雨の日が一番おしゃれ!毎日着たい5,000円の梅雨アウター【高見えプチプラファッション #31】

カッコよくて軽くて持ち運びOK。レインコートだけではもったいない!
梅雨を忘れるようなお天気の日もありますが、やはり時々ドカンとくる雨の日。大雨が降ろうと電車が止まろうと、外に出なければならないことは日々あります。特に子どもが保育園だったころの送迎は一番大変でした。大雨の中をママチャリで走ったり、バスは激込みだし、髪は崩れまくるし、服や荷物も濡れるし、もう散々(泣)。

その頃からレインコートは欠かせませんが、毎年おしゃれなものがたくさん出ているので、今年久々に更新してみました。
レインコートとブーツ写真
レインコート選びは、価格に比例して機能性もそれなりに高くなっていくので、耐久性や防寒その他、最終的には個人のライフスタイルに合わせることになるかと思います。アウトドア系ブランドならやはりしっかりしたものが手に入るので、大雨の中を突っ走るには良いかもしれませんし、アパレル系のおしゃれなデザインなら、普段の通勤やお出かけに向いています。

送迎が終わった今は「豪雨仕様」が必要なくなったので、わたしが望むのはとにかく「軽量」で動きやすいこと。高価なものだと生地厚でかさばり、重量もそこそこあるものが多いですが、雨に濡れずそれなりにしっかりしていれば満足です。「おしゃれ」ということを大前提で選んだ結果、「ビーミング by ビームス」のレインコートに決めました。価格もお手頃でこんなにカッコいい!
ビーミングbyビームスのレインコート画像
名称は「モッズ レインコート」なので、ミリタリーの雰囲気があるカッコいいデザインです。まずは「カーキ」の色が今っぽくて目を引きました。アパレル系でもデザインだけではなく、それなりにわたしが求める機能は充実しています。雨に濡れないための仕組みがちゃんとあるんですよ!

丈は、163cmのわたしの身長だと膝上くらいまでの長さです(フリーサイズ)。あまり長すぎず、お尻がスッポリ隠れるこれくらいの丈が動きやすく、スタイリングもしやすいなと感じています。もともと「Aライン」のデザインですが、ウエストと裾の部分がゴムで絞れるようになっているので、調整して自分の好きな雰囲気が作れます。
ビーミングbyビームスのレインコート裾画像
首回りやフード部分も、おしゃれなのにさりげなく雨対策になっています。首はボタンで立たせたデザイン、そしてフードもゴムで絞れるようになっています。もともと機能満載のミリタリー服は、レインコートにも適したデザインなのですね!
ビーミングbyビームスのレインコートフード画像
とにかく軽量、そしてコンパクトにまとまるので、付属のポーチに収納すれば持ち運びにも便利です↓それにこのコートの一番「買い」な部分。それは、特別な「雨用」には見えないので普通にアウターとして着られること!肌寒い日の「羽織もの」として便利ですし、何よりデザインがおしゃれなので、雨でなくても着たいのです。春や秋口の「つなぎ」用アウターで活躍しそうなので、レインコート&アウターの「2way」と考えると、かなりお得な気がします。
ビーミングbyビームスのレインコートを畳んだ画像
このコートひとつで、カッコいいレインスタイルは簡単にできます。「雨具」ということを忘れるくらいおしゃれなデザインなので、これで雨のお出かけも憂鬱にならず、むしろ楽しくなるかもしれません♪

ちなみにレインブーツにはフランスの「MEDUSE(メデュース)」を履いています。フランス製ですが10,000円以下で買え、デザインが「AIGLE」の乗馬ブーツのようにとてもおしゃれです。いかにも「長靴」という感じではなく、スッとした見た目の美しさと、ボトムスをインした時の抜群の美しいフォルムには文句なし!

【Day1】レギンスをブーツインしたカジュアルコーデ

ビーミングbyビームスのレインコートにレギンスを合わせた画像
↑このコートは、カジュアルが映えます。Tシャツとレギンスなど、シンプルなスタイルもカーキのモッズが格上げしてくれます。ロングブーツとの丈バランスも文句なしにキマり、雨の日の気分もアガりますよ!

【Day2】タイトスカートを合わせた大人のブーツコーデ

ビーミングbyビームスのレインコートにタイトスカートを合わせたコーデ
↑フリーサイズのレインコートが大きめなので、細身のタイトスカートでもバランスよく合います。タイトにロングブーツを合わせるとエレガントで大人っぽくなり、また違った印象に。

【Day3】コンバースを合わせたデニムコーデ

ビーミングbyビームスのレインコートにコンバースを合わせたコーデ
↑雨が強くない日は、厚底ゴムのハイカットも履きます。デニムとモッズコートって、メンズライクでカッコいい★バッグは濡れてもいいリュックも活躍しますね。

【Day4】花柄ロングスカートを合わせたフェミニンコーデ

ビーミングbyビームスのレインコートにロングスカートを合わせたコーデ
↑サラサラ生地のロングスカートは、濡れてもすぐに乾くのが魅力的。イエローとカーキを合わせて可愛くなりすぎないようにしました。雨の日バッグは、革はやめてコットンも活躍。

【Day5】ホワイトをブーツインしたデニムコーデ

ビーミングbyビームスのレインコートにホワイトデニムを合わせたコーデ
↑ホワイト系は雨の日はNGだと思っていましたが、ロングブーツにインすることで汚れる心配もなく、雨の日も爽やかに履けるようになりました!

↓雨ならあきらめて「まとめ髪」。これだけで憂鬱気分も半減♪よし、今日もがんばるぞ!
レインコートとブーツの着画
実際、どんなにおしゃれをしていても大雨の時には「楽しい」なんて思えないかもしれません。でも素敵なレインスタイルの自分をどこかの鏡で見た時は、濡れたって、髪がみだれたってなかなかカッコいい姿していますよ♪

わたしたち、いつもお疲れさまです!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.31★
「サエラの傘(Evereon(エバーイオン/1,900円+税)」

今日ご紹介したコーデに合わせた傘は、今使ってる「エバーイオン」というビニール傘です。テレビで紹介されたみたいなので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。今は100均でもビニール傘は手に入るので、「ビニ傘に2,000円?」と思いますが、これはとてもエコな商品で、いわゆる「使い捨て」ではありません。

日本のビニール傘の年間消費量は約5,500万本だそうです(「サエラ」ホームページより)。わたしも以前は「雨が降ったら買えばいいし、壊れたら捨てよう」という気持ちでビニール傘を買っていたのですが、どんどん増えてきて処分するのもなかなか大変ですし、何より、金属むきだしで放置されている傘を見ては危険を感じていました。雑貨屋さんで見つけた時、まさに「これだ!」と。
エバーイオン傘画像
何がエコって、破れたらなんと自分で張替えができるのです。たくさんのカラーや柄物の中から、自分の好きなものをカスタマイズして着せ替えられるので、捨てることがないし飽きずに楽しめます。わたしは無地のブラックを選びましたが、ブラウンなども素敵ですし、スター柄などもかわいらしく、張替え生地も1000円ほどで気軽にできるんですよ!

ビニールでも色のニュアンスが大人向きでとてもおしゃれ。毎回使うのが楽しみです★今、雨の日に街で見かけるおしゃれさんには、素敵な「ビニ傘派」が多くなっているな~という最近の印象です。
エバーイオンの傘を開いた画像
骨に金属ではなく「樹脂」を使用しているので、サビにくい耐久性と、やわらかい伸縮性で「折れにくい」という利点もあります。指で引っ張ると「ボヨ~~ン」と伸びる感じです。子ども用もありケガの心配が少ないので、安心面から最近は親子でこれに替えました。

持ち手にも工夫があり、どんなところにも掛けやすいデザインです。これなら2,000円でもお得感。
エバーイオンの傘の取っ手画像
雨の日こそ、余裕を持てたら素敵です。でも雨だと薄暗いから、朝はさらに起きられなくて寝坊しそうになるんですよね(泣)!
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking