美女組No.134 sakiのブログ
美女組:No.134 saki

No.134 saki

医師 メディカルエステ監修

仕事、育児に趣味とマイペースに毎日を楽しんでいます。

『こころ』も『からだ』も健やかに、素敵に歳を重ねていきたいなと思っています。

Instagram:sa_k_i_/

美容医療とお化粧品どっちが大事?

必ずといってもいいほど、カウンセリングの際に聞かれる質問。皆さん、どうだと思いますか?
美容医療を受ける方は、そもそも日々のお手入れもある程度きちんとされている方が多いのですが…
美容医療もそれなりにお値段しますし、お化粧品もピンキリですが、アンチエイジングのことを考えると、ある程度のお値段しますよね。
それで、どちらかを省けないか、とやはり疑問に思うのだと思います。
私自身も、そもそも抗加齢医学の『見た目のアンチエイジング』の勉強を始めたのは、お化粧品も今ひとつ信用できないし、美容医療についても自分で納得したものを受けたかったから。
そんな私の結論は…
両方大事!! (個人差はありますが、半々くらいかな、と考えています。)

『美は一日にしてならず』

まさにこの言葉通りで、若いうちからの健康が、一生の美をつくるのです。



一度できてしまったシミやシワは、医療の力をもってしても、消しゴムみたいには消えません。
まず、シミやシワをなるべく作らない日々のお手入れに、やはり基礎化粧品は必要です。
美容医療とお化粧品どっちが大事?_1_1-1

1/2

美容医療とお化粧品どっちが大事?_1_1-2

2/2

以前参加させて頂いたイベントでの1枚。時々自分の肌と向き合う時間を作るのもいいですね。
肌の外側からだけではなく、身体の内側からもエイジングを予防するといいですね。
そして、それでも出てくるシミやシワ、タルミなどエイジングサインに対して、医療の力を使う、というのが美しく歳を重ねていくのに一番の近道かな、と思っています。
そして、忘れてはいけないのが、身体の中からもビタミン、ミネラルなど有効成分を行き渡らせること。
  • 美容医療とお化粧品どっちが大事?_1_2-1
  • 美容医療とお化粧品どっちが大事?_1_2-2
内服を加えると、効果が早く、より高く出ることが多いように感じます。

お化粧品と医療の力、上手く使って『well-aging』目指したいですね!

What's New

Read More

Feature

Ranking