美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて7年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを終了しました!

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

タイ 最終日は「Banyan Tree」Bangkok♪

2016年12月27日
Mariです。タイ旅行最終日は経由地のバンコクで。 色々侮っていました。こんなに楽しい街だとは。
実はタイ国王ご逝去のため、国民が喪に服すということで、
いろんな建物に黒と白のリボンがかけてあったり、従業員の方は黒っぽい服を着ていたり
ちょっと雰囲気が盛り上がりに欠けるのでは?と友達からも言われていたのですが
普段どんな感じか知らない分、違いがわからないという^ ^;

ちゃんとナイトマーケットもやってましたし、おしゃれカフェもたくさん発見しました。
ショップなどではもしかして香港よりセンスいいような。。。
ファミマやお店の造りなどがとっても日本に似ていて親近感湧きます。
小学生の息子もバンコクには住めると豪語しておりました ^ ^

クラビあたりではイスラム教の方が多かったのですが、バンコクは仏教が多めなのかな。
ですがホテルエントランスにはとっても可愛いクリスマスツリー。
もはや宗教というより行事となっているのは日本と同じなのかも。

バンヤンツリー屋上にあるMoon Barはルーフトップでとっても素敵。
ドレスコードも割と厳しいので、ビーチの格好でいた彼と子供達を置いてお一人様で飲んできました!
ホテルは贅沢なリビングルーム付き。

私の拙い写真技術では伝わらない、とっても綺麗な夜景が素敵すぎました。
バンコクでは先日インドで買った民族衣装を着てました。
インド人の方はこの下に長いパンツをはくみたいなのですが、ワンピとして着てもちょうどいい。
紫っぽく写ってしまってますが、またまたネイビー。。。

ジムトンプソンハウスに行ってきたのですが、シルクスカーフ目当てではなく
こちらのレストラン。すっごく美味しいだけでなく、とっても素敵な空間。
バンコクに行かれる際にはぜひ。

ちなみにこちらのカフェに私が訪れる2日前、1日前と大学院同級生がひっきりなしにニアミス。
超人気店です。

What's New

Feature

Ranking