夏に失われがちな「清潔感」が手に入る40代のための白パンツコーデ

年齢を重ねるほどその大切さを実感するのが「清潔感のあるおしゃれ」。でも夏は清潔感をキープするのが難しくなってきます……そこで役立つのが「白パンツ」! 白パンツコーデがさわやか&清潔感をもたらしてくれるのです。白パンツコーデを厳選紹介!

1.シーン別・名品白パンツ着回しコーデ

\スタニングルアーの名品「白パンツ」を着回し/

くるぶし丈で足もとに抜けをつくって。デニムパンツ¥17,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)

■ブラウス×スタニングルアーの白パンツコーデ

【Day1】

友人家族とのホームパーティ前に大好きな食材店へ買い出しに
大人のホームパーティはきれいめ感はキープしつつ動きやすい服装はマスト。切りっぱなしでほどよくカジュアルな白デニムは、そんなシーンの強い味方に。トップスは清潔感のあるネイビーブラウスをチョイスしてきちんと感も演出。

デニム/同じ ブラウス¥29,000/ebure ピアス¥20,000/ココシュニック バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) バッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ) 

■リネンシャツ×スタニングルアーの白パンツコーデ

【Day2】

いちご作りに力を注ぐ友人の畑におじゃま。気持ちまでフレッシュに
ピンクのリネンシャツ×白デニムの甘酸っぱい配色を、パイソン柄バッグで引き締めて。スリッポンタイプのスニーカーは子供っぽくならないように、品のあるスエード素材をチョイス。

デニム/同じ シャツ¥22,000/エストネーション(エストネーション) バッグ¥128,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) 靴¥32,000/アマン(ペリーコ サニー) ネックレス¥46,000/ココシュニック バングル¥4,000/ココシュニック オンキッチュ  有楽町マルイ店(ナイン)

■リブニット×スタニングルアーの白パンツコーデ

【Day3】

最近できたカフェでお茶。近況報告に花が咲く!
白デニム×グリーンニットのさわやか配色で。ボートネックで鎖骨がきれいに見えるリブニットは着痩せ効果も抜群。トレンドのPVCバッグを投入して、おしゃれ感と抜け感をプラス。

デニム/同じ ニット¥14,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) バッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック) 靴¥32,000/アマン(ペリーコ サニー) イヤリング¥13,000/マルティニークルコント梅田(ルーカス ジャック)

■シャツワンピース×スタニングルアーの白パンツコーデ

【Day4】
きれいめ白デニムをほんのりトラッドに
きれいめな白デニムに、襟つきのロングシャツとローファー靴を合わせきちんと感を。きちんと感だけでなく、女性らしさや清潔感があるのは白パンツのおかげ!

“太め”白パンツの最旬コーデ

トップスとの1・2コーデが基本になるこれからの季節、白パンツを買い足すなら断然、太めがおすすめ!脚のラインを拾わず、はくだけで即、今年顔に!

■カットソー×エイトンの太め白パンツコーデ

メンズライクなボリュームシルエットに女性らしいラインを加えて

独特のハリのある生地で着映え効果満点。かなり太めのワイドだけど、ハの字形に入ったフロントタックで腰まわりすっきり。

パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥8,000/コントワー・デ・コトニエ  ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥49,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥34,000/オルサ(オルセット) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン)

■ブラウス×セオリーリュクスの太め白パンツコーデ

清潔感たっぷりのクロップドワイド。ストレッチ入りではき心地も抜群!

女っぷりを上げる足首の抜け感と、脚のラインを拾わない安心感。働く女性から絶大な支持を得るブランドならではの、一挙両得な一本。ほどよく肉厚なストレッチ素材で、下着の透けも気になりにくい。ベルトループのないミニマムなウエストデザインは、ボリュームトップスをゆるっとインする着こなしもきれいに決まる。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(アプレスキー) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)

■ジャケット×イウエン マトフの太め白パンツコーデ

シワになりにくいとろみ素材の一本は、オフィスシーンにもぴったり

細身ではなくやや太めのテーパードシルエットで、今どきの女らしさを表現。ピシッときいたセンタープレスも、美脚見えに効果大! 

パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥69,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) Tシャツ¥22,000/ マディソンブルー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター  銀座(グローブ・トロッター) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)

■ニット×ヴェルメイユ パー イエナの太め白パンツコーデ

マリンパンツのフロントディテールがおなかまわりカバーにも威力を発揮!

ゴールドボタンがシンプルな着こなしにアクセントを生む、ストレッチデニム素材のマリンパンツ。脚につかず離れずの絶妙な太さと着映えデザインで、リッチ感漂う大人のカジュアルスタイルに。

パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ヘッドアクセ¥3,400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥13,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バッグ¥59,000/ANAYI スカーフ¥11,000/フッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

3.さわやか&おしゃれな白パンツコーデ

■シャツ×ソーノの白パンツコーデ

清潔感あふれる白コーデは憧れるけれど、汗や汚れが気になってしまうのが本音。でもSONOの白パンツならウォッシャブル、吸水速乾、UVカット、さらに下着のラインも透けにくいから堂々と履きこなせる! きれいな白ベージュのなじませコーデを楽しんで。

パンツ¥16,000/ミラク(ソーノ) シャツ¥29,000/サザビーリーグ(エキップモン) メガネ¥40,000/アイヴァンPR(アイヴァン) パールピアス(片耳)各¥50,500/CHERRY BROWN ジャケット¥62,000/カオス丸の内(カオス) バッグ¥21,800/ショールーム セッション(ヤーキ) サンダル¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■ボーダーニット×エイトンの白パンツコーデ

洗練された大人マリンに挑戦するなら鮮やかなブルーにブラックをトリミングした進化系ボーダーをチョイス。18ゲージという超繊細なコットンニット素材はカシミアに匹敵する上質な光沢を持っているので、ボーダーのカジュアル感を大人仕様に。しかもこの進化系ボーダーニットは後ろすそが長いロング丈なので、すそをアウトで着てもどちらもキマるのが嬉しい。

ニット¥53,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥56,000/ロンハーマン(OAD) ストール¥14,000(エンリカ)・バングル¥56,000(シンパシーオブ ソウル スタイル)・靴¥25,000(スペルタ)/フラッパーズ

■ジャケット×ドレステリアのショート白パンツコーデ

きれいめに着られる珠玉の一枚を味方に、トレンドを満喫。上品な光沢とほどよい厚み、大人のためのきれいめTシャツの決定版。再びトレンドに戻ってきたショートパンツ合わせも、品よく決まる。

Tシャツ¥7,800/スローン ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店 パンツ¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) メガネ¥27,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(GLCO) ネックレス¥14,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ベルト¥16,000/サード マガジン(プントヴィータ) バングル¥45,000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)

■シャツワンピース×ドゥロワーの白パンツコーデ

配色とシルエットの美しさで、凛としたたたずまいに。黒と白のコントラストと、ピシッとプレスのきいたクリアホワイトの細身テーパードパンツ。ルーズになりがちな夏の装いに、切れ味のいい女らしさを生んで。

パンツ¥42,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) シャツワンピース¥21,000/フレームワーク ルミネ新宿店(マドモアゼル) カットソー¥16,000/ロンハーマン 頭に巻いたスカーフ¥19,000/ウィム ガゼット青山店(アルテア) イヤリング¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(べべ) バングル¥18,000/プラージュ 代官山店(ドミニク ドゥネーヴ) バッグ¥39,000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥75,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ)

■ブラウス×フォンデルの白パンツコーデ

辛口のリネンパンツを女らしく着るなら、あたりまえなようですがフェミニントップスとの合わせがやっぱりおすすめ。リネンパンツ自体に今年っぽさがあるので、ワンツーコーデでも十分新鮮な印象に決まります。ルーズに見えないよう、トップスはウエストインでメリハリを。

パンツ¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ブラウス¥33,000/クルーズ(ELIN) ピアス¥13,000・ブレスレット¥33,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥76,000/ドゥロワー 心斎橋店(クレジュリー)

■ジャケット×ユナイテッドアローズの白パンツコーデ

膨張カラーの白こそ、タックや股上が深すぎないジャストウエストで気になるおなかも目立たせない。センタープレスでメリハリをつけたのもポイント。下まで全面裏地つきなので、ラインが響きにくく透けにくい。リラックス感のあるリネン混素材で、紺ブレ、ボーダーともマッチ。

パンツ¥15,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ベルトつきジャケット¥62,000/ebure カットソー¥10,500/サンスペル 表参道店(サンスペル) バッグ¥59,000(ウェルデン)/フラッパーズ サンダル¥48,000/アマン(ペリーコ)

What's New

Read More

Feature

Ranking