梅雨時のお悩み、アラフォーのうねり髪に美容師がファイナルアンサー!

梅雨のせい?年齢のせい?ジメジメの季節にお悩み爆発!

湿気が多くなるシーズン。うねりがひどくなり、もはや髪のまとまりはお手上げ状態? そんなアラフォーの「うねりグセ」を少しでも扱いやすくするための、プロのテクを集めました!

■あなたはどっちの髪質? まずは診断してみよう!


ぺたんとうねる

雨の日や、汗をかいた後、髪のトップはつぶれるのに全体の毛はうねる。

梅雨時に髪がぺたんとうねる人



広がってうねる

湿気を感じると髪全体を膨張し、うねりが一層ひどくなるタイプ。

梅雨時に髪が広がってうねる人



☆お話を聞いたのは…

  • 梅雨時のお悩み、アラフォーのうねり髪に美容師がファイナルアンサー!_1_3-1 美容師・ヘアアーティスト masatoさん
    中目黒と自由が丘でサロン『marr』を主宰するほか、雑誌や広告でも活躍中
  • 梅雨時のお悩み、アラフォーのうねり髪に美容師がファイナルアンサー!_1_3-2 美容師 CHIEさん
    マリソル世代から人気のサロン・代官山『PearL』主宰。ヘアケアにも精通

うねり髪の〝タイプ〞を知り髪質に合うケアを!
マリソル世代の顧客を多く抱える2人の美容師に、大人のうねり髪の対処法について聞いてみた。
「大人の女性になるほど、髪はうねってしまうものです。その原因は様々。もともとのくせ毛もあれば、髪が乾燥して水分の影響を受けやすくなっていたり、頭皮のたるみにより毛穴の形が変わり、伸びてくる毛の形状が変形してしまう……いろいろなケースがありえますが、主な原因は髪と頭皮のエイジングです」(masatoさん)
「アラフォー女性は、確かに以前よりもうねりが強くなってる現状に気づいてます。気づきながらもどんなケアが必要かわからず、今までのお手入れを続けている女性が多いんです。お客さまからも『今までと同じシャンプーやスタイリング剤じゃダメなの?』とよく質問されますが、声を大にして〝ダメなんです!”とお伝えしたい」(CHIEさん)

 では、具体的にはどんな対策が必要なのだろうか?
「むずかしいことはありません。日々のシャンプーから見直すことです。今の髪に足りないもの、うねりを発生させる要因となるファクターを入れないように補強することが最優先!」(CHIEさん)
「後はうねりの大敵、湿気が入りにくいようキューティクルを整えるドライ法やスタイリングをすること。うねりの根本解決はむずかしいけれど、ヘアケアとスタイリングの2方向で対処すれば、扱いやすさは段違いに変わってくると思います!」(masatoさん)

■うねり髪のメカニズム

  • 梅雨時のお悩み、アラフォーのうねり髪に美容師がファイナルアンサー!_1_4-1 湿気に弱い髪の内部結合がはずれ、ずれた状態で結びついてしまっているため髪がうねる
  • 梅雨時のお悩み、アラフォーのうねり髪に美容師がファイナルアンサー!_1_4-2 髪の内部結合がまっすぐにつながり、ストレートな髪をキープできている状態
エイジングでうねる髪の図

エイジングでうねる
髪の断面図断面がゆがんだ楕円状になり、キューティクルも弱くなり湿気に負けやすい

頭皮のたるみによるうねり髪の図

頭皮のたるみによるうねり髪は…
毛穴がゆがむことで、生えてくる毛自体が曲がってしまう。顔まわりなどに多い

梅雨時のお悩み、アラフォーのうねり髪に美容師がファイナルアンサー!_1_7
【Marisol7月号2019年掲載】撮影/藤澤由加(人物) 岩谷優一(vale./CHIEさん、masatoさん) さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/コンイルミ(ROI) スタイリスト/程野祐子 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking