あったかい!でもおしゃれ!スタイリスト徳原文子さんの真冬のあったかコーデ

2017年1月12日
「上質なムートン&ファーのコートを気負わずにカジュアルに着たい」
寒いからと、ただ重ね着をするだけでは着膨れして見える一方。コートが印象を左右する時期に陥りがちな、地味や無難とは一線を画す、洗練された大人の重ね着テクニックを人気スタイリストたちが提案。それ一枚で暖が取れるファーから、インナーダウンとのレイヤードまで、極寒の真冬を乗りきるテクニックは必見!

※紹介しているアイテムはすべて私物です。

Fumiko Tokuhara

☆BLANCHAのムートンコート

「TOMORROWLANDでひと目惚れしたブランカというイタリアのファーブランドのムートンコートは、フロント部分にミンクのファーをあしらった、贅沢で大人な一枚。サイズ感がコンパクトなのでゴージャスになりすぎず、タイムレスに着られるデザインなので、年を重ねても素敵だろうなと思って購入しました。ムートンコートをコンサバに着るのではなく、ヴィンテージ風に太デニムでカジュアルに着たのもポイント。
暖かいので、中はドゥロワーのシルクカシミアニットをさらりと。どちらも落ち着いたブラウンを重ねたので、悪目立ちせず、上品になじみます。最後にシャーロットオリンピアの猫フラットで、ひとさじの遊び心をトッピング」


What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords