マリソル9月号付録 「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」を読者ブロガー美女組はこう使う!

暑さが厳しいこの時季は、保冷バッグがいろいろなシーンで大活躍。でも大人が使いたいものが少ない、というのが実情のよう。そこで今回は誕生45周年を迎えたハローキティとエビちゃんとコラボでオリジナル保冷バッグを製作。読者ブロガー美女組の使い方をまとめてご紹介。

No.162 yasukoさん

我が家では飲み物ではなく、お弁当を入れて使っています!

マリソル9月号付録 「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」を読者ブロガー美女組はこう使う!_1_1
我が家では飲み物ではなく、「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」にお弁当を入れて使っています。

500ミリのペットボトルが縦に6本も入るのでサッカー観戦やママ友とのBBQにも持って行くが楽しみです!

No.167 hirokoさん

日々のお買い物や冷たいデザートのお土産を持っていくときにも便利!

マリソル9月号付録 「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」を読者ブロガー美女組はこう使う!_1_3
キティちゃんのプリントは前面になく、「HELLO KITTY」のロゴとさり気ない赤いリボン。
背面のタグの小さなキティちゃんに「あ!ここにいたのね♡」と、思わずにんまり。
カラーリングも大人が持てるデザインで、夏っぽくて良いですね。

休みの日は犬と一緒に車で出かけることが多いので、ペットボトルがタテに入るこのサイズ感はドライブにも丁度良いです。
鼻ぺちゃ犬は特に暑さに弱いので、氷を舐めさせてあげたり、冷たいお水も欠かせないので助かります。

No.113 michiさん

折りたためるので、(折りたためるって本当に便利です!)いつでもどこにいくときも持ち歩いてます。

マリソル9月号付録 「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」を読者ブロガー美女組はこう使う!_1_5
500mlのペットボトルが6本入る大きさなので、見た目以上にたくさんのものが入ります。

お買い物のときに、子供が好きなアイスの箱を買っても、冷凍食品も買っても余裕で入る大きさ。お出かけのときは、家族4人のドリンクに子供のお菓子まで入ってしまいます。

No.91 麻衣さん

レッド×ネイビーの大人かわいいキティちゃんバック。今日はバックに合わせてコーディネート!

マリソル9月号付録 「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」を読者ブロガー美女組はこう使う!_1_7
「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」を持ってお買い物。思ったよりたくさん入るこのバック。コロナビールもペットボトルも6本すっぽりときれいに入ります。

No.66 risaさん

しっかりとした素材なので、重いものを入れても安定して持ちやすい!

マリソル9月号付録 「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」を読者ブロガー美女組はこう使う!_1_9
スーパーへの買い出しも、こんな猛暑日には必須アイテムですね。
保冷剤を入れて持参すれば、アイスクリームはもちろん、お肉やお魚も安心です。

No.112 junjunさん

多少のクッション材代わりも果たしてくれそうなので、海外旅行先で購入した冷蔵品に加え、瓶もののお土産などを入れて日本に持って帰る予定です!

マリソル9月号付録 「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」を読者ブロガー美女組はこう使う!_1_11
500mlのペットボトルが6本入る大容量。この大きさで、アラフォー世代が可愛く持てるネイビー×レッドの配色。
さりげなくキティちゃんなのも嬉しいですね!

No.116 TMKさん

500mlのペットボトルも缶もすんなりはいるから便利!

マリソル9月号付録 「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」を読者ブロガー美女組はこう使う!_1_13
お気に入りの飲む酢も収納可能な高さ。気心知れたお友達のところへふらっとお出かけの際に、今度は飲む酢もいくつかセレクトして行こうかなと思います。
夏のお出掛けに大活躍しそうな予感です!

No.166 machikoさん

保冷バッグって、無機質にシンプルか、可愛らしすぎるかのどっちかなことが多いので、普通のバッグ感覚で持てる、シックなネイビー地はとってもありがたい!

マリソル9月号付録 「ハローキティ×マリソル×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ」を読者ブロガー美女組はこう使う!_1_15
熱中症対策は気をつけていて、持参する率が高いのは、ドリンク類と、スイカ。でも9割がた水分で、ミネラルなど必要な栄養分もたっぷり含まれているので、夏バテ対策にも理にかなっていると聞くし、公園、プール、動物園など屋外で過ごす時にカットして持っていくと、すぐ消費できちゃいます。
スイカに加えて、ペットボトルを縦に入れてもまだまだゆとりがあるので、おやつをさらに入れられちゃう大容量なのが便利!

What's New

Read More

Feature

Ranking