1枚で女っぷりアップ! 心地いい素材+ほんのり甘いディテールの“着映えカットソー”6選

大人が夏に陥りがちな「シンプルすぎて地味」問題を解決してくれる優秀カットソーをご紹介!

【1】 サクラのカットソー

ファッション サクラのカットソー
鮮度抜群のレンガ色は、流行のベージュやブラウンはもちろん、どんなボトムとも相性よく旬の着こなしに見せてくれる。丈も長すぎずインもアウトもしやすい。¥14,000/インターリブ(サクラ)

【2】ADOREのカットソー

ファッション ADOREのカットソー
シックなブラウンが大人っぽいカットソーは、サイドのギャザーとリボンがほんのり甘く、ボディラインもきれいに見せてくれる。¥21,000/ADORE

【3】レリタージュ マルティニークのカットソー

ファッション レリタージュ マルティニークのカットソー
甘いディテールが苦手な人は、色や素材にこだわってみては。ヴィンテージのようなくたっとした風合いの黒いカットソーなら、パフスリーブでもTシャツ感覚で気恥ずかしさもなく着こなせそう。20,000/レリタージュ マルティニーク

【4】クルチアーニのカットソー

ファッション クルチアーニのカットソー
シルク100%で格別の心地よさなのはもちろん、光沢感もドレープもグレーの色合いも美しいカットソー。値が張っても買う価値大! ¥43,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ)

【5】カリテのカットソー

ファッション カリテのカットソー
発色のきれいなマスタードイエローは、前身頃のウエスト部分にタックがはいって、背中はふわりとしたシルエット。楽ちんなのにスタイルよく見える逸品。¥16,000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ)

【6】スタニングルアーのカットソー

ファッション スタニングルアーのカットソー
シンプルすぎて苦手という人もいる白いTシャツも、ベルトがひとつあるだけで“着映えカットソー”に。ウエストマークするだけで腰位置が高く見え、スタイルアップにも。¥11,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)
撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/松村純子 取材・原文/伊藤真知  【Marisol7月号2019年掲載】

What's New

Read More

Feature

Ranking