イベント現場の視察。動きやすさとトレンドを意識したPPAPコーデで

2017年1月15日
アラフォー流PPAPとはプチプラで洗練された着こなし(=Petit Price And Polite ※造語)のこと!
年末に大流行したPPAP現象。ハロー効果(例:人気者の特徴を取り入れることで、人気が出るような現象)を狙って、全身にではなく、さりげなく小物にレオパード柄を投入してみる。初対面の人との話のネタにもなるし、現場の空気がほぐれるように、会話のきっかけを仕込んでおくのもアラフォーのたしなみ。デニムにMA-1ブルゾン、革靴と、アイテムだけ聞くとメンズライクな出立ちを想像するけれど、白多めの配色とレオパード柄バッグの存在感で、仕上がりはちゃんと女性らしい。ハイネックニットの下に白シャツを重ねることで、動きやすいだけでなく、パリッと礼儀正しく知性的なイメージが加わる。
シャツ¥2,760/無印良品 池袋西武(無印良品) ニット¥5,990/ドゥクラッセ デニム¥9,167/Gapフラッグシップ原宿(Gap) ブルゾン¥3,990/ユニクロ バッグ¥33,500/コード(ヴァジック) 靴¥59,000/ブリティッシュメイド 青山本店(ジョセフ チーニー) バングル¥73,000/ボウルズ(ハイク)

What's New

Feature

Ranking