キレイが続く!メイク前スキンケアで “崩さない”下ごしらえを!

【Step1】大人メイクの正解は"きちんと塗って、崩さない"!初夏メイクが続く秘密を教えます。

ポイントを押さえた的確な「仕込み」で崩れ知らず
美人どうせ崩れるから、とメイクに消 極的になりがちな初夏。どんどんメイクをマイナスしていった結果、お疲れ顔をカバーできず、「あの先輩、最近ちょっと劣化した?」なんて、オフィスで噂される羽目にも?
「本来、きちんと塗ったメイクは、清潔感があってすがすがしいもの。特に、この夏はシンプルなTシャツコーデや、ベージュなどのベーシックカラーが来ているので、メイクがすっぴんぽいと寂しい印象になってしまいます」と中山友恵さん。

きちんと塗って、崩さないためには、少しだけ時間をかけてステップを踏むことが肝心。
「雑に塗り重ねてしまったら、汗をかいたとたん、崩れ顔へと直行。ポイントを押さえて、ていねいに仕込めば仕込むほど、汗・皮脂に強くなり、メイクは崩れにくくなります」

 蒸し暑くなると、ついついメイクを手抜きしたくなる朝。10分早起きして、きちんと仕込んでおけば、午後も、夜の会食でも美人を貫けます!


☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん

ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん

女性のライフスタイルに溶け込みながらセンスのいい旬の顔を作るテクニックで、各メディアで引っぱりだこ。女優、タレント、モデルからの指名もひっきりなし

戦略的に「足して↓引く」のが、“なだれ”防止のカギ

暑い季節、女優やタレントのメイクでも、事前のスキンケアに手をかけると中山さん。
「まずは水分と油分を与えてしっかり潤し、毛穴の凹凸をなめらかにし、めぐりのいい肌に。肌状態そのものを高めることで、ファンデーションが吸いつき、格段に崩れなくなります」

 また十分に潤いを足した後は賢く〝引く〟ことも忘れずに。
「眉や目もとのメイクが崩れるのは、油分の〝浮き〟が原因。部分的にオフするひと手間で、アイメイク、リップメイクの持ちも驚くほど長くなります」

■崩さないために足す

水分を足す

アラフォーのメイク崩れを防ぐスキンケア_1

「送風パッティング」で潤しながら毛穴を消す
コットンにたっぷりと化粧水を取り、風を肌に送るように軽くパッティング。頰や鼻の毛穴が締まりなめらかな肌に。隅々まで潤った肌は安定感があり、汗 ・皮脂をむやみに出さない。

アラフォーのメイク崩れを防ぐスキンケア_化粧水

個々の細胞を潤いで満たし、乾かない肌に
とろみのあるテクスチャーがスッとなじむ化粧水。高持続ケラチン保水処方で、角層細胞ひとつひとつがふっくら。エアコン乾燥に負けない肌に。エスト ザ ローション 140㎖¥6,000/花王


油分を足す

アラフォーのメイク崩れを防ぐスキンケア_2

初夏~夏も乳液orクリームを。マッサージでめぐりをアップ
肌から水分が逃げると、補おうと皮脂が大量発生。化粧崩れの原因に。乳液かクリームで油分を足し、潤いをとどめて。適度な油分はファンデーションを引き寄せ、フィットさせる効果も。

アラフォーのメイク崩れを防ぐスキンケア_3

乳液やクリームを顔全体に行き渡らせた後、指の腹でゆるく圧をかけながら、下の矢印ラインをなぞって。血流とリンパの流れがよくなり、内側からも潤いがアップ。メイクがピタッと吸いつく肌に!

アラフォーのメイク崩れを防ぐスキンケア_7

【Point!】
ここでリップケアまで

口紅を塗る直前にリップケアをすると、口紅が上滑りし、崩れる原因に。スキンケアの段階で潤しておけば、しっかり浸透する時間を稼げる。



■崩さないために引く

油分をおさえる

油分の「浮き」がじゃまな部分だけピンポイントでティッシュオフ
Tゾーン、眉、目の化粧崩れを防ぐ最大の秘けつはココ!乳液、クリームで足した油分の「浮き」だけをオフ。ふき取ろうとせず、ティッシュを押し当てるだけが正解。

Tゾーン&眉

アラフォーのメイク崩れを防ぐスキンケア_5

たたんだティッシュをTゾーン、眉に押し当てる。眉は、毛と地肌、両方に油分の「浮き」があるので、しっかりと押し当てて吸い取らせて。

上まぶた&下まぶた

アラフォーのメイク崩れを防ぐスキンケア_6

上まぶた、下まぶたも、たたんだティッシュを押し当てて。まつ毛やキワ、目じりのくぼみに付着した油分の「浮き」をていねいに吸い取る。皮膚が薄い部分なので、こすってふき取るのは厳禁!

【Marisol 6月号2018年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 国府 泰(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE)スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking