くずれないから猛暑日もキレイ!盛りポイントを押さえて、薄すぎ脱出!

夏メイク、薄すぎて損していませんか?すっぴん風は夏老けのもと。涼を呼ぶきちんとメイクを!

かつてナチュラルメイク全盛時代を過ごし、薄すぎ? 地味? と薄々気づいていても、メイクを濃くできないマリソル世代。「ちょうど盛り」の伝道師、小田切ヒロさんに薄すぎメイク脱出策を教わった。

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん

「きちんとメイクは、決して厚づきではない」と小田切さん。 アイテムを細かく使い分けることで、猛暑でもくずれず、盛ることができる!



小田切ヒロさんが提案!
薄すぎ脱出!の勘どころ


1.全盛りメイクはオバ顔のもと!盛りと抜きをバランスよく!
しっかりメイクといっても全部を濃くするのは厳禁! 盛るところ、抜くところを覚えよう。

2.ベースコスメはひとつですませようとしない!

薄すぎ脱出の第一歩はベースメイク。色つき下地やBBだけではきちんとメイクには見えません!

3.パーツメイクは輪郭はっきり!

目もと、口もとのポイントは「エッジ」。あいまいになりがちな輪郭をはっきりさせると、キリリと素敵な大人顔に。



【ベースメイク編】
アイテムの使い分けでくずれにくく、メリハリ顔に!

☆これを使用

夏メイクのベースメイクアイテム

1.ひと塗りで毛穴レスなスムース肌に。テカリを抑えてサラッとマットな肌が持続。シリコンフリーで、毛穴づまりが気にならない。ミネラルポアレススティック¥2,500/エトヴォス 
2.みずみずしさと透き通った感がアップする下地。ほのかにベージュみを帯びているが、肌にのばすと無色透明に。クリアカバー リキッドベース 30㎖¥7,500/アンプリチュード 
3.中央のサーモンピンクが、クマカバーに最適。ミネラルコンシーラーパレットSPF36/PA+++¥4,500/エトヴォス 
4.軽いつけ心地なのに、頰の赤みやシミ、キメの粗さをしっかりカバー。ツヤ肌仕立て。ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション SPF50/PA+++ レフィル¥5,000・ケース¥1,300/NARS JAPAN 
5.テカリを抑え、清潔感が持続。狙ったところに粉を打てる、付属の薄い平筆が秀逸。リタッチ プレスト パウダー 02¥6,500/SUQQU 
6.みずみずしいツヤで肌をパンプアップ。ボーム  エサンシエル スカルプティング¥5,500/シャネル


Base:1 まずは毛穴埋め

くずれないから猛暑日もキレイ!盛りポイントを押さえて、薄すぎ脱出!_1_3

小鼻、頰の毛穴ゾーンにポアカバーを毛穴を
スムースにする下地1は、ベースメイクの最初に使用。小鼻、鼻の頭、頰の毛穴が目立つところだけに塗り、指の腹でフィットさせる。


Base:2
 下地は顔全体に

くずれないから猛暑日もキレイ!盛りポイントを押さえて、薄すぎ脱出!_1_4

手のひら全体で押さえづけ
2を大きめのパール粒大取って、手のひらにのばし、顔全体を包み込むように押さえづけ。カットソー¥9,000/ストックマン(オットダム)


Base:3 コンシーラーはクマの「フチ」のみ

くずれないから猛暑日もキレイ!盛りポイントを押さえて、薄すぎ脱出!_1_5

あえてクマ全体をカバーせず「抜く」
3の中央のサーモンピンクでクマをカバー。まつ毛ギリギリまで塗らず、クマの「フチ」だけになじませる。クマをあえて残して、シャドウっぽく。


Base:4 クッションファンデを押さえづけ

くずれないから猛暑日もキレイ!盛りポイントを押さえて、薄すぎ脱出!_1_6

顔の中心から外側に向けてスタンプ
4を使い、3でカバーした部分の下あたりの頰から、外側に向かってスタンプづけ。額も中央から外へ。すべらせないのがきちんとカバーのコツ。


Base:5 
フェイスパウダーは必須

くずれないから猛暑日もキレイ!盛りポイントを押さえて、薄すぎ脱出!_1_7

眉と、眉間の「チビT」、まぶた、鼻の側面に
フェイスパウダーを省略する人が多いが、夏は必須。ただし、メイクくずれが気になる箇所のみ。ピンポイント攻めできる5が便利。


Base:6 ハイライトはへこみのみに

くずれないから猛暑日もキレイ!盛りポイントを押さえて、薄すぎ脱出!_1_8

へこんだ影を膨らませるようにハリを出す
6のハイライターを指に取り、目と目の間の鼻すじの一番低い部分、こめかみになじませる。ここに光を「盛る」ことで、メリハリと肌のハリ感が出て、いきいき感がアップ。

【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/八木 淳(SIGNO/人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/小田ユイコ

What's New

Read More

Feature

Ranking