美女組No.93ゆっきーのブログ
美女組:No.93 ゆっきー

No.93 ゆっきー

会社員

大阪在住。職場は京都な美女組5年目。何事も「楽しもう」精神で!働くアラフォーライフ(関西編)を発信していきます。

Instagram:▶︎KOKIYU_YUKIKO

梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?

旅の手配を始めたのは4月。7月中旬は梅雨が明け暑さもやって来てるだろう。との予想は大きく外れ、真夏仕様で用意していた装いを大幅に見直し。雨を考慮した出で立ちで箱根へ行ってまいりました!
一年半前、富士フィルム様の企画で訪れすっかり魅了された箱根。機会があれば絶対再訪したいと思っていたので、母娘旅の行き先は他の候補無しで決定しました。私は関西在住なので前回は大涌谷と言われても「何それ?」でしたが、時間が足らなくなりカットされた彫刻の森美術館にも行きたいし、宿泊したハイアットリージェンシー箱根には母の好きな温泉もある。食事も抜群に美味しかったので、女子旅(婦人旅?笑)には持って来いの条件。梅雨明けの遅れだけ想定外でしたが、充実した時間を過ごせました。
梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_1
当初ノースリーブなど軽装を用意していた旅服。さほど暑くないのと、いつ雨に見舞われるか分からないので半袖とスニーカーへ変更。ボトムスも雨に濡れてもダメージが少ないデニムへ。カジュアル過ぎない印象のブラックデニムが活躍しました。
梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_2
2日目はトップスだけナチュラルベージュのTシャツにチェンジ。
梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_3
母に写真を頼むとタイミングが微妙...
到着早々パワーチャージ。箱根湯本の「はつ花」で蕎麦をいただき、徒歩1分の距離にある和菓子の老舗「ちもと」で名物「湯もち」を購入。
  • 梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_4-1
  • 梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_4-2
その後、箱根登山鉄道で風景を楽しみながら「彫刻の森美術館」へ。ピカソ館は改装中でしたが、作品は堪能出来ました。
梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_5
ステンドグラス好きには堪らない建築物「幸せをよぶシンフォニー彫刻」。中に入ると周囲一面ステンドグラス。らせん階段で天井まで登れます。足元が透けるタイプの階段なので、高所恐怖症の母は階段手前で休憩。私も高所は得意じゃありませんが根性で登り切りました。絶景!しかし、シースルー階段は下りの方が恐ろしさ2倍。妙な汗がタラリ...笑
梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_6
  • 梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_7-1
  • 梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_7-2
母娘ともビッシリ観光するのが好きでない為スケジュールはゆるく、その後はホテルでゆっくりと。ディナーへはSINMEのワンピースで少しだけきれい目コーデ。
梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_8
短めボブにしましたが、髪は結べます☆
小田原野菜の美味しさに感動したディナー。
  • 梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_9-1
  • 梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_9-2
  • 梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_9-3
  • 梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_10-1
  • 梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_10-2
  • 梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_10-3
お土産は小田原駅西口 新幹線乗り場前のKIOSKが充実していました。富士屋ホテルのレトルトカレーや、鎌倉ではすぐに売り切れてしまう「クルミっ子」もあります。会社用に「うり坊まんじゅう」(イノシシのウリ坊の形をしたミルク餡の饅頭。大好評!)うなぎパイ(場所違うけど。笑)。自宅用に鈴廣の揚げかまセット(さつま揚げの蒲鉾版。柔らかくて美味。)を購入。写真は箱根湯本「ちもと」で購入した湯もちとクルミっ子。
梅雨空の一泊二日 母娘旅 in 箱根。何着て行こう?_1_11
湯もちはプニプニの餅に細かくカットされた羊羹が入っています。
帰ったばかりなのに、また行きたいと思う箱根。もう少しで妹の子育てもひと段落するので、次回は母娘3人旅もいいかもしれませんね。

What's New

Read More

Feature

Ranking