公私ともにヘビロテ確実!おしゃれプロがひと目惚れしたアイテムは?

レイヤード仕立てやギャザー切り替えのワンピースなど、ヒネリの効いたアイテムをご紹介

【1】 アドーアのワンピース

ファッション アドーアのワンピース
ベージュの半袖ワンピースと、ブラックのノースリワンピースの二枚をレイヤードして着用する個性的なデザインのワンピース。半袖ワンピースの背中側は大きくあいて下のワンピースが見えるので後ろ姿でも魅了する。ノースリワンピースは一枚で着てもOK。「ワンピースなのに重ね着風になった珍しいデザインはフロントの刺繡も華やか。コーデなしで決まるので公私ともにヘビロテ確実」と副編集長SGUR。

ワンピース¥68,000/ADORE

【2】ミュラー オブ ヨシオクボのワンピース

ファッション ミュラー オブ ヨシオクボのワンピース
「ウエストにポイントがあって着ると体が抜群にきれいに見えるから展示会で即オーダーしました!辛口なフラットサンダルと合わせたい」とスタイリスト松村純子さんがひとめぼれしたのがミュラー オブ ヨシオクボのワンピース。ウエストまわりのギャザーディテールや腰高の切り替え、イレギュラーヘムになったすそなど、ちょっとしたドレスアップシーンにも重宝しそう。

ワンピース¥59,000/ミュラー オブ ヨシオクボ

【3】カトルナフのパンツ

ファッション カトルナフのパンツ
ピンクやネイビー、ベージュのストライプをランダムに組み合わせたカトルナフのワイドパンツ。ハイウエストかつ落ち感のあるしなやかな素材で、脚を長く華奢に見せてくれる効果も。「色彩が美しいパンツは、Tシャツなどシンプルな合わせでも華やかに決まるので夏の間重宝しそう!」とスタイリスト室井由美子さん。

パンツ¥28,000/カトルナフ 代官山店(カトルナフ)

【4】オルドスのパンツ

ファッション オルドスのパンツ
センタープレスとサイドラインの視覚効果で脚長感をアップしてくれるオルドスのパンツ。はき心地のよいコットンとナイロンの混紡でシワになりにくいのもうれしい。「あえてフェミニンなプルオーバーやきれいめジャケットを合わせてスポーティミックスな着こなしにまとめるのが気分です」とスタイリストの大沼こずえさん。

パンツ¥33,000/オルドス ファッション ジャパン(オルドス)
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol6月号2019年掲載】

What's New

Read More

Feature

Ranking