お茶目でセクシー。日本初上陸ブランド「Too Faced」、アラフォーへのおすすめはコレ!【マーヴェラス原田の40代本気美容 #135】

「BETTER THAN SEX」「HANGOVER」……。これ、実はコスメの名前。カルフォルニア生まれのメイクブランド「トゥー フェイスド」の日本上陸が決定。ポップでガーリーなパッケージで、ミレニアル世代がターゲット、なんて言われていますがクオリティはホンモノ。手に取らないともったいない! 早速、おすすめアイテムをお見せします!
Too Facedの外箱が可愛い!

多くのスターアイテムを抱えるToo Faced(トゥー フェイスド)。日本デビューと同時に、目移りするほどたくさんのアイテムがお目見え予定。こんなふうに、アメリカンな外箱を並べただけでもキュート! ワクワクします。

トゥーフェイスドのダイヤモンドライト マルチユース ハイライター

真っ先に惹かれたのは、このダイヤモンドライト マルチユース ハイライター(¥4500)。ダイヤモンドパウダーを配合し、ひとつひとつハンドメイドで作られるというハイライターは、パッケージもまるでジュエリーボックス!

トゥーフェイスドのダイヤモンドライト マルチユース ハイライターの中身

ケースを開けば、そこにはダイヤモンドの輝きが。揺らめくような輝きはもう、見ているだけでも幸せ! 頰の高い部分の透明感出しや鎖骨をなぞるようにのせてみるとか、顔以外にもあれこれ使えそうです。

お茶目でセクシー。日本初上陸ブランド「Too Faced」、アラフォーへのおすすめはコレ!【マーヴェラス原田の40代本気美容 #135】 _1_4

お次はこのネーミングが気になりすぎて手に取った1本。その名も「BETTER THAN SEX」! よっぽど自信がおありのようです(笑)。

トゥーフェイスドのマスカラ、ベターザンセックス

その正体はマスカラ。マットなメタリックピンクのパッケージは、アラフォーのポーチにもしっくり。

トゥーフェイスドのマスカラ、ベターザンセックスのブラシ

ブラシの形は「砂時計」型。しっかり液を含んでとかし上げ、上向きのボリュームまつ毛を叶えてくれます。両端の膨らんだ部分が目尻までちゃんとキャッチしてくれるので、数回のストロークできれいに仕上がりますよ。こちらは¥3000、9月18日(水)発売。同じ名前のアイライナー(¥2500)も発売されます。

  • トゥーフェイスドのチーク、パパドントピーチ

  • パパドントピーチの中身

もうひとつ、名前で惹かれて実力に感動した1品を。それがこちらの「Papa don’t peach」(品名はパパドントピーチ インフューズド チーク)。マドンナのあのヒット曲ですね、きっと。めちゃくちゃ可愛い缶入りなんですが、ゴールドピンクのパール入りでどんな肌の色にもなじんで、なおかつ肌をきれいに見せてくれる、大人にぴったりの万能カラー。こちらも9月18日(水)発売、¥3800です。

トゥーフェイスドのファンデーション、ボーンディスウェイ
品名はボーン ディス ウェイ アンディテクタブル ミディアム/フルカバレッジ ファンデーション

あと、ガガ様の名曲と同じ名前のファンデーションも発見! 全12色のファンデーション「BORN THIS WAY」(各¥5000)は、オイルフリーで軽いつけ心地なのにカバー力もありロングラスティング。まさに“生まれたて肌”をキープできます。ココナッツウォーターでしっとり感をキープして、若見え肌もお約束。

トゥーフェイスドのプライマー、ハングオーバー

このファンデーションと好相性のプライマーもあります。その名も……「HANGOVER」! こちらもココナッツウォーター配合で、飲みすぎちゃってはしゃいじゃった翌朝のお疲れ肌をケア。アラフォーのパサついた肌もプリッとしっとりさせてくれます。ほんのり香るココナッツで、気持ちまでまろやかに。20mL ¥2200~、ファンデーションと一緒にこちらも9月18日(水)発売。

TooFacedのアイテムいろいろ集合!

この他にも使えるカラーがぎっしりのアイシャドウパレットやキラッキラのグリッターなどなど。メイクを楽しくしてくれる、もう本当に目移りしちゃうラインアップ。7月31日(水)~8月6日(火)には伊勢丹新宿店でポップアップショップを開催、9月18日(水)には名古屋松坂屋に常設1号店がオープンします。今後、日本中に旋風を巻き起こすこと間違いなしのトゥー フェイスド、ぜひチェックしてくださいね。

*公式サイトは今後オープン予定。公式インスタグラムは@toofacedlovesjapan

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking