「ふっくらなのに、キュッと小顔」を実現してくれる化粧水

2017年2月5日
コケ頰のみすぼらしさを一気に払拭!

ランコム

レネルジー M メモリーシェイプ ローション

体重の変動がほとんどないもしくは微増中でも、「やせた?」と聞かれることが年々増えていて。やせたすぎるあまり、朝昼晩とおにぎり各1つしか食べないで2週間、とか、過激で無謀なダイエットに血道を上げていた10代のころだったら、ものすごくうれしい"うぬ惚れワード"だったでしょうけど、やせてもいないのに、やせたやせたと言われると、そんなに私、みすぼらしくしぼんだ印象になってるのかしら? としょっぱい気分になって、ただでさえ加齢でコケぎみの頰をさらにコケさせ(←心労で)、それを見た人にまた「やせた?」と聞かれ落ち込む、という悪循環のメビウスの輪の中におりました。
が、こちらを使い始めて半分ほど終わったころ、週に一度は会う親しい友人が「ちょっと太ったんじゃない? ほっぺがパンッとしてていい感じ」と。宇宙生物学由来という壮大なテクノロジーから生まれたこの化粧水、つけるごとに肌が厚みを増している気はしていたのですが、はたから見ても、頰の凹部分が凸化しているのが認められるほどふっくら感が育っていたようです。しかもその友人いわく「頰はふっくらしたけど顔はシュッと小さくなった気がする」とのこと。つまり、しぼんだ肌を膨らませつつ、同時に引き締めも!? 神! 寒さに動きが緩慢になるせいで、体重増加が見込まれるこれからの時期、顔がやせるのが怖くて体のもっさり化を放置してきましたが、今年は積極的に引き締め活動ができそうです。ホントにやるんだな!←自戒。
宇宙生物学に基づいて開発された最新のテクノロジーを搭載したローション。肌の内外から効果的なリフトアップを目ざす。ジェルのようなとろみのあるテクスチャーに抱え込んだたっぷりのうるおいが、肌の上でほどけてじわじわと浸透し、肌に弾むようなハリを与えながら、きゅっと引き締め。ふっくら柔らかそうなのに、ピンと上向きな"しぼまない、下がらない"、理想的な肌に。200㎖¥8,500

ビューティエディター・ハラチノさん



What's New

Feature

Ranking