美プロの個人的“うぬ惚れ”スキンケアアイテム【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】

自分では気づかなかったアイテムを知ることができるのもこの個人賞の醍醐味

美容賢人ならではのセレクトは、思わずうなずいてしまうものばかり。個性と審美眼が光った珠玉のアイテムを、ぜひ今後のセルフケアの参考にしてほしい!



☆美容ジャーナリスト 小田ユイコさん
■FTC ホワイトモイスチャークレンジング

2019年上半期マリソル 個人的ベストコスメ_1

ゆらいでいる時も安心。肌力を底上げして自信のもてる素肌に
「肌がゆらいでいる時でも負担感がいっさいなく、しみることがありません。鎮静効果が高く、クレンジング後に頰が赤くならず、均一な透明肌に。うるうるの肌に洗い上がるので、朝の洗顔代わりとしても愛用中」。肌の微弱炎症を抑えながら、常在菌のバランスを整えることで肌負担を極力抑えた処方に。(医薬部外品)200g¥3,300




☆ビューティエディター 入江信子さん
■ローレル shiro タマヌ クレンジングバーム

2019年上半期マリソル 個人的ベストコスメ_2

使うほどに肌にあかぬけ感が出てくるクレンジングとは思えない実力派!
「使い勝手がちょっとと思うことが多かった自然派バームの威力を見直すきっかけになった私的新名品。のせたとたん、皮膚温でトローッと溶けてオイルに変わる感触の虜! 洗い流しが早く、後に油っぽさが残らないし、毛穴汚れもきちんとオフ。なのに肌はうるおって、触れるのが気持ちいいふくよかさとまろやかさ」。90g¥6,500



☆美容エディター 松本千登世さん
■ラ・プレリー PT レア ライフローション

2019年上半期マリソル 個人的ベストコスメ_3

この感動に出会った今戻れなくなりそうで、怖いくらい
「果たしてローションと呼んでいいものなのかと思わずにはいられないほどの、驚くべき効果。キメのひとつひとつがぷるんと膨らみ、キュッと引き締まる。使うほどに肌の粗がどんどん気にならなくなる」。肌本来の動きをサポートしながら、自然なツヤを感じさせる見事な化粧液。贅沢なお手入れを味わえそう。115㎖¥72,600



☆美容ジャーナリスト 齋藤 薫さん

■ポーラ B.A リキッド・タブレット

2019年上半期マリソル 個人的ベストコスメ_4

思いがけない体の変化に驚きの連続。こんなに速効性が高いなら試すべき

「飲み始めてほんの数日で、ザラついていた脚がつるつるに。気がつけば、乾いていたパーツがあちこちうるおって、ドライアイまでが改善されていた。未来のエイジングケアは、飲む血中ルートで全身へ一気に広げる飲む即効ものへとシフトしていくはず」。リキッド20㎖×12¥8,800・タブレット60粒(約30日分)¥7,000



☆トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

■CVLコスメティックス・ジャパン VALMONTワンダー フォールス

2019年上半期マリソル 個人的ベストコスメ_5

フルメイクからポイントまでおまかせ!マッサージしながら至福のクレンジング
「ヴァルモンならではのスフレのような空気を含んだなめらかなテクスチャーで、どんなに忙しくても面倒に思える夜でも、洗い上がりの気持ちよさを知ってしまうとクレンジングしたいと思わせてくれる。クレンジング後の肌はなめらかさとふわふわっとした素肌を実感できます」。クリームがオイルに変化。200㎖¥16,500



美容エディター 前野さちこさん

■資生堂 d プログラム ホワイトニングクリア ローション

美プロの個人的“うぬ惚れ”スキンケアアイテム【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_6

肌を救ってくれた恩人的化粧水は美白の実力も確か!
「春の過敏なシーズンに、どれだけこのローションに救われたことか! 透明感が増すと同時に肌の赤みを抑え、さらに炎症を起こしにくい肌へと導いてくれるという、敏感肌にとっては一石三鳥。結果として美白効果をより早く実感できる」。シミやソバカスを防ぎながら、肌荒れも防止。(医薬部外品)125㎖¥4,000(編集部調べ)



美容コーディネーター 弓気田みずほさん

■シュウ ウエムラ リセット ティントリップ リムーバー

美プロの個人的“うぬ惚れ”スキンケアアイテム【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_7

クレンジングのパイオニアから登場!リップケアの重要性を体感できる

「落ちにくいティントもすばやく、確実に落とすバックステージ生まれのリムーバーは、唇の表面もつるんと整えてくれる。リップの色素を日々確実にオフすることが、大人のリップケアの第一歩」。クレンジングでは落とせなかった部分も除去し、さらに不要な角質をオフ、そしてうるおいの膜を形成する3 役を担う。30㎖¥3,200

【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳

What's New

Read More

Feature

Ranking