女性ウケのよさNo.1リップカラー&持ってて損なしのパレットアイシャドウ【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】

洗練度が上がる、アラフォーのきれいを本気で格上げする技術とセンス満載の最新鋭。この夏、選ぶならココからが正解!
アラフォーの表情を彩るカラーアイテムは、長く使えるベーシックから夏らしいビビッドなアイテムまで大充実。テクニックがなくても美しく仕上がる秀作ぞろいで、どれを買っても間違いなし!

【メイクアップ部門】リップカラー

2019年上半期マリソル ベストコスメ大賞_シャネルリップ

<<BEST 1>>

☆シャネル ルージュ ココ フラッシュ #92

「なめらかになじんで、しっとり大人っぽいツヤを残して発色。細身のパッケージも洗練された印象で、唇に品格を与えてくれる珠玉のリップスティック」(ビューティジャーナリスト 安倍佐和子)。
「唇にのばすたびに喜びを感じられるようなとろけるテクスチャーと、清潔感がほとばしる美しい透け感、やっぱり欲しかったのはこういう口紅。尻込みしてきたダークな色まで守備範囲となる喜びも。とりわけレッド系の物憂げな印象美は、ボリューム感が加わるから質感の勝利!」(美容ジャーナリスト 齋藤薫)。
ワンストロークで見たままの発色が唇上に実現。一度体験したらやめられないつけ心地。¥4,000

<<リップカラー BEST 2>>

女性ウケのよさNo.1リップカラー&持ってて損なしのパレットアイシャドウ【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_2

☆THREE デアリングリィデミュア リップスティック 05 

とかく無難になりがちなコーラル系のリップなのに、唇にのせると一瞬ですごく今 っぽい表情になるのが、さすが。健康的なのに、さりげなく華がきくコーラルは、大人の雑誌にも多くお気に入りとして紹介したほど!」(ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子)。
多種のオイルが絶妙なバランスで配合され、ジューシーな質感を演出。縦ジワ補整効果も抜群。¥3,900¥6,000

<<リップカラー BEST 3>>

女性ウケのよさNo.1リップカラー&持ってて損なしのパレットアイシャドウ【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_3

☆資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ ルージュルミヌ 05

「夏の光に負けないツヤと鮮やかな発色は、まさに大人のためのハイエンドなツヤ口紅。例えば冠婚葬祭、ビジネスでの勝負どき、そんな“服にも顔にもちょっと気合が欲しい”時に、パワーと自信を唇に与えてくれる口紅は、働くアラフォーのお守り名品」(マイリーヌ)。 光学技術で、全方向から光を集めてふっくら唇に。¥5,000」



【メイクアップ部門】アイカラー

<<BEST 1>>

☆NARS JAPAN ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 1191

「捨て色ナシのパレットとはまさにこのこと。赤みのある暖色ブラウンがそろっていて、単色使いはもちろん、アラフォーが挑戦するとリアル90年代感が出ちゃうグラデも、どう使っても必ず今っぽく仕上がる!」(美容エディター前野さちこ)。
「今年のアイメイクトレンドであるテラコッタオレンジ、ヌーディベージュなど全部入りで、ファッションとのシンクロ率100%なパレット。さりげなくもメリハリのある立体感設計、下まぶたメイクにも効果的な色やテクスチャーなど、アーティストブランドならではの出来!」(ヘア&メイクアップアーティスト岡田いずみ)。6 色入りの豪華さ。¥4,500

女性ウケのよさNo.1リップカラー&持ってて損なしのパレットアイシャドウ【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_4



<<アイシャドウ BEST 2>>

女性ウケのよさNo.1リップカラー&持ってて損なしのパレットアイシャドウ【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_5

☆SUQQU デザイニング カラー アイズ 12
「肌なじみのいいカラー。濁りのないピンクをポイントに、可愛らしいニュアンスを出しながらも、大人な雰囲気に」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野いずみ)。

甘いチェリーピンクとパステルミントのスイートな組み合わせ。一見、大人女性が敬遠しがちだけど、そこはさすがのSUQQU。見事に甘さ控えめなうえに、品格だけをプラスしてくれる。¥6,800


<<アイシャドウ BEST 3>>

女性ウケのよさNo.1リップカラー&持ってて損なしのパレットアイシャドウ【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_6

☆トム フォード ビューティ アイ カラー クォード26

「完璧に今っぽい。このパレットを使うだけで、いきなり旬顏に生まれ変わるからおもしろい。旬の顔になるキラーカラーは、ともすれば大人の顔から浮き立ち、ぎこちない仕上がりになってしまうけれど、これは完璧。大人の肌に見事に重なり、美しく映える。見慣れた顔も服も新しく、しゃれ感と品を両立できるのもすごい」(美容家 神崎恵)。¥9,200

【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳

What's New

Read More

Feature

Ranking