40代を救うワイドパンツコーデをもっと素敵に着る方法|アラフォーファッション

動きやすさはもちろん、きちんと感も女っぽさもこなれ感もかなえてくれるワイドパンツ。さらに、太ももやふくらはぎをカバーしてくれるとあって40代に欠かせないアイテムです。40代がワイドパンツコーデをもっと素敵に着るテクを一挙ご紹介!

※商品は販売を終了している場合があります

1.40代のワイドパンツコーデ:名品ebureの腰高ワイドパンツを着回し!

【DAY1】イエローニット×ebureの腰高ワイドパンツコーデ

太ももやふくらはぎをカバーしつつ、すっきり脚長に!下半身に自信がない、という人におすすめなのがこちらの「ピタふわ」シルエット。腰位置が高く見えるベルトつきのハイウエストパンツに、タイトなリブニットをイン。トップスを明るい色にすると、視線が上半身に集まりよりバランスよく。

パンツ¥33,000/ebure ニット¥33,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(フォンデル) ピアス¥68,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥160,000/アパルトモン 青山店(ヘイワード) 帽子¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【DAY2】ボーダーカットソー×ebureの腰高ワイドパンツコーデ

ボーダートップスと腰高ワイドパンツの定番コーデ。カジュアルになりがちなボーダーでも、上質な生地のトップス、パンツもしっかりウエストがマークされているから、ルーズに見えないのでオフィスでもきれいに着こなせる。

カットソー¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ワイドパンツ¥33,000/ebure ストール¥53,000/ebure(ファリエロサルティ) イヤリング¥15,700/シップス 有楽町店(ラダ) バッグ¥140,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【DAY3】リブカーディガン×ebureの腰高ワイドパンツコーデ

メリハリシルエットでパンツも女っぷり高く。ハイウエストのワイドパンツは、トレンド感だけでなく、スタイルアップ効果も抜群! 今日は女っぽく仕上げたいから、下にボリュームがあるぶん、トップスはコンパクトに。深Vカーディガンをウエストインすれば、顔まわりもすっきり映え。

パンツ¥33,000/ebure リブカーディガン¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥45,000/TOMORROWLAND(ヴァジック) 靴¥45,000(ジルサンダー ネイビー)・ネックレス¥102,000(リジー マンダラー)/ロンハーマン

【DAY4】ロングカーディガン×ebureの腰高ワイドパンツコーデ

オフィスで安定感のある上司としてふさわしい色合いの黒×ベージュ。たっぷり余裕のある太めのワイドパンツや透けるブラウスのコンビなど、お堅く見えないように形や素材感で工夫をしてみて。女子ウケも期待するなら、シルバーバッグやレオパード靴など、スパイス小物をきかせてみるのも有効。

ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク) シフォンブラウス¥18,000/デ・プレ(デ・プレ) ワイドパンツ¥33,000/ebure ピアス¥2,300/ジューシーロック バッグ¥140,000/ジミー チュウ 靴¥19,000/TOMORROWLAND 時計¥600,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー)

2.40代のワイドパンツコーデ:きれい色ワイドパンツの着こなしテク

■ニット×きれい色ワイドパンツコーデ

リラックス感あふれる週末コーデもピンクで女らしさをひとさじ。ニュアンスのあるくすみ系のピンクで、大人が着ても甘すぎないイージーパンツ。上下ともゆるっとしたストレスフリーなコーデを、ニットの黒で印象を引き締めて。ハイウエストなパンツにインしたら脚長効果も期待できる。

パンツ¥30,000/オーラリー ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥16,000/ロンハーマン(レ サーディン) ツイストミュール¥62,000/オデット エ オディール 六本木ヒルズ店(マリ ジウディセリ) ビーズブレスレット¥3,000・3 連ビーズブレスレット¥9,000(ともにハルポ)・リング¥35,000(サンズ サンズ)/RHC ロンハーマン

■ニット×きれい色ワイドパンツコーデ

ざっくりニットのドライな色と質感が、濃密パープルカラーのパンツと好相性。引き続き人気のテクニック“前だけIN”で着こなす春のワンツーコーデにはきれい色を盛り込んで。ひときわ鮮やかな、パープルのくるぶし丈ワイドパンツに、赤みのないサンドベージュと合わせてしまえば、簡単に色を取り込める。さりげなく露出されるデコルテやくるぶしで女性らしさを滲ませて。

ニット¥24,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス  丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥19,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) サングラス¥44,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アイヴァン) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥53,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)

■パーカ×きれい色ワイドパンツコーデ

男前なタックパンツをピンクに!パーカコーデも一気に鮮度アップ。ピンクのボトムといえばスカートのイメージも強いけれど、今年はパンツが豊作! アラフォーにはちょっと勇気のいる淡いピンクも、パンツなら甘さを上手に引き算。Tシャツとパーカを合わせたら、大人のリラックスカジュアルが完成。

パンツ¥39,000/エイトン青山(エイトン) パーカ¥21,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) Tシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) ネックレス( 2 本セット)¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥39,000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥27,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ファビオ ルスコーニ)

■ロングカーディガン×きれい色ワイドパンツコーデ

ビビッドイエローのとろみパンツはキャメルベージュで大人シックに風でなびかせて。鮮やかで美しく周りから注目されること間違いなしのイエローパンツ。キャメルベージュを合わせることでそれほど抵抗せずにはきこなせるもの。例えば膝が隠れる長め丈のカーディガンなら、ボトムの分量調整に有効で、歩くたびにちらりちらりと覗く効かせ色となって、最高にさりげないおしゃれなパンツコーデの完成。

カーディガン¥28,000・ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) イヤリング¥9,500(ドミニク ドゥヌーヴ)・ネックレス¥23,000(ヘレナ ローナー)/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店 帽子(別注)¥19,000/ロンハーマン(キジマ タカユキ) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)

■トレンチコート×きれい色ワイドパンツコーデ

仕事にもはくなら、ピンクの彩度を下げることでなじみ度アップ。ややブラウンがかったくすみピンクなら、ベージュの延長線上で着られるから取り入れやすい。コシのあるツヤ素材とセンタープレスで端正さもあり、ベーシックなトレンチコートを合わせれば、ほどよく華のある通勤コーデに。インのリブニットやパンプスで随所に黒をさし、メリハリをつけて。

パンツ¥33,000/ebure トレンチコート¥96,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(サンヨー) ニット¥20,000/オーラリー バッグ¥44,000(ペリーコ)・靴¥44,000(ネブローニ)/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店 ピアス¥14,000/CPRトウキョウ(ルーカス ジャック)

■カットソー×きれい色ワイドパンツコーデ

上半身をより華奢に見せたいなら黒トップスががいちばんぴったり!肩にキラリと光るシルバーボタンが小粋な黒のボートネックニットには爽やかなブルーのワイドパンツをあわせて大人マリンな着こなしに。ほどよい肌見せがアラフォーに清潔感を与えてくれる。

パンツ¥29,000/ebure カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥18,000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥90,000/スーパー エー マーケット(ワイワイ) 靴¥15,000/フラッパーズ(ラオコーンテ)

■ニット×シャツ×きれい色ワイドパンツコーデ

グレー、白とのトリコロールは鉄板配色。ボトムにきれい色パンツを選んでよりきれいめ感をUP。やや青みがかったピンクの色みとほんのり光沢のあるワイドパンツのきれいめ感で、ぐっとシャープな印象に。グレーニットから白シャツをのぞかせて、いっそうクリーンさに磨きをかけて。

パンツ¥38,000/オーラリー ニット¥69,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) シャツ¥24,000/アストラット 新宿店(アストラット) メガネ¥42,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アイヴァン 7285) イヤリング¥11,500(ルーカス ジャック)・バッグ¥76,500(フリン)/CPRトウキョウ 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

3.40代のワイドパンツコーデ:まわりと差がつく大人カジュアルな着こなしテク

■ニット×センタープレス入りワイドパンツコーデ

きれい色ニットには、きれいめ素材で幅広すぎずにほどよいワイド感の万能パンツを合わせて。エムセブンデイズのワイドパンツはウエストボタンのポイントが上なので腰位置が高く、さらに上からまっすぐ入ったセンタープレスが脚をすっきり長く見せてくれる。シワになりにくいきれいめ素材も魅力。

シルク100%プルオーバー¥27,000(サクラ)・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつき2WAYバッグ【CHERRY】¥19,000(ジャンニ キアリーニ)・シューズ【TUTTI ANELLI FLAT】¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol

■ブルゾン×チェック柄ワイドパンツコーデ

カラーアクセントの効いたチェックのワイドパンツにミリタリーブルゾンの肩がけでこなれ感をアップして。ボディにフィットする白ニットとハリのある素材でラインを拾いにくいチェック柄パンツで完成させる優等生ワンツーコーデ。ともすると真面目すぎる印象になりがちなので、カーキのブルゾンで切れ味を加えるというのも手。

パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(インコテックス) ニット¥38,000/マディソンブルー ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイ ベーシックス) バッグ¥16,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ローファー¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ルカ グロッシ) ピアス¥10,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ)

■ニット×リネンのワイドパンツコーデ

リネン素材のワイドパンツはニット&白Tでボーイズライクにまとめて。一枚で着るとデコルテや背中がかなり露出しそうなニットも、中に白Tシャツをレイヤードするだけでヘルシーかつボーイッシュな雰囲気に。

パンツ¥22,000/ゲストリスト(リトラル) Tシャツ¥12,000/アパルトモン 青山店(ジェームス パース) ニット¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥75,000/ウィム ガゼット青山店(ヘイワード) パンプス¥25,000/エリオポール代官山(ファビオ ルスコーニ) バングル¥6,500/ジューシーロック

■ボーダーニット×白ワイドパンツコーデ

洗練された大人マリンに挑戦するなら鮮やかなブルーにブラックをトリミングした進化系ボーダーをチョイス。まずアラフォーがボーダーを着るなら上質なものを選ぶのがポイント。18ゲージという超繊細なコットンニット素材はカシミアに匹敵する上質な光沢を持っているので、ボーダーのカジュアル感を大人仕様に。しかもこの進化系ボーダーニットは後ろすそが長いロング丈なので、すそをアウトで着てもどちらもキマるのが嬉しい。

ニット¥53,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥56,000/ロンハーマン(OAD) ストール¥14,000(エンリカ)・バングル¥56,000(シンパシーオブ ソウル スタイル)・靴¥25,000(スペルタ)/フラッパーズ

■ダンガリーシャツ×チェック柄ワイドパンツコーデ

男前パンツはダンガリーシャツで肩の力が抜けた大人カジュアルに。パープルのカラーラインが入った今年らしいグレンチェックのパンツは、太めシルエット、ダブルのすそとメンズライクなデザイン。ダンガリーシャツと白のバレエシューズで柔らかさを添えて。


パンツ¥19,000/ナノ・ユニバース(オドラント) シャツ¥39,000/マディソンブルー バッグ¥16,000/オルサ(オルセット) バレエシューズ¥24,000/フラッパーズ(スペルタ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥9,500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ)

■ニット×ベルト付きワイドパンツコーデ

フレッシュグリーン×知的ベージュで完成させる初夏のきれいめワンツコーデ。爽やかなグリーントップスとベルトつきパンツのアクセントのおかげで、シンプルな初夏のワンツーコーデでもこなれて見える。小物もさりげなくグリーン&ベージュでトーンを統一して、コーデにまとまりを。

パンツ¥23,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ニット¥27,000/ロンハーマン(オーラリー  フォー ロンハーマン) イヤークリップ¥9,000(マージョリー・ベア)・バングル¥6,000(ナイン)/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■トッド柄ブラウス×リネンのワイドパンツコーデ

涼しくて、軽くて、脚のラインも綺麗に出してくれるからこそ今の季節にぴったりなリネン素材のワイドパンツをチョイス。アシメトリーなリボンベルトつきデザインが柔和な女性らしさを漂わせてくれるリネンパンツ。黒のドットブラウスとシルバーのバレエシューズで軽やかな雰囲気のフレンチシックに仕上げて。合わせる小物は淡い色よりもビビッドな赤いバッグを選べば、きりっと印象が締まってより華やかで女っぷりの高い着こなしに。

パンツ¥32,000/ADORE ブラウス¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)

■スウェット×サテンのワイドパンツコーデ

クリーン&ラフな白スウェット投入でサテンのワイドパンツもたちまちヘルシーに。清潔感のある白スウェットにパールのネックレスと上質なかごバッグを合わせれば、ワンランク上の大人のカジュアルコーデが完成。

パンツ¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スウェット¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) かごバッグ¥52,000/エイチ ビューティ&ユース(セスタ コレクティブ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) パールネックレス¥2,900/ジューシーロック

■ニット×艶ありとろみ素材のワイドパンツコーデ

マットな黒×艶ありベージュ、これぞクールなのに華やかフェミニンなミニマムコーデ。艶ありとろみ素材のワイドパンツのもつ女性らしさが、黒のローゲージニットとのコントラストでより引き立って。上品なミニバッグやキトゥンヒールのパンプスも、フェミニンな印象を与えてくれる。

ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) サングラス¥19,000/essence of ANAYI(スペクタル) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)

What's New

Read More

Feature

Ranking