旅行準備は小物重視!どの靴、どのバッグで行く?(出発編)【高見えプチプラファッション #46】

いよいよ夏休み!まず考えるのは、疲れない靴と使えるバッグから
電車に乗った瞬間、つい「天国~~♪」と言ってしまいそうになります。この暑さ、すごいですね(泣)
みなさん、夏休みはもう取りましたか?わたしはもうすぐ、とある近くの国の海に向けて出発します。「海」と聞いてもすぐにはピンとこない国かもしれません。日本人は、圧倒的に「街」を楽しむ人が多い場所です!

現在、荷物を準備中ですので、2回に分けて「夏旅コーデ」について書いてみたいと思います。全5日間の日程ですが、詳しく書いていたら長くなってしまったので、1回目はまず「旅シューズ」と「持ち歩きバッグ」の小物編から。
旅のトランクレイアウト
旅の準備で最も重要なのは、シューズ選びではないでしょうか?服は買ったりしてどうにでもなりますが、足が痛くなったらアウトです!わたしは、地下鉄やバスを乗り継いでどこまでも行く「行動派」のため、これが一番大事。今回迷わずスニーカーで出発します。いつもはコンバースが多いですが、先日購入した「VLTN(ヴァレンティノ)」に決めました。白スニーカーは合わせる服を選ばないので、少ないワードローブでもコーデしやすいこと、それと、ちょっとリッチなスニーカーなら、素敵なお店を見つけた時に躊躇なく入れるからです。
ヴァレンティノ スニーカー
ラフなスタイルでも、ブランドスニーカーで格上げ。大人カジュアルがカッコよくキマります。たとえば、出発の日にはこんなラクチンなコーデもいいかな、と考えています。

【出発:スニーカー×デニムコーデ

ヴァレンティノのスニーカーを合わせた出発コーデ例
そしてもう1足、ホテル用におしゃれサンダルを持っていきます。今年もまた、去年のパリ旅とまったく同じ「ネブロー二」です。たぶん来年も、再来年の夏もこれを持っていくのだと思います。便利すぎ!レストランなどでは、ちょっとドレッシーな靴がいいですよね。スッポリ履けるサンダルは、ホテル内のスリッパ代わりにもなってラクなのです。それに「ペタンコ」は、トランクの場所を取らないのが最大の利点です。
ネブロー二サンダル画像
続いてはバッグ。シューズと同様に持ち歩くバッグも大事です。これもやはり、出発時用と現地用の2つを準備。子連れなので毎回バックパックが多いですが、今回の旅はいつもと少しスタイルが違う「女子旅」が中心。海遊び中心の息子&パパ組と分かれ、わたしと9歳の娘は、現地の料理教室に参加したり、語学の勉強をしたりとカルチャー重視の予定が多いので、大きなリュックの必要性がそれほどありません。
ということで、出発から現地の持ち歩きには「ロンシャン」のナイロンバッグを持参。
ロンシャンのバッグ画像
買い付けの仕事でパリを歩きまわる時に一番使いやすく、使用歴10年のバッグです。旅バッグで一番大事なのは「防犯面」ですよね。フランスでかなり鍛えられているので、防犯知識に関しては、けっこう自信があります。狙われやすい人、盗られるパターンもだいたい熟知。ロンシャンは、そんな治安の悪いパリでも安心して使えるデザインです。大きなサイズでたくさん荷物を収納できるのに、軽量なナイロン製、そして一番重要な「ファスナー」が付いているので、安心なのです(ファスナーが必ず手前になるように持ちます)。
ロンシャンバッグのファスナー部分画像
ロンシャンのサイズはたくさんありますが、荷物が多い私にはこの大きさがベスト。買い物で荷物が増えてもほとんど入ります。バックパックより少しエレガントになるので、お店にも気兼ねなく入れますね↓

【街歩き:ワンピース×スニーカーのカジュアルフェミニン

ロンシャンのバッグにプラステのワンピースを合わせた画像
トランクにはもうひとつ、ホテルのレストランや館内用に、小さいバッグを入れていきます。今回泊まるホテルには免税店が入っているので、貴重品だけを入れてちょっと出る時に重宝します。持っていくのは「GIANNI CHIARINI(ジャンニ キアリーニ)」。
ジャンニキアリー二のバッグ画像
このバッグはおしゃれ用ですが、機能性が高いので貴重品を入れる防犯用にも優れています。開くと内側にファスナーポケットがあり、航空券やパスポートを入れるのにピッタリのサイズです。コンパクトな大きさなので、ロンシャンのバッグにこのままスッポリ入れて「貴重品袋」としてもOK。ストラップを外せばクラッチになるので、レストランにもドレスアップして携帯できます。
ジャンニキアリー二のバッグ内側画像
海辺の散策やホテルでは、エレガントな足元で雰囲気を出したいですね。子どもがいるとショッピングにあまり時間を取れないので、ホテルを選ぶ際は「免税店併設」、または近いということが、いつのまにか重要視するポイントになっていました。時間ができたら抜け出し、すぐに行って帰れるのでゆっくり一人で見られます♪

ホテル内】リゾートの雰囲気で、サンダルと小さいバッグ

ジャンニキアリー二のバッグと合わせたスカートコーデ画像
ということで、シューズとバッグの大事な「軸」が決まりました。出発から帰国までのリアルな着回しコーデは、次回ご紹介させていただきます!
スニーカーを履いた出発時のコーデ例画像
旅行の準備は忙しいですが、「いざ出発」の時はもうワクワクしかないですね♪みなさまもどうぞお気をつけて、思う存分リフレッシュしてきて下さいね!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.46(旅編)★
「クリアポーチ(108円)」

今日のオマケは長いので、もはや「オマケ」ではなくなりました!もう少しだけお付き合い下さればうれしいです♪
本日は旅行用のバッグについて書いたので、海外に行く際に、わたしがいつもバッグの中に入れて必ず持っていくものをご紹介させて頂きます。100円ショップで手に入る、なんてことはない透明のジップポーチですが、これがない旅はもう考えられません。
キャン★ドゥの透明ポーチ3点画像
このポーチをどう使うのかといいますと、パスポートや日用品などの細かいものを、ポーチ数個に仕分けをして、バッグの中からすぐに取り出せるようにするのです。
「ロンシャン」のように大きなバッグは、荷物がたくさん入る反面、どこになにがあるかがわからなくなってしまい、お店のレジや空港で急いでいる時にいつも「アレっ!?アレっ?!」と、手でゴチャ混ぜにかき回して探していました。それがイヤで、いろいろと試行錯誤し、やっとこれに落ち着いたのです。
ポーチなら何でもいいというわけではなく、「透明、薄い、メッシュ」。この3点が揃っていないとダメだということが、長年の経験でわかりました。
透明ポーチをバッグに入れた画像
色違いやサイズ違いで展開があるので、貴重品や薬などの用途別に揃えます。A5サイズには計算機や筆記具を入れたり、ポケットが2ヶ所あるので、やたらと大きい海外のレシートも分けてスマートに収納できます。特に重宝するのはB6サイズ。パスポートにぴったりなので、家族分まとめて収納します。空港や機内でパスポートを頻繁に出し入れする際、すぐに取り出せて便利!
クリアメッシュポーチ使用例
コンパクトなB6が一番使う用途が多いです。耳栓やマスクなど、機内で使う細かいものを入れるのにも便利です。しかも最近は、内側が仕切られているものが登場し、更に使いやすくなりました↓
仕切りのあるクリアポーチ画像
他のポーチも使いましたが、中身が見える透明タイプは、大きなバッグの中でどこにあるのかがひと目でわかり、暗い機内で荷物を探す時にも便利なのです。バイアス部分が派手な色のものが多いので、薄暗くても探しやすい!しかもメッシュがあると、外から何が入っているかはわかっても、字までははっきりと見えないので、パスポートなどを入れても防犯面で安心なんです↓
ポーチには紐穴が付いている物も多いので、バッグと連結させておけば落とす心配がなくさらに安心。これ以上使えるものは他にない!
クリアポーチ画像
薄いので場所をとらず、バッグの中はいつもスッキリ整理整頓。急いでいてもスムーズな行動ができるようになりました。

それと、もう一つご紹介したいものがあります。これもかなり便利なアイテム!現地用の「お財布」です。「えっ?これが?」と思うほどシンプルな薄いビニールケースですが、とても重宝します。これも「キャンドゥ」に売っています。
お財布用クリアポーチ画像
いつも使っているお財布の中身を入れ替えてもいいのですが、バッグの中身を極力コンパクトで軽くしたいので、薄さ1~2ミリのこのケースに入れてしまいます。もともと文具を入れるための物ですが、簡易なお財布に適したデザインなんです。なぜなら、左右それぞれ違う方向に開くファスナーが付いている2ヶ所ポケットで、一方はお札などの大きなもの、もう一方は半分に分かれているので、小銭とカード類を分けて収納できます。この薄いケースひとつで、お金関係は全部収まってしまうのです!
お財布用クリアポーチ使用例画像
たった100円のポーチが、旅を驚くほど快適でスムーズにしてくれます。整理整頓は、旅の貴重な時間をムダにしないことに繋がりますね!どうぞ素敵な夏休みを♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking