美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員

人生は、当たって砕けろ。カラダを張った「アラフォー悪あが記」にご期待ください。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、そしてダイエット
好き = 猫、お相撲、タイ料理
マイブーム = 自家製凍り生レモンサワー(2019年6月現在)

Instagram:harukatze132

ブロードウェイミュージカル『ピピン』を観てきました!

サーカスの華やかさとミステリアスさが共存する舞台に、一瞬で惹き込まれました!観劇後は渋谷ヒカリエの美味しいスペイン料理を♡
『ピピン』って何のことだろうと思ったら、
世界史の授業で一瞬出てきた大ピピン小ピピンに関係のあるピピンだったんですね。
(漫才コンビみたいなのでよく覚えていた)

でも歴史は作品にはほぼ無関係。
カール大帝を父に持つお坊ちゃまピピンの自分探しの旅、
それがブロードウェイミュージカル『ピピン』です!
ミュージカル ピピン 城田優 クリスタル ケイ
今回の上演は、本場ブロードウェイから制作チームを呼んで
城田優やクリスタル・ケイをはじめとした日本のキャストと創り上げた意欲作。

登場人物は「ピピン」や「カール大帝」という登場人物からも分かるように8世紀から着想を得つつ、
演出は、移動式サーカスをモチーフにしているというギャップとお洒落さ!
それもそのはず、オリジナル版の演出は、あの『シカゴ』のボブ・フォッシー。
「洒脱」という言葉がフォッシー以上に似合う人物はいないと思っているのですが、
フォッシーらしい、手首や腰をくねらす(でも全然いやらしくなくてカッコイイのが本当にすごい)振付も
随所に見ることができます。
ミュージカル ピピン 城田優
ホワイエには城田優の衣裳が。フォトブースもあったけど、恥ずかしさが先立って撮らず。
さらにさらに、さすがサーカスをモチーフにしているだけあって
アクロバットや手品が満載!
不安定な丸筒をいくつも重ねた上でバランスを取ったり、
天井からぶら下がった布に巻き付きながらコントーションを見せたり、
宙返りしてそのままの勢いで輪くぐりしたりと
もう一瞬たりとも目を離せないほど、いろんなことが舞台で起こっていて
ミュージカルをあまり観ない人でも楽しめること間違いなしです。
個人的にものすごく印象的だったのは
中尾ミエさん演じる、ピピンのおばあさん。
高らかに歌いながら〇〇姿になって、
まさかの〇〇を披露するのですが……
この先はぜひ劇場でご覧ください!
わたしはもう度肝を抜かれてしまって、
年齢を理由にいろいろ諦めちゃ本当にダメだ!!!!
と思いました。
ミュージカル ピピン 城田優
ちなみに休憩直後に2階席でぶっとびサプライズがあるので、なるべく早く着席が吉。
ミュージカル『ピピン』は、東京・渋谷ヒカリエのシアターオーブで6月30日まで上演。
そのあとは、名古屋・大阪・静岡での公演が予定されています。
これぞブロードウェイ!な華やかさに
きっと現実を忘れて没頭できるはず!
ぜひ足を運んでみてくださいね。
シアターオーブにいくときのお楽しみ、
ヒカリエ7階のスペイン料理レストラン「ラ・ボデガ」。
シーフードが多めで、珍しい一品料理もたくさんあるので
食べたことのないものを試すのが楽しいし、どれも美味しい!
お通しとして、オリーブ、ケイパー、ピクルス、ドライトマトのマリネが
瓶ごと出てくるのも迫力です(調子に乗ってバクバク食べてしまう)。
しかも、シアターオーブのチケットか半券提示で10%オフに!
(期間限定かもしれないので、お店で確認してくださいね)
  • ラボデガ まずは辛口のスパークリングワイン。
  • ラボデガ スペイン料理 渋谷 奥のスモークアンチョビが絶品!
  • 渋谷 ラボデガ スペイン料理 メニューにあると100パー注文するトリッパ。
  • ラボデガ スペイン料理 渋谷 シーフードの出汁をたっぷり吸い込んだパスタパエリア、フィデウア!

What's New

Read More

Feature

Ranking