美女組No.92めるものブログ
美女組:No.92 めるも

No.92 めるも

弁護士秘書

美女組5年目、ヨガと音楽とおいしいものをこよなく愛するめるもと申します。ニックネームの由来は、手塚治虫キャラクターのメルモちゃんに似てると言われたことから。 そんな少女(!?)のような好奇心を忘れず、アラフォー生活日々満喫中です♪

砂浴で究極のデトックス~後編♪

砂浴合宿で遠州灘に行ってきました。体験記です。
7月某日。主催の橋本先生ほかスタッフの方々と、初めましての15名の参加者のみなさまと浜松駅で集合し、車で遠州灘の海岸に向かいます。そして初日の午後から2泊3日、がっつり砂に埋もれてきましたよ。
砂浴で究極のデトックス~後編♪_1_1
到着した遠州灘の海岸はこんな感じ。長い海岸線が続き、サーファーの人がちらほらいるくらいの静かな波打ち際です。砂場ではスタッフの方に穴掘りを手伝ってもらい、半身or全身埋もれて、日よけパラソルもセット。砂浴のスタートです。

初日は風が強い曇り空の天気。さっそく全身砂に埋まりました。砂はひんやり冷たく、ずしりと重く感じます。寒い、重い、しんどい・・・そして強風に舞い上がる砂にひたすら耐えること2時間。「こんな強い風は合宿史上初めて」とも言われ、えらいところに来てしまった・・・と初日から洗礼を受けた思いでした(笑)。
砂浴で究極のデトックス~後編♪_1_2
2日目は時折晴れ間も見える曇り空。風もおさまり、温度も心地よい暖かさで、暑すぎず寒すぎずの絶好の砂浴日和となりました。初日のしんどい体験から一転、温かい砂が心地よいのです。波音を聞きながらうとうととまどろんだり、持ってきた文庫本を読んだり音楽を聴いたり。9時から16時まで、気付けば7時間近く埋もれていました。

不思議なのは、砂に入っていると、「ちくちく」という虫に刺されたようなかゆみが起こること。これは多くの参加者が体験する症状のようです。また砂の重みを感じ、心臓が体中にある様なドクドク感も。でも辛くはありません。体の毒素が出されているイメージで、一つ一つの反応を喜んで感じられました。余談ですが、砂浴の間は排泄作用(小)も進み、仮設のトイレで毎回すっきりという経験も(笑)。
砂浴で究極のデトックス~後編♪_1_3
泊まったお宿は、浜名湖を臨むきれいで閑静なコンドミニアム。そして食事は朝晩2回、おかゆと野菜ジュースと番茶のみのソフト断食なのです。食が何より楽しみな私、耐えられるかなと心配でしたが、不思議なことに空腹が辛くありません。そして体が軽くなっているのを感じました。ソフト断食で腸もきれいになり、デトックスが効果的に進むのだそう。

夜は2日間、橋本先生による操体法や内臓調整法など、自分でできるメンテナンス講座があります。また参加者の人たちと体験を発表し合い、砂浴の面白さ、奥深さをシェアすることができました。とても学びの多い時間でした。
砂浴で究極のデトックス~後編♪_1_4
3日目もお昼の解散までしっかり砂浴。時折雨がぱらつく梅雨寒の天候だったため、半身浴で締めくくりました。うれしいことに帰り道、希望者は浜松駅近くのスーパー銭湯へ連れて行ってもらえます。冷えた体も温まりました。お世話になった橋本先生やスタッフの方、体験を分かち合った仲間ともお別れをし、帰路につきました。

砂の感触、風や波の音、大自然を感じ、自分の体と向き合った濃密な3日間。とても貴重な体験となりました。その作用は個人差がありますが、肩こり、腰痛をはじめ、子宮系の疾患、アトピー性皮膚炎などの改善に大きな効果があるのだそう。帰宅して数日がたちましたが、体が軽い!眠りが深くなりすっきり目覚めることができ、また、お通じが快調なのです。デトックス効果抜群です!

以上、充実した3日間の体験記でした。少しでもこの感動をシェアさせていただけたら幸いです。遠州灘の雄大な自然に抱かれて、からだも心もデトックスできる砂浴、みなさまも体験してみませんか?

What's New

Read More

Feature

Ranking