ラクして簡単スリム見せ!真夏の着やせ攻略法【高見えプチプラファッション #43】

ダイエットが間に合わない。手っ取り早く細見えするにはどう着ればいいの?
「はぁ、また今年も間に合わなかった…」って毎年必ず思います、夏のダイエット。気づくとすでに露出の季節になっているのです。本当は隠すだけではいけないのですが、やっぱり細見えするアイテムがあると、ついつい頼ってしまいます。
でも最近は、ワイドパンツなどの体型カバーできるアイテム自体がトレンドだったりするので、ありがたい!それにのっかり、おしゃれしながらも、ちゃんと「スリム見え」ができてしまうのです。
着やせコーデ例画像
まずはトップス。わたしが気になるのは「右腕」です。左腕は普通の細さなのに、ここ数年は右の上腕に「プヨプヨ」を感じるようになりました。やはり二の腕をカバーする五分袖のニットやシャツだと安心感♪五分は気になる上腕を隠し、細い肘下だけを見せるので腕ほっそり、上半身が細見えする重宝アイテムです。
五分袖トップス2点画像
ボトムスはワイドが役立ちます。フレアやワイドデニムは変わらず流行中なので、おしりや太ももをすっぽりとカバーできて本当に便利。ハイウエストならさらに脚長に見えますしね♪下半身がワイドの時は、なるべくトップスはインして全体をスッキリ見せます。
また、マキシ丈のスカートも下半身を全カバー。中途半端な丈の脚見せより、足首部分だけ見えるロング丈のほうが細見えになる印象です。
着やせボトムス2点画像
そして、体型カバーの女王と言えば、ロングタイプのチュニックではないでしょうか。お尻と太ももがコンプレックスのわたしは、ついつい手を出してしまうアイテムです。チュニックはゆったりしたデザインが多いのでお腹まわりを自然に隠し、丈は太ももまでカバー。ボトムスは細身パンツやレギンスが合うので、自然と下半身がスリムに見えるバランスになります。
チュニック2点画像
トレンドアイテムのおかげで、「絶対隠すぞ!」という気合の入った感じではなく、ごく自然にカバー。このローテーションで、この夏も憂いなく過ごせそうです♪

【Day1】五分袖×ロングスカートで二の腕・下半身カバー

五分袖とロングスカートを合わせた着やせコーデ
↑気になる部分をカバーするアイテムに加え、全身ブラックでさらに細見え効果がありそう。プリーツは細い線がたくさん入っているほうが、スリムに見えるような気がして個人的には好きなんです。大きなバッグで目線をそちらに集めましょう!

Day2】ワイドデニムでおしり&太ももカバー

ワイドパンツを合わせた下半身着やせコーデ
↑脚のラインがほとんど出ないワイドデニムやパンツは、太ももカバーに役立ちます。おしり周りもゆとりのあるデザインが多いので、これまた気になりにくいです。トップスはできればインしたほうがスッキリ見えますが、お尻が気になる場合はカーディガンを腰巻きにすれば、ヒップラインが自然に隠せますね!

Day3】ロング丈トップス×ワイドパンツでお腹回りと下半身カバー

ロングトップスとワイドパンツの着やせコーデ
↑おなかまわりと太ももを自然に隠してくれるチュニック。サラサラのサテンワイドパンツは、下にストンと落ちる足長ラインで細見えします。大人っぽく見える華やかなサテンは、着やせとおしゃれの両方を備えた名品です。

Day4】モノトーン配色で下半身細見えコーデ

ロングトップスとロングスカートの着やせコーデ
↑長めのチュニックでウエストやおしりをカバーし、軽さのある細プリーツのマキシを合わせます。チュニックのボリュームで下半身がスリムに。白黒のメリハリで爽やかに細見え!

Day5】五分袖シャツ×ワイドパンツで二の腕、太ももカバー

五分袖シャツとワイドパンツの着やせコーデ
↑肘丈シャツで二の腕を隠し、リネンパンツで下半身全体を自然にカバー。リネンはワイドでも生地薄なので重さを感じず、夏らしい着こなしで細身えできるお得なアイテム。マディソンブルーのシャツは、折り具合によって袖の長さ調節ができるのでとても便利です。

↓五分袖はやはり二の腕の強い味方ですね。わたしはウエストはまぁ普通サイズなのですが、おしりと太ももが気になるので、全カバーのマキシスカートでガッツリ隠しちゃいます!
着やせコーデ着画
「着やせ」の知恵がつくと、ますますダイエットを怠ってしまうのが悪いところ。こうやって夏が終わっていくのです…。「必ずやる」と決めて1年経ってしまったランニング。そろそろ本気で考えようかな(笑)
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.43★
「冷たい枕グッズ」

つい先日まで涼しかったのに、いきなり寝苦しい夜が始まりました。エアコンだけでも快適ですが、頭が涼しいと驚くほど心地よく眠りにつくことができます。冷感グッズはたくさんありますが、プチプラでもいろいろと見つかりますので、今日は愛用中の2点をご紹介させて頂きます。

まずは、300円ショップ「ミカヅキモモコ」の「保冷剤ピロー」。こんなに安いのに、とても優秀で手軽に使える便利な商品です。
保冷剤ピロー画像
凍らせても硬くならないジェルが入った、小さな枕サイズの保冷剤シート。これを寝る前に冷凍庫から出し、薄いタオルで巻いて枕の上に置くとヒンヤリ。夏はドライヤーで髪を乾かしたあとに頭が熱を持つので、ほてった頭をクールダウンさせるのにもぴったり。とにかく暑がりな子どもも、とても気持ちよさそうに寝つきます。ちなみに枕も「冷却まくら」を愛用中。ダブルでヒンヤリ!
保冷剤ピロー使用画像
続いては、枕に敷くクールパッド。ロフトで見つけました。特殊な鉛が練り込まれた生地が、頭の熱を分散させて冷たさを感じさせてくれるというものです。冷たさを測る「Q-max」という数値は、通常のコットンが0.20に対し、こちらは0.45以上という高い数値。たしかに頭を置いてみると、いつもは「じわ~~」っと頭の熱が枕に伝わるのを感じるのですが、パッドを敷くとそれが軽減される気がします。
クールまくらパッド画像
30cm×50cmは小さな枕にピッタリはまります。後ろにゴムバンドつきなのでズレないのがうれしいところ。これだけでもいいですが、この間に先ほどの「保冷剤ピロー」を挟んでも快適です。
まくらパッド使用画像
エアコンも効きすぎると体調を崩してしまいますので、ひんやりアイテムを上手に活用して、朝の「ダル重(おも)」を解消していきましょう♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking