黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら?

応用力抜群の3色を、人気スタイリスト3人がそれぞれのテーマでスタイリング

スタイリスト徳原文子
黒Tシャツで、いつもより〝攻め〞を楽しむ

徳原文子

徳原文子

表紙や特集を数多く手がけ、マリソルスタイルを牽引するメインスタイリスト。トレンドを取り入れる早さとリアルに落とし込むセンスは抜群!

<私自身、完全に「Tシャツは黒派」。下着が透ける心配がないとかそういう実用性ももちろんですが、どんなボトムでも受け止めてくれる強さ、頼もしさが黒Tにはある。季節も進んできて、ちょっと違うおしゃれがしたい。そんな気分にぴったりなんです>

SHIHOが着る黒Tシャツコーデ

黒の特別感があればこそ。この夏、Tシャツでドレスアップ!
「甘いボリュームスカートを大人が素敵にはくなら? そう考えた時に浮かんだ着こなしです。一枚でサマになるきれいめな黒Tは、スカートの存在感を受け止めつつ、色自体に強さやフォーマル感があるから、パーティにだって行ける華やかなスタイルを作れます」(徳原さん)。大人の女性のための服作りに定評のあるブランドの一枚は、素材感はもちろん着た時のシルエットの美しさが秀逸。片袖にさりげなく入った、同色のブランドロゴ刺繡もポイント。

[サイズ展開/ 0 、1 、2  モデル着用サイズ/ 1 ]Tシャツ¥23,000・スカート¥120,000/ブラミンク ピアス¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥29,000/ウィム ガゼット青山店(カユ) 靴¥43,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)
黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? _1_3

ベーシックな着こなしに、ビッグTで今どきのラフ感をプラス
「ベーシックなチノパンには、身幅も袖幅もたっぷりとしたビッグTを合わせました。ベージュと黒、シックな配色の魅力に加え、シルエットの新しさで一気に今年らしくなれます」。シルバーやパイソンなど、辛口テイストの小物を盛ってさらに旬度を上げて。

[サイズ展開/ 1 、2  掲載サイズ/ 2 ]Tシャツ¥14,000・パンツ¥23,000/ボウルズ(ハイク) 腰に巻いたカーディガン¥24,000/スローン サングラス¥26,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥13,000/リエス(サスキア ディッツ) バングル¥98,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィー ブハイ) バッグ¥32,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥59,000/フラッパーズ(ネブローニ)
黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? _1_4

あえてなじませない! 赤×黒を旬のエスニックでスパイシーに着る
「ほんのりエスニックな赤のリネン混スカート。ベージュや茶系でなじませるのもいいけれど、黒ならより都会的な印象に。素材の軽さと夏ならではの素肌感で、攻め配色も意外と強くなりすぎません」。

[サイズ展開/ 2 、4 、6  掲載サイズ/ 2 ]Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥46,000/アスペジ 六本木店(アスペジ) 帽子¥38,000/ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店(ヘレンカミンスキー) ピアス¥23,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(アリアナ ブッサード) バングル¥200,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アリータ) ストール¥46,000(ピエール=ルイ・マシア)・バッグ¥60,000(フェリージ)/フィーゴ 靴¥23,000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ)




スタイリスト石毛のりえさんは、

ブラウンTシャツで、最愛ベーシックの旬度を上げる

石毛のりえ

石毛のりえ

数多くのファッション誌で活躍する人気スタイリスト。きれいめベーシックを軸に、女性らしさをほどよくプラスした好感度の高いスタイリングが得意

<ベージュやカーキなど、今年Tシャツの選択肢は一気に増えました。でもやっぱり、デイリーに着るなら汗の心配はしたくない(笑)。そこで、流行中のブラウン! 濃色の安心感はありつつ、大好きなベーシックスタイルをぐっと新鮮に見せてくれます>

SHIHOが着るブラウンTシャツコーデ

配色の強さと、小物の強さ。ワンツーでここまで女っぽく!
「少し赤みがかったチェスナットブラウンは、肌色を選ばない万能カラー。黒デニムとのコントラストもほどよく、ミニマムな着こなしに独特の華やかさが生まれます。シルバージュエリーやヒールパンプスで、タフでかっこいい女っぷりベーシックを目ざして」。

[サイズ展開/メンズサイズS、M、L モデル着用サイズ/M]Tシャツ¥8,000/ビショップ(ハンドバーク) デニムパンツ¥19,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ピアス¥22,000・ネックレス¥240,000・2 連ネックレス¥305,000・ブレスレット¥710,000・チェーンブレスレット¥178,000・シルバーリング¥28,500・ローズゴールドリング¥161,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)
黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? _1_7

フェミニンベージュをダークブラウンで引き締めて、大人の余裕漂う着こなしに
「こっくりとしたダークブラウン。今回選んだ3 枚のうち一番カジュアルな素材感で、サマースエードのベージュタイトをぐっとこなれさせてくれます。ベージュのレザービーサンや肩がけカーディガン、色をきかせたバッグなど、遊び心を随所に」。

[サイズ展開/ワンサイズ]Tシャツ¥9,500・スカート¥120,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) カーディガン¥31,000/スローン ピアス¥34,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥7,500/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ティーキーズ)
黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? _1_8

華やかさのあるオレンジブラウンでフレンチベーシックをアップデート
「ブラウンには比較的色幅があるので、肌色やスタイリングイメージによって選ぶ楽しみも。例えばこの明るいオレンジブラウンは、色白肌をヘルシーに見せてくれます。インディゴとの相性が抜群なので、フロントポケットが可愛い70年代風のフレアデニムを合わせました。小物はパールネックレスとかごバッグ、バレエシューズ。ジェーン・バーキンみたいなイメージで」(石毛さん)。

[サイズ展開/02、04、06 掲載サイズ/02]Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) デニムパンツ¥24,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) ネックレス¥190,000/ミキモト(ミキモト) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥19,800/エスストア(SEA) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス)




スタイリスト松村純子さんは

ネイビーTシャツで、カジュアルを品よく仕上げる

 松村純子

松村純子

マリソルスタイリストの中では若手ながら、その確かな審美眼と今どきでいて上品さを失わないスタイリング力で、スタッフやプレスから高い信頼を集める

<トレンドでいうと、今季はちょっと控えめな存在のネイビーですが、大人の女性が「どカジュアル」ではなく、上品にカジュアルを楽しむためには欠かせない色。大きすぎないシルエットと目のつまったきれいめ素材が、ネイビーT選びのポイントです>

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

シンプルだけど今年らしい!こっくりとした配色の魅力を存分に

『スローン』のTシャツ、松村さんはワンサイズ小さい「2」を選択。「着こなしにもよりますが、ネイビーTはあまり大きすぎるとメンズっぽさがきわだつので、体のラインを拾わないくらいのゆるっと感がベスト」(松村さん)。ネイビーとダークグリーンの今どきだけどエレガントさのある配色に、トラッドなブラウンバッグが好相性。

[サイズ展開/ 1 ~ 5  モデル着用サイズ/ 2 ]Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥38,000/ブルーバード ブルバード バッグ¥317,000/アパルトモン 青山店(マーク クロス) サングラス¥36,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥82,000・ネックレス¥133,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) リング¥145,000/マリハ(マリハ)
黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? _1_11

人気のレイヤードスタイルのインに、ひとさじのネイビーが効果を発揮
ロングシャツをはおりとして使う人気の着こなし。「ブラウンのリネンシャツに、フィット感のあるネイビーTとダメージ入りの白デニムを合わせました。白T×ブルーデニムと比べ、配色そのものはあまり変わらなくても、ぐっとシックで、女らしい印象に。インナー使いがメインなら、重ねてももたつかないコンパクトな一枚があると便利です」。

[サイズ展開/XS、S、M、L 掲載サイズ/S]Tシャツ¥7,500/スリードッツ青山店(スリードッツ) ロングシャツ¥29,000/アパルトモン 青山店(リジエール) デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ネックレス¥39,000/カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) 靴¥33,000/ベイジュ(ピッピシック)
黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? _1_12

よりきれいめに着られるハイネックタイプ。オフィスにも映えるフェミニンコーデに
「Tシャツは苦手という人にこそ試してほしい、マディソンブルーのハイネックT。カットソーの着やすさとブラウスの着映え感のいいとこどりで、オフィスでも活躍させられるきちんと感があります。チェックスカートやフラットパンプスをネイビーでリンクさせて、より完成度の高い着こなしに」。

[サイズ展開/00、01、02 掲載サイズ/01]Tシャツ¥21,000/マディソンブルー スカート¥28,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) バッグ¥330,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ストール¥27,500/アイネックス(アソース メレ) ピアス¥38,000/エスケーパーズ(アンコモン マターズ) ブレスレット¥166,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) 靴¥67,000/ジミー チュウ 
撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 松村純子 石毛のりえ モデル/SHIHO

What's New

Read More

Feature

Ranking