夜のおでかけ、何着てく??無敵のコーデはアレ重視【高見えプチプラファッション #42】

花火にお祭り。楽しい夜の外出は、おしゃれよりもまずあの対策
いよいよ子どもは夏休み。給食のありがたみを一年で1番実感する季節です(笑)花火大会にお祭りなど、おとなも一緒に外出する機会が多くなりますね。今日は、そんな夜の野外イベント用のスタイルについて書きたいと思います。でも今回は、おしゃれ目線ではなく「防御」目線。何を?…って、アレです。毎年悩まされる強敵のアイツ、「蚊」!!

夜のおでかけは、蚊に気を取られてしまうと楽しさも半減。だから少しでも刺されにくくするものを一番に選びます。この時ばかりは「おしゃれ」より「防御」が先。とにかく露出を極力避けます。

まず、ボトムスは足を隠すロングパンツが大前提ですが、失敗したなと思ったのは「ダメージデニム」。おしゃれをしてはいて行ったら、穴から蚊に刺されました(泣)「蚊め~~~っっ!!」ほんとに彼ら、すごい執念。だからスキを見せずに完全防備がおすすめ。涼しいリネンパンツも快適に過ごせますね。
パンツ2点画像
足先も隙間なく!そうなるとスニーカーは必ずハイカット。パンツとシューズの隙間も容赦なく狙われます。足首までカバーするハイカットで、パンツとの隙間をゼロに。サンダルは砂や土埃で足が汚れるのでスニーカーがベストです。
コンバースハイカット画像
続いてトップス。暑い野外で露出のない長袖はさすがに厳しいので、カーディガンを羽織ります。なので内側は、涼しくて肩がもたつかないノースリーブを着用。カーディガンは手を通さず肩から掛けて第一ボタンを留めるのが、ズリ落ちず、手も自由に使えて露出も少ないという「いいことずくめ」の着方です。
ノースリーブ画像
わたしは子連れなので、イベントの際は両手があくバックパックが必須です。お祭りは色々と買ったりして荷物が多くなりますよね。この愛用のリュックはブログで何回か登場させておりますが、みなさまからお問い合わせを頂いていると伺っております。とても申し訳ないことにまったくのノーブランドで、5年以上前に購入した商品のため、どこで買ったかを覚えておらず(涙)3~4千円のプチプラだったことは確かなんですけどね(笑)またどこかで見つけた際には、必ずお知らせさせて頂きますね!
バックパック画像
「蚊」もそうですが、お祭りでは食べ物のソース、ケチャップ、そして地面に座ったりして服がけっこう汚れがち。だからいちいち気にせず、大らかな気持ちで楽しく過ごせるプチプラがまさに出番!リアルに今週末のイベントにはこれで参戦予定です↓

Saturday】動きやすいレギンスで花火大会へ

レギンスにハイカットを合わせたイベントコーデ
↑夏の花火、いいですよね~~。蚊に気を取られたらもったいない!立ったり座ったり、足の屈伸がしやすいレギンスはとてもラクで便利です。ハイカットにレギンスをかぶせれば、蚊の防御は完ぺきに。カーディガンは肩から羽織ります。レジャーシートに水筒、タオル…。荷物の多い花火大会はリュックが必須です。

Sunday】夜のお祭りには明るいサテンパンツで

サテンパンツとノースリーブを合わせたお出かけコーデ
↑「蚊は黒などの濃い色によってくる」と聞いたことがあります。なので白やパステル系の明るい色がおすすめとか。サラサラのサテンパンツは涼しく快適、そして足をスッポリ隠す長さなので、まさに夜のための服!リュック以外でも、バッグは必ずショルダーにできるものを持参します。

↓本来なら、足先はヌーディーサンダルで「こなれ感」を出したいところですが、野外イベントはガマンガマン。
イベントコーデの着画
普段忙しくて何もしてあげられないから、夏休みくらいは楽しませてあげよう…というより、「夜ごはんをラクできる」というのが最大の魅力、野外イベント(笑)。気軽な服装で大人も楽しみたいですね!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.42★
「蚊の被害を軽減するアイテム」

今日はイベントファッションの記事でしたので、「オマケ」も「蚊」に関連した便利グッズを。決して「おしゃれ」ではありませんが、以前より格段に刺されることが減ったアイテムをご紹介させて頂きます(以下、効果はすべて個人的な感想です)。

蚊を寄せ付けにくくする「消毒用エタノール」。NHKの番組「ガッテン!」で紹介されていたので、もうすでに実践されている方もいるかと思いますが、けっこう革新的でした。すぐに実践したところ、完全ではありませんが、大人も子どもも本当に刺されにくくなったので驚いています。
エタノール消毒画像
子どもって恐ろしいくらい蚊が寄ってきますよね。蒸し暑い季節、夕方の公園なんて、もうブンブンしまくっていて、子どもの顔に大きな蚊がとまっていて、「キャ~」となります。お祭りや花火などの夜のイベントなんて、もう大変!

番組内で「足の裏にエタノールを塗るだけ」という実験をやっていたので、早速実践してみることに。蚊が寄り付く原因になる、足裏の「常在菌」の種類が多い人は刺されやすいので、要はそれを消毒すればいいというものです。お出かけ前に足裏に塗るだけなので、今では子どもが自分でシュッシュとやる習慣がつきました↓
夕立のあとのモワ~~っとした蒸し暑さ100%の公園に、この「足裏エタノール」のみで参戦したところ、娘は腕を3ヶ所、息子は太もも1ヶ所刺されただけで帰宅しました。いつもは虫よけスプレーを全身にしても、もっとひどいです(人によって持っている菌の種類が違うそうなので、効果には個人差があるかと思います)。
エタノール添付画像
500mlのたっぷりサイズで1,000円ほどなので、これこそ助かるプチプラ!ちなみに、塗るのを忘れて外出した時に消毒用ジェルを代用しましたが、エタノールが入っているものなら、それなりの効果を感じました↓
足裏だけでは上半身が少し心配なので、「エタノール」と併用して虫よけリングなどで対策しています。そうすると、少しの外出くらいでは、ほとんど蚊が気にならなくなりました。(お試しになる際には、下記リンクの番組公式サイトをご確認下さい)。
手ピカジェルと虫よけリング画像
「蚊を制するものは夜を制す(勝手に)」。イベントがピークを迎える季節、避けることのできない強敵を気にせず、快適に過ごしたいですね★
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking