館@南信州♪

令和元年のGWは、南信州の実家に帰省がてら、ハナマルキ伊那工場の「みそ作り体験館」に行ってまいりました。学んで作って楽しめて、とてもオススメです!
我が故郷、長野県伊那市は中央アルプスと南アルプスに囲まれた自然豊かな街です。そんな風光明媚な場所に、「おみそならハナマルキ♪」でお馴染みのハナマルキが、伊那工場にみそ作り体験館をオープンして話題になっていました。この話題のスポットに、母と友人と参加してきましたよ。
謹製・令和元年!みそ作り体験館@南信州♪_1_1
まず最初に、シアタールームでみその基礎知識やみそ作りの工程の説明を受けます。基礎知識を学んだ後に、工場見学に向かいました。仕込みから出荷まで一連の流れが見られます。この間ずっと、発酵しているおみそのよい香りがしました。こうじ菌は生き物ゆえ、工場はGW中も稼働中とのこと。
謹製・令和元年!みそ作り体験館@南信州♪_1_2
そして体験室にてみそ作りがスタート。この日はあいにくの雨でしたが、ガラス張りの体験室は南アルプスが一望できる開放的な空間です。こうじと塩を混ぜ、大豆をミンチし、これらのこうじと大豆をよくこね合わせます。最後に重しを載せて完成。「美味しくなーれ♪」と力を込めてこねるのはとても楽しい体験でした。
謹製・令和元年!みそ作り体験館@南信州♪_1_3
仕込んだおみそは2kg、記念すべき令和元年初日の謹製です。工場の発酵室で熟成され、3ヶ月後、宅急便で自宅に届けてもらえます。今から届くのが楽しみ♪これに加え、エプロンやハナマルキ製品のお土産付き。これで体験料はなんと2千円!評判なのも納得ですね。

とにかくすごーく楽しかった!社員の方々のご努力や企業精神も伝わり、ハナマルキさんのファンになりました。今回は大人女子3人での参加でしたが、ファミリーも多く、こどもにも楽しめる体験館ですよ。申し込みは、3ヶ月前からWEBなどにて予約可能。人気につき、特に土曜日は取りにくいので、早めの予約をおすすめします。学んで作ってお得な2時間、みなさまも南信州を訪れる際はぜひご体験ください!

What's New

Read More

Feature

Ranking