アラフォーの夏を全力で楽しむリアルな着こなし【美女組ファッションSNAP】

美女組No.155 ritsukoさんの 「イベントコーデ」を拝見!

※紹介しているものはすべて私物で、現在販売されていないものもあります

■美女組No.155 ritsukoさん 

TPOと今っぽさを常に意識したベーシックなスタイルが好き
「オンでもオフでも、ベーシックなスタイ ルに、小物で自分らしさや遊びを取り入れるのが私流。イタい人にはなりたくないので、シーンに合うよう常に心がけています。夏のイベントでは、涼やかでヘルシーなスタイルがメインに。とはいえ体のラインをキレイに見せたり、ほどよく肌見せしたり、女らしさは忘れません」

@BBQ
「アクティブに動き回る日はやはりスニーカーが便利。王道のコンバースはデニムにも黒Tシャツにもマッチ。その他の小物で味つけをします。カンカン帽はセレクトショップで購入」

美女組休日コーデ_ritsukoさん1
Tops: ATON
Bottom: Levi’s
Bag: J&M DAVIDSON
Shoes: CONVERSE
(右から)GUのリネン混スカート¥1,990、アメリカンホリックのワイドデニム約¥2,990、ミラ オーウェンの白Tシャツ¥4,200 

@花火
「西日本最大級の湖上花火は圧巻。昨年ヘビロテしたトップスは、ほどよい透け感と色みがとてもよく、着るだけでこなれ感が。ロングスカート見えのパンツなら足さばきもいい」

美女組休日コーデ_ritsukoさん2
Tops: Ron Herman
Bottom: Ron Herman
Bag: HELEN KAMINSKI
Shoes: TORY BURCH



@水ぎわ

「数年前のリニューアルでプールもスパもさらに充実。富士山も望める夕日が最高です。サイドスリットが軽やかな白ワンピにショートパンツを重ねて軽やかだけど女らしさはキープ」

美女組休日コーデ_ritsukoさん3
Tops: Ron Herman
Bottom: Ron Herman
Bag: ZANELLATO
Shoes: COLE HAAN



@同窓会

「この歳になると、育児や仕事、いろいろな道を歩んでいる人がいるので、いやみのない好感度スタイルに。清潔感のあるブルーのワンピースにイエローのバッグで自分らしさをプラス」

美女組休日コーデ_ritsukoさん4
One-piece: N.O.R.C
Bag: NO BRAND
Shoes: TORY BURCH
【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク&着付け/ツバキチ 取材・文/塚田有紀子

What's New

Read More

Feature

Ranking