暑いし寒い、こんな季節に何着れば??気温差の救世主はこの1枚【高見えプチプラファッション #39】

7月なのに微妙な気温。気づいたら、いつも着るのはこればかり
す、涼しい!もう7月も中旬なのに。熱帯夜どころかお布団をかぶりたい気分です。たしか、去年の関東の梅雨明けは6/29という早さでしたよね。涼しいのは助かりますが、ノースリーブをたくさん買ったのにどーすんの~~っ!!
暑い日もあれば朝晩は半袖が寒く感じるこんな日々、気づけばよく着ている服があります。

それは五分袖、七分袖のニット&カットソー。「半そで以上、長そで未満」の微妙な袖丈が寒暖差にとても効き、毎日重宝しています。
五分袖カットソー3点画像
肘にかかるくらいの長め丈は半袖より腕の露出が控えめなので、電車通勤などにも安心して着られます。夏の車内は混雑時に腕が当たったりして、着るものに気を遣いますよね。五分&七分袖は長袖ほど暑くはなく、ほどよい露出感が40代になってとても着やすいアイテムだな、とよく購入するようになりました。まだ微妙に肌寒い日がある今はまさに1枚でちょうどよく、真夏になっても「冷房対策」にもなり手放せません。

こちらは最近買った「ロペ」の五分袖です↓「秋の新作か~~」と手に取ったら-15%オフのセール品。ストレッチ素材の厚いニットの生地感と、肘までの袖がとても上品な印象なので、セール品でも秋冬も使えると判断。
ロペのカットソー画像
カラー名称は「ブラック」なのですが、ロペ得意のニュアンスのあるブラックです。いわゆる「黒」という黒ではなくて、初めて見た時は「チョコ色ブラウン」かと思ったほどのあいまいカラー(ネブロー二のこげちゃ色サンダルとほぼ同じ↓)。ロペのブラックはいつも理想にぴったりで、よくはいているトロみパンツの「スミクロ」というカラーの「墨汁ブラック」もとても気に入っています↓
ロペのカットソーアップ画像
2点めも五分袖のリブニットカーディガンです↓これも値段を見ずに「欲しい」と手に取ったら、なんと-60%!1,205円て…(汗)買う。買うしかないぞ!
なぜ欲しいのかというと、1枚でも便利な五分袖ニットを、カーディガンとしても使えるからです。アイボリーのリブ編みは他のアイテムとも合わせやすく、この時期の羽織ものとしても便利。プチプラで発掘するのはなかなか難しい「ニット」ですが、これはアップで見ても高見え。ブラボーな1,000円台!
アメリカンホリックのカットソー画像
3点めは、五分袖より長い七分袖のカットソーです↓先日、美女組bemiさんの「アンサンブル」のブログを見てうれしくなりました。同じ「ドゥーズィエム クラス」のリブシリーズだったので!
生地が厚くないので、七分でも暑さは感じません。マイルドベージュのなめらかなコットンは、いつ着ても心地よさはNo.1。七分袖の露出は手首が少し見えるほどなので、腕がとても華奢で女性らしく見える「モテ丈」のような気がします。

「ドゥーズィエム クラス」はインフルエンサーbemiさんのブログが大変参考になります。素敵なものをたくさん紹介されていますので、ぜひご覧になってみてください↓↓↓
ドゥーズィエム クラスのカットソー画像
半袖よりカジュアルダウンできる五分・七分は、品があるのでお仕事にもフォーマルにもばっちり対応。でも、探そうと思うと意外に好みのものを見つけるのが難しいので、偶然見つけた時が買い時かもしれません♪

【Day1】七分袖にマキシスカートを合わせたスカートコーデ

ドゥーズィエム クラスのカットソーと水玉スカートを合わせた画像
↑七分袖はロングスカートとのバランスがキマりやすく、スカートがより女性らしい雰囲気に。「半袖以上、長袖未満」は見ためも暑苦しくありません。合わせた水玉スカートは、先日ご紹介した「グローバルワーク」の戦利品。アイボリーのスカートにベージュがハマりやすく、少し秋の先取り雰囲気に。黒の水玉がアクセントになり上下の色の「ボヤけ」を防いでくれます。

【Day2】七分袖×フレアデニムのカジュアルコーデ

ドゥーズィエム クラスのカットソーとデニムを合わせた画像
↑七分丈と、フレアデニムのようなボリュームのあるボトムスもバランスのよい組み合わせ。下にボリュームがあると上半身がスッキリ細見えに。ベージュ×デニムの組み合わせは、落ち着いたカジュアルスタイルになります。

【Day3】五分袖にスカートを合わせたフェミニンコーデ

ロペのカットソーとVISのスカートを合わせた画像
↑ロペのブラックの五分丈にピンクのスカートを合わせてフェミニンな雰囲気に。半袖より長い五分袖になると、腕の露出が控えめで落ち着いた女性らしい印象に。

【Day4】ストライプパンツを合わせたお仕事コーデ

ロペのカットソーとパンツを合わせた画像
↑露出控えめの五分袖は、きちんとした印象なのでお仕事にもぴったり。テーパードパンツを合わせてオフィスモードにもなります。先日ご紹介したグローバルワークの冷感素材で夏も涼しく!

【Day5】セットアップに五分袖を羽織ったカーディガンコーデ

アメリカンホリックのカットソーとブラウンのセットアップを合わせたコーデ
↑アメリカンホリックの五分袖ニットを羽織りものとして活用。インナーにはタンクトップなどのノースリーブや、Vネックで首回りが少し開いているほうが、重ね着しても見ために暑さを感じません。

↓「ドゥーズィエム クラス」の七分丈を、ブラウンのリネンパンツにインして、ワントーンでよく着ています。
ドゥーズィエム クラスのカットソーとリネンパンツを合わせた画像
微妙な気温には「微妙な袖丈」が神対応。一度着ると安心感と着やすさで、きっとハマると思いますよ!寒暖の差が激しい毎日、何より体調に気をつけてお過ごし下さいませ♪
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.39★
「カレー用素材」

夏のカレーはおいしい!忙しい時、メニューを考える時間がない時には登場率No.1メニューです。でも、わたしはタイ系の激辛を作りたいのですが、小学生の子どもたちはもちろんNG。日々「甘口」を作り、自分のお皿の中だけでペーストを加えたりアレンジしています。しかし、市販のルウの甘口になかなか気に入った味が見つからず、また、ほとんどの商品に入っている化学調味料も気になっていました。

それでやっと納得できる「甘口」に辿り着いたのがこちら「こどものためのカレールウ」。1歳からカレーを楽しめるように作られたものなのですが、意外にもこれが甘口の中では一番理想に近かったのです。もちろん余計な添加物は入っていません。それをベースに、大人は好みで「カレーの恩返し」を適度に加えて食べるのが、ここ最近のカレースタイル!
カレー素材2点画像
子どもの「ルウ」は、想像通りのマイルドカラーです。原材料にはパイナップルなどの野菜やフルーツがほとんど。早い話、なつかしい給食の味に近いです。
近年は世の中のカレーが進化しすぎて、インドやタイなどあちこちの世界に味が広がってしまったので、この懐かしい味を食べた時は、なんだかホッとしました。ちなみに外パッケージのかわいらしさに反して、中は意外にも黒の水玉で大人っぽいのがカワイイ☆
下にリンクを貼りましたが、他に「おとなのためのカレールウ」「かぞくのためのカレールウ」など、興味深いものがいっぱい!
カレー素材内容画像
このままでも美味しいですが、やはり「激辛派」にはスパイスが必須。カルディなどにも売っているのでメジャーになりましたが、「カレーの恩返し」を入れます↑カレーに恩返しされても…って感じですが、たしかにそれなりのことをしてくれます(笑)ピンクペッパーやレモングラスなど全12種類のスパイスが、こどもの甘口カレーをパっと華やかにしてくれるのです。油でこのパウダーを炒め、カレーにふりかけるだけ!

他にグリーンカレーペーストなど、好きなものを別添えにしてこの甘口に混ぜると抵抗なく激辛カレーがキマります。甘口ルウがマイルドでベーシックな味なので、特にタイ系にアレンジしやすく、トマトペーストを入れても爽やかで夏らしい味に↓チキンとたまご、子どもの好きなものを「ぜんぶ乗せ」♪
カレー調理例画像
一生懸命作った時に限って「今日の給食カレーだった」なんていう悲劇が起こるんですよね(泣)まぁ、いっか。1日2回のカレーも悪くないさ(やだよ!)
もうすぐ夏本番。おいしいカレーを食べて、元気に乗り切っていきましょう♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking