美女組No.100Macoのブログ
美女組:No.100 Maco

No.100 Maco

顔タイプアドバイザー/主婦

2歳と7歳の男の子がいます。そんななか素敵に歳を重ねられるよう、日々の暮らしを大切に料理(作ること、食べること)・ファッション・インテリア・旅etc...発信できたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

Instagram:yoshiwaka777

実は5月が一番紫外線が強い!?UV対策万全ですか?

気づいた時には完売の美女組さんも所持率の高い日傘。 やっと私も購入できました。リピートしている日焼けどめもご紹介します。
実は5月が一番紫外線が強い!?UV対策万全ですか?_1_1
日傘は20代前半の頃から欠かせないアイテム。

紫外線は人一倍気になる方です。

子供を出産してからは、毎日何時間も公園に行かなくてはいけなかったり、
日傘をさせない状況もあり、さらに加齢とともに、シミは増える一方。

やっぱり普通の日傘ではだめだなと思い始めた昨年。
そんな時目にしたのが、美女組で同期のゆっきーの記事。

サンバリア。
私も狙ってはいましたが、ほんとに気づいた時には完売で、
日傘が必要なくなる冬に購入すれば、ライバルも少なくて購入できるだどろうと
安易な考えでいました。

が、なんとサンバアリア
冬は購入出来ないのです。
販売自体してません(チーン・・・)

春になり、サンバリアの再販を知ったのは
同じく美女組のmieさんの記事

今年こそはと意気込み
早速
自分の欲しいデザインの傘の再販開始メールの登録をしました。

が、待てど暮らせど
なかなか再販の案内は来ず。
紫外線の日に日に強くなる一方。

やっと再販メールがきて、速攻ポチりました。
そして、やっと届いたのがGW。

一年で一番紫外線が強い5月になんとか間に合いました!
実は5月が一番紫外線が強い!?UV対策万全ですか?_1_4-1

1/4

実は5月が一番紫外線が強い!?UV対策万全ですか?_1_4-2

2/4

実は5月が一番紫外線が強い!?UV対策万全ですか?_1_4-3

3/4

実は5月が一番紫外線が強い!?UV対策万全ですか?_1_4-4

4/4

ベージュとホワイトのバイカラー
色味はゆっきーと同じ。
私のは、新作の3段折りです。

二つひもがついている?なぜでしょう
それは、次のスラーダーに答えがあります。
白いひもは2段折りした時用
黒いひもは3段折りにした時用
100%紫外線カットということだけで素晴らしいのに
上記にも書きましたが、2段折りの時用と3段折り用のひもが2種類ついていることにも感動!

デザインも即購入できるものに妥協しようと思ったこともありましが
一番好みのものをゲットして、時間はかかりましたが
やっぱり良かったなと思っています。

mieさんじゃないですが、日傘さす期間長いので
そして毎日毎日持ち歩く物なので、やっぱりお気に入りがよいなと思っています。

*********************************************
日傘とプラスで欠かせないのが日焼け止めですよね。

ここからは
一番左の日焼け止め以外は1年中使っていて
リピートしているアイテムのご紹介です。
実は5月が一番紫外線が強い!?UV対策万全ですか?_1_5
左から順番に

・キュレル UVローション SPF50+PA+++
敏感肌にもつかえ、ドラックストアで気軽に買えるので、全身用として今春購入したものです

・アルビオンUV HAND PROTECTION SPF30PA++
手の乾燥も気になるけど、UVカット効果も欲しい私には欠かせない物です。
UV効果のあるハンドクリームって本当に少ないです。
特に冬はこれが欠かせないのですが、香りも好きなので、1年中使用しているものです。

・UV Face&Body Protecter SPF43PA++
コスメキッチンで一番UV効果が高いと教えていただいたものです。
顔にも身体にもつかえますが、私は首と首の後ろ側(ショートなので焼けやすいので要注意なのです)に主に使っています。子供にも安心して使えます。

・ラッシュポゼMelt-in tinted cream SPF50PA++++
皮膚科医認証のラッシュポゼ、tone-up light creamの方が使っている方が多いイメージですが私はこちらをリピートしています。
tone-upより色がついている(肌色)感じです。
こちらは化粧下地として使っています。

 ↓お得情報!

こちらのアイテム、実は、UVクリーム単品の値段でクレンジングとセットで売っている事があるので(年に数回)そのタイミングで購入するようにしています。
みなさんもこまめに公式サイトチェックされることをおすすめします。
 
今は、美容医療も充実していますが、
防げる物は防いで、どうしようもなくなったら美容医療に頼りたいと思っています。
(そんな日も近そうですが・・・)





What's New

Read More

Feature

Ranking