これがテッパン! Marisol編集部の差し入れ手みやげ

2017年1月4日
日ごろから多くのかたに手みやげをお持ちする機会が多い編集部員。困った時に頼りになる&ここぞという時の差し入れとは?

☆副編集長Kおすすめ

さゝまの和生菓子

“名物の最中もいいけれど四季折々の風情を感じる 和生菓子も大好きです!”

「編集部がある神保町のさゝまと言えば松葉最中が有名。けれど私は、月ごと(毎月25日に登場)にお目見えする和生菓子派。見目麗しく、季節の移ろいを感じることができるから。ますます会話も弾みます」。写真は11月の商品で、12月は木枯らし、冬ごもり、薄氷、冬菊、霜夜などに切り替わる。6 個入り¥2,210 ※税込み

住)東京都千代田区神田神保町1 の23 
℡)03-3294-0978
営)9:30~18:00 日曜・祝日休 

☆編集MDRおすすめ

西洋菓子 しろたえのレアチーズケーキ

“甘さと酸味のバランスが最高。永久不滅のレアチーズケーキです”

を含ませつつ手だてするゆえ、濃厚なのに後味はしごくさわやか。専用に焼き上げたビスケットがいいアクセントに。「3口ほどで食べきれるサイズなので、美容や健康を気にされる女性にも罪悪感が少なめ(笑)。清楚なたたずまいも好みです」。1 個¥260 

住)東京都港区赤坂4の1の4
℡)03-3586-9039
10:30〜20:30(祝日〜19:30) 日曜休 ※税込み

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords