美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員

人生は、当たって砕けろ。カラダを張った「アラフォー悪あが記」にご期待ください。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、そしてダイエット
好き = 猫、お相撲、タイ料理、マカオ
マイブーム = 大航海時代の本を読む(2019年11月現在)

Instagram:harukatze132

アラフォー的推しメンの見つけ方☆令和元年大相撲名古屋場所編

全幕内力士42人の魅力ポイントを超個人的観点からご紹介。あなたの推し力士(メン)、誰にする?

お相撲さんが名古屋に夏を連れてきましたよっと!

マリソルに相撲情報の需要が有るか無いか分かりませんが(たぶん無い)
一年でもっともお相撲が華やぐ名古屋場所が始まったとなれば
このわたくし、黙っているわけにはいきません。
アラフォー的推しメンの見つけ方☆令和元年大相撲名古屋場所編_1_1
名古屋場所の醍醐味は関取の入り!青空を背負って、鮮やかな染め抜きをまとって花道を歩くかっこよさったら!
力士なんて全部同じにしか見えないよ~
と思っている人がほとんどじゃないかと思いますが
なかなかどうして、全員かなりのキャラ立ちっぷりでして。

特に最近は平成生まれの力士が、昭和の感覚では考えられないような
天真爛漫な言動をぶちかますこともあって、
大きな身体とお茶目な性格のギャップもまた可愛いかったり💕
というわけで、ぜひマリソル読者のみなさんにもお相撲を見てほしい!
なんだったらマリソル相撲部(観戦専門)を立ち上げたい!
という思いのもと、今日も土俵の上で戦う令和元年名古屋場所の全幕内力士42人を、
超個人的な観点から紹介します。
取組は番付の低い力士から始まるので、紹介も幕尻(幕内の一番下)から始めますね。
※注1: 最近平成生まれに押されている昭和生まれ力士を応援したいという気持ちを込めて、昭和生まれにはSマークを付けさせていただきます。
※注2: カッコ内は私の呼び方です。
※注3: 自分で撮った写真をアップしようかと思いましたが、肖像権的にアウトっぽいのでテキストだけで失礼します。
アラフォー的推しメンの見つけ方☆令和元年大相撲名古屋場所編_1_2
いっくよー
【照強(テルツヨ)】
気の強さは天下一品。身長169㎝と超小柄だが、先輩の日馬富士譲りの動きの良さと負けん気で土俵を沸かす。

【琴勇輝(オリーブ)】
パチクリした大きな目が愛らしいが、テーピングぐるぐる巻きのグローブのような手で繰り出す張り手は強烈。愛称は小豆島出身から。

【魁聖(リカルド)】S
ブラジル出身なのにサッカー興味なし、ゲーム大好きのおっとりさん。テレビを見るたびに負けてるのに、結果的に勝ち越したりするから強いのか弱いのかよくわからない。ファンサは神。

【矢後(ヤゴドン)】
前にテレビ番組で、焼き鳥の串を垂直に口の奥まで入れ、一口で全部引っこ抜いて食べていた。スター性のある顔立ち。

【炎鵬(エンホーチャン)】
感心するほど可愛い顔の持ち主!小柄さを生かした技術と驚異的な粘り強さで、今、幕内でいちばん相撲が面白い力士。はるかイチオシ!

【豊ノ島(トヨノシマ)】S
大怪我から2年間かけて幕内に復帰。ベシャリがグンバツにまいうーで有名だけれど、そのキャラに隠された頭の良さと深い配慮が真の魅力。

【佐田の海(サダコ)】S
取組前最後の仕切りで、鎖骨のあたりからおへそに向かってスーッと手を下ろすルーティンが印象的。濃緑のまわしが色白の肌によく似合う。

【千代丸(チヨマル)】
「可愛すぎる力士」「千代丸たん」と呼ばれスー女に大人気らしいが、そういう話は相撲ファンの間ではとんと聞かない。背中とおなかの肉の付き方が超人的。

【輝(カギャーキ)】
真面目すぎる性格と長すぎる脚を持て余している感のある若者。でもそれがカギャーキのイ・イ・ト・コ・ロ!

【栃煌山(オーザン)】S
にじみ出る人の好さが半端ない。若手のぶつかり稽古を受けるときに頭が擦れるのか、右鎖骨の上をいつも怪我していて、面倒見がいいんだなあ。
【錦木(ヌスクグ)】
目が悪いから土俵の上ではほとんど何も見えていないらしい。先端恐怖症だからコンタクトレンズは入れられないらしい。

【嘉風(ヨシカゼ)】S
常に真剣に、ポジティブに仕事に向き合う姿勢は尊敬に値する。残念ながら今場所は休場。歩き方がペンギンみたいで可愛い。

【貴源治(タカゲンジ)】
バランスの取れた身体付き。貴乃花部屋から千賀ノ浦部屋に移籍して表情が柔らかくなった。

【琴恵光(エコー)】
相撲の取り口はごく真面目だけれど、なんとなく本人は相当おもしろい人物のような気がする。話が合いそうな気がする。なんとなく。 

【大翔鵬(シジル)】
親の都合で日本の小学校に通っていたら、モンゴル人だからという理由で相撲大会に駆り出され、そのまま相撲道に入ったというエピソードが好き。

【松鳳山(ショーホーザン)】S
顔が怖いで有名だけど、幼少時の写真はめっちゃ可愛い。そして今、息子が幼少時の松鳳山にそっくり……。

【隠岐の海(オッキー)】S
イケメン力士として紹介されることが多い。が、わたしのタイプではない。ときどきすごく強い。ときどき全然強くない。

【阿武桜(オーノショー)】
真っ白い肌に浅黄色のまわしがまるでブルベ冬のお手本のようだったのに、今の赤いまわしは似合わないと思う。若者らしい強がりの裏に人一倍の真面目さが潜んでいることをお姉さんは知ってるよ(ちなみに父親はわたしと同い年らしい……)。

【友風(トモカゼ)】
親方の人柄がピカイチな尾車部屋らしい、コミュ力高そうな力士。ピアノが上手らしい。

【千代大龍(チヨタイリュー)】
まわしのサーモンピンクがいい色すぎて、荒々しいまでの顔つきと押し出しとのギャップがすごい。

【宝富士(タータン)】S
福々とした顔立ちとロボコップのような身体つきのミスマッチさになかなか慣れない(と白鵬も言っていた、気がする)
【琴奨菊(コトショー)】S
初優勝に導いた得意のがぶり寄りが出ると、場内がワッと沸く。大関陥落から久しいが、いつまでも活躍していてほしい力士の一人。

【逸ノ城(イチコ)】
突進してくる相手を無表情で叩きつぶす様子が新種の怪物って感じでおもしろい。ごくたまに見せるはにかんだ笑顔が可愛すぎる。髪の毛が栗色で可愛すぎる。

【明生(メーセー)】
えっ、この子いつのまにこんなに上まで来てたの⁈ノーマークでした、すみません。

【大栄翔(ダイエーショー)】
地味だけど、クラスにいたらいい感じの愛されいじられキャラになりそう。なぜかうちの母に気に入られている。

【正代(ショーダイまたはマサヨ)】
小顔すぎる力士。天性の身体つきと才能を持っているのに、性格がおっとりしすぎて闘志に欠ける。でも正代はそれがいいんだ。

【遠藤(エンドー)】
近くで見たら息を呑むほどきれいなお相撲さん。前に名古屋場所で入り待ちで一緒になったおばあさんが、遠藤を見るためだけに毎日来ていると言っていた(名古屋場所の入り待ちエリアは入場無料)

【碧山(アオイヤマ)】
なんの印象もなかったけれど、前に某ショッピングセンターのエレベーターで一緒になったときの態度がものすごく紳士的でちょっとファンになった。

【北勝富士(ホクトフジ)】
真面目で一生懸命で、周りへの配慮を欠かさない。こういう人が報われる世の中になってほしい。

【朝乃山(アサノヤマ)】
先場所の優勝力士。とーーーーにかく笑顔がめちゃ可愛い!着物の柄がホタルイカ(富山出身)。
<これより三役>
小結【竜電(リューデン)】
昔の時代劇俳優みたいな品のある顔立ち。まだ28歳だけど、将来「素敵なおじさま」になりそうな予感がすごい。

小結【阿炎(アビチャンまたはチャラアビ)】
チャラいでおなじみのアビちゃん!脚長すぎ、座高低すぎで、立っているときとしゃがんでいるときの落差がすごい。

関脇【玉鷲(タマーシチャン)】S
いつもニコニコしていて楽しそうで、優しくて親切で、人間として目標にできる人。巡業のときのファンサは神。

関脇【御嶽海(ミータソ)】
インタビューの受け答えを見ていると頭の良さがすごい。基礎がしっかりした相撲には美しさすら感じる。腕が超長い。

大関【栃ノ心(ノシン)】S
不安定さはあるものの、馬力が出たときの強さは近寄りがたいものがある。

大関【貴景勝(サトチャン)】
弾むボールのような身体つきと、片眉をしかめた闘志満々の表情は見ていてスカッとする。残念ながら今場所は休場。

大関【高安(タキャース)】
なかなか優勝できないよね……。メンタルかなあ……。現役時代にプレッシャーに苛まれたであろう荒磯親方(元稀勢の里)の指導に期待。

大関【豪栄道(ゴーチャン)】S
豪ちゃん~可愛い豪ちゃん~大関なのに仕切りのときに不安がつい表情に出ちゃう豪ちゃん~~お口が赤ちゃんみたいで超可愛い~~一番好き~~。

横綱【白鵬(ハクホー)】S
心技体が揃ったまさに絶対王者。いろいろ言われているけど、やっぱりこの人は別格だし、白鵬の相撲をリアルで見られるのはラッキーだと思う。「型を持って、型にはまらず」は座右の銘にさせてもらってます。

横綱【鶴竜(ワンワン)】S
脳みそと技術で相撲を取る横綱。スローで見るとほれぼれするような考え抜かれた動きが多い。優しそうな見た目通りの人格者らしいのもポイント高い。
どうでしょう、推したいメンは見つかりましたかー??
最後は力士の可愛らしさが溢れる動画でお別れしましょう。
トップアスリートなのに行儀よく列に並ばされ、何やら唱和させられる大男たち……カワイイかよ!
それではみなさん、楽しい名古屋場所を!

What's New

Read More

Feature

Ranking