「山に登るプロセスが生活も体力も気持ちも変えてくれた」美容ライター中島彩さん【キレイになる活】

マリソル創刊10周年記念企画

2017年1月6日
積極的に「体を動かしている」きれいなアラフォーにインタビュー!美容ライターの中島さんがはじめたのは「山登り」でした
アラフォーになって、気づいたこと。それはおしゃれするにも、毎日を楽しく過ごすにも「元気で健康」でいることが大前提だということ。そこでマリソルでは「美しく生きる」をテーマにダイエットやヘルス、健康に特化した連載をスタートします。第1弾は、積極的に「体を動かしている」きれいなアラフォーにインタビュー!

■”日常からトリップできる登山。 深呼吸する時間で、自分を取り戻す”

美容ライター 中島 彩さん

Aya Nakajima:マリソルなど女性ファッション誌、美容誌で大活躍中の美容のプロフェッショナル。仕事もプライベートもアクティブに過ごす、エネルギッシュな女性

人気ライターの中島さん、多忙を極めた30代に体の変化が。
「体脂肪率は10%増えるし、平均睡眠時間は3時間だし、2日連続徹夜なんて日も。みんなから疲れてるね、大丈夫? と言われていて。それって、うれしくないな~と思っていたんです。ライフスタイルを変えたいと思って、3年前から加圧トレーニングを始めました」
 そこで出会ったトレーナーが登山との懸け橋に。
「私の呼吸の浅さ、体力のなさを心配してくれて。登山の仲間に入れてもらいました。でもすぐには登れないので、1年間は下半身を鍛えて、2年前に初めて山に登ったんです。登山ってスゴい有酸素運動で、息を深く吸わないと登れない。いつも交感神経優位で張りつめた状態から、副交感神経優位のリラックス状態に戻るのも感じます。頂上に登るピークハントを目標にする人もいるけれど、私の場合はそのプロセスが楽しい。日常から切り離され、ブルーライトから目を休め、非日常がそこにある。仕事人間だった私に必要だったのが登山だったんでしょうね」

 登山を始めて変化もあった。
「どうしてそんなに元気なの?  肌がプルプルしているね! ってほめられるようになりました。めぐりがよくなったのだと思うんです。それと今の瞬間を大切に過ごせるようになったことも大きい! 追われるように仕事をしていた自分が、噓のようです」
  • ●(上)登山を始めて2年で、沢登りにも挑戦。「"ファイト、一発"って聞こえてきそうでしょ(笑)」と中島さん
  • ●崖の先端まで登り、太陽とともに。頂 上が目標でなく、登ること自体が楽しく、景色や緑とともに過ごす時間が大切だそう
  • ●中島さんの通っているのは『加圧スタジオ ライズ成城』(☎03-5490-0658/45分¥5,000 加圧トレーニング&体のメンテナンス)。週2回、筋力をつけるためにトレーニング


What's New

Feature

Ranking