これさえあればどこにでも行ける!この夏の大本命ワンピースはコレ!

スポンと着るだけできちんと見えがかなうワンピースは、最強の「楽してきれい」アイテム。この夏、一枚は持っておくべし!

What's どこにでも行けるワンピースとは?

・はおりいらずの「袖あり」

・どんな場にも浮かない「無地」

・一枚でも着映えする「ちょい華デザイン」

・上品に見える「膝が隠れる丈」

ADOREのワンピース
着回ししたのはこのワンピース。ゴムをあしらった"甘袖"以外はいたってシンプルなデザイン。でも実は両サイドにポケットありと機能的な一面も。ワンピース¥39,000/ADORE

\シーン別に3パターン着回し!/

ADOREのワンピースのきれいめ通勤コーデを着た板垣麗子さん

カラフルな柄ストールで万能なネイビーを夏仕様に

品のよさは折り紙つき。でもデイリーに着るには少々お堅くなりがちなネイビーこそ、楽ちんワンピで軽快に。夏色のストールをバッグに添えて、上品な明るさをもうひと盛り。

ワンピース/上と同じ バッグ¥82,000/アパルトモン 青山店(ジウリア マレスカ) ストール¥11,000/アルアバイル(マニプリ) ピアス¥9,200/シップス 有楽町店(ソコ) リング¥18,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル
AROREのワンピースのカジュアルコーデを着た板垣麗子さん

広がりすぎない膝下丈はスニーカーとも相性抜群!

膝が出ると、途端に子供っぽく見えるワンピ―ス。休日のスニーカーやサンダルが増える夏を考慮すれば、選ぶべきはやはり長め。上にボリュームのあるT字シルエットなら、ぺたんこでもすらっと脚長に。

ワンピース/上と同じ バッグ¥24,000(アルテサーノ)・靴¥35,000(ペリーコ
サニー)/アマン ピアス¥16,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN サングラス¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)
AROREのワンピースのパーティコーデを着た板垣麗子さん

とろみ素材ならではの艶感も〝ちょうどいい〞華やかさに

そのままでも十分華やかなフレア袖。とはいえお祝いの席に一枚では寂しいので、華奢でも存在感のあるゴールドアクセをちりばめて。生地そのものにもほんのりと艶やハリが、またバストの後ろにはたっぷりとギャザーを配し、360度どこから見ても美しいのもフォーマル向き。

ワンピース/上と同じ ピアス¥69,000・ネックレス¥59,000/ショールーム
セッション(マリハ) バングル¥14,000/リエス(メゾン ボワネ)
【Marisol7月号2019年掲載】撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/高垣麗子 取材・文/伊藤真知

What's New

Read More

Feature

Ranking