ボディ&ヘアケアが一挙にパワーアップ! プレミアム エイジングケア「ITRIM」の新作【マーヴェラス原田の40代本気美容 #139】

デビューから約1年。大人の肌に真摯に向き合ってくれる映えぬきのエイジングケアブランド・ITRIM(イトリン)が、人気のエレメンタリー ボディケア&ヘアケアラインを一新。今回は8月7日(水)に発売される第1弾アイテムをご紹介します。
ITRIMの発表会

昨年のブランド誕生以来、アラフォーの肌と心を癒す名品の数々で話題が絶えないITRIM。この8月&9月もボディ&ヘアケアラインのバージョンアップと新作リリースが決定し、ますます注目を集めています。

ITRIMの新ボディケアライン

まずはボディケアからご紹介しましょう。大人の肌になめらかなハリとうるおいをもたらすボディソープ&ボディエマルジョンがパワーアップ。森林浴を思わせる芳香で体の内側の疲れまで洗い流してくれるようなボディソープと、肌をしなやかに整え、引き締めてくれる大人肌にぴったりのボディエマルジョン。新たに大人の肌悩みをマルチにケアしてくれるカレンデュラエキスを新配合し、ますます悩み多き私達の肌に寄り添ってくれる存在に。

これだけでも嬉しいニュースですが、それに加えて新たに右端のアイテムが仲間入りします。これ、何を隠そうボディゴマージュなんです。そう、以前ご紹介したあの美味しそうなフェイス用ゴマージュのボディ版!

ITRIMのボディゴマージュのテクスチャー

というわけで、こちらもまるでジャムのようなテクスチャーがとっても美味しそう。フェイスと同様に大人の肌に優しい3種のスクラブに加え、抗酸化作用もある小豆・肌荒れケアに有効なジャバラ果皮・ポリフェノールたっぷりのチャ葉パウダーを配合。大きさも柔らかさも異なる自然由来のスクラブで肌を優しく、でも確実にクリーンアップ。そうそう!キメの奥に隠れた汚れまで吸着してくれそうなパープルクレイも入っています。

実際に試してみましたが、少量でも結構広い範囲をスクラブケアできてとても効率的。付属のスパチュラに軽く1/3すくえば、両腕を網羅できます。で、肌あたりもとっても優しい! コンニャクスクラブやアロエ葉肉かな?が肌の上をぷにぷとすべっていく感覚が楽しく、自ずとマッサージ効果も向上するのでは。

実はこのスクラブ、海藻由来のエキスなども配合されていて、大きな声じゃ言えませんがスリミングケアにも一役買うらしい! あ、太字にしちゃった。ちなみに、ボディソープ&エマルジョンもスリミングを後押ししてくれるチカラを秘めているとか。ということはもう……3品トータルで使うしかないでしょ!

ITRIM エレメンタリー フルボディゴマージュ 100g ¥12000、同ボディソープ N 200mL \8000、同ボディエマルジョン N 150mL ¥10000/ITRIM<8月7日(水)発売>

ITRIMの新ヘアケアライン

そしてこちらはヘアケアライン。別名“諭吉シャンプー”なんて呼ばれているエレメンタリー シャンプーをはじめ、プレケアのスキャルプ&ヘアクレンザー、ヘアコンディショナーの全3点がそろって進化します。そのカギはゴボウ根エキス。奈良県の伝統野菜・宇陀金ごぼうの根から抽出されているそうですが、この宇陀金ごぼうは一般的なごぼうに比べ、とっても太く長いのが特徴とか。私たちの髪も太く美しく育んでくれる、次世代の育毛エイジング成分として期待大!


このシャンプー&コンディショナーも使ってみましたが、改めてその実力を再認識。シャンプーは加齢で細く弱くなったやっかいな髪質でも大丈夫、とにかく髪がもつれません! そのスムースっぷりはもう、感動的ですらあります。そしてコンディショナーはまさに“髪と頭皮の美容液”。手のひらに広げて優しくなじませてみてください。髪の1本1本までとろけるようになじみ、さらにすり抜けるように頭皮まで届くテクスチャーにきっと震えます。「洗髪」という日常のルーティーンをもっと丁寧に、もっと大切にしたくなりますよ。

ITRIM エレメンタリー スキャルプ&ヘアクレンザー N 150mL ¥8000、同シャンプー N  250mL ¥10000、同ヘアコンディショナー N  200g ¥8000/ITRIM<8月7日(水)発売>

ITRIMの新オイル

と、8月発売のアイテムを駆け足でご紹介しましたが、9月にはまたしても“大物”が新登場します。それがこのフォトジェニックな3つの「オイル」。こちらについては改めてレポートしたいと思います。お楽しみに!

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking