ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

美女組No.146 rinのブログ
美女組:No.146 rin

No.146 rin

主婦

3人の男の子育児をしながら隙を見て美しいもの、美味しいものを見つけて日々のんびり楽しんでいます。
癒しは映画とグリーン。
私らしく、素敵に歳を重ねられて行けたらいいなと思っています。

帯同によりジャカルタ在住(現在コロナにより日本に一時退避中)。

アスリートフードマイスター3級。

Instagram:rin102729

ジャワ海に浮かぶ千の島々「プロウスリブ」へ。

ジャカルタの港から船で北へ一時間、インドネシアのモルディブへ。
週末、思い立ってローカルリゾートへ行くことに。

行先はプロウスリブ。インドネシア語で千の島々という意味です。
ジャカルタの港から高速ボートで30分~2時間くらいのところにたくさんの島が点在しています。

ネットで色々調べるとやはり設備などは古そうで、子連れでいきなり泊まるのは不安だし、まずは日帰りで行けるセパ島に行ってみることにしました。


  • ジャワ海に浮かぶ千の島々「プロウスリブ」へ。_1_1-1

    出発はジャカルタの北、アンチョール港。たくさんの行先があり、インドネシアは多くの島々でできていることを実感させられます。

  • ジャワ海に浮かぶ千の島々「プロウスリブ」へ。_1_1-2

    指定されたピアでチケットを見せると、係のおじさんが乗る船まで案内してくれます。

  • ジャワ海に浮かぶ千の島々「プロウスリブ」へ。_1_1-3

    船の中から。いくつもの漁船が漁をしていました。

船はかなりローカルで、いちおうエアコンと扇風機はついていますが暑く、とっても揺れます。。
その状態で一時間以上なので、周りは具合が悪くなる人続出です。

覚悟はしていたものの、もともと乗り物酔いしやすい私はだんだん気持ちが悪くなってきます。
しかし!気づいたら旦那さん爆睡。
長男&三男がかなり酔いやすいので、私がきたろう袋をスタンバイして何かあったら即渡さねば!と気を張っていたせいか、なんとか気合で乗り切れました。

しかし、到着してみると一気にテンションup!!!
ジャワ海に浮かぶ千の島々「プロウスリブ」へ。_1_2
そこには予想を上回る綺麗な海が広がっていました。

インドネシアのモルディブを目指して一島一リゾートでかつて開発されたというだけあって、とても透明度の高い穏やかなビーチ。お魚も泳いでいました。
何より水温が高く、とっても気持ちいい!!息子たちと一緒に思いっきり泳いで堪能しました♪


ジャワ海に浮かぶ千の島々「プロウスリブ」へ。_1_3
12時になると桟橋近くのレストランでブッフェが提供されます。
子供たちが遊び続けているので、我が家はビーチチェアでランチを。

沢山海で泳いだあとのご飯は最高ですね♪ 
もしかしたらあまり口に合わないかも、と思っておにぎりを持参しましたが、インドネシア料理のランチもおいしく頂きました。

宿泊施設は古いので、バリのようなゴージャス感は全くありませんが、素朴な島と素敵な海で、私はとても癒されました。
日本にいたらなかなか来ない場所なので、思い切って来てみて本当に良かった、と思いました。

あっという間に帰りの船の時間に。
帰りもやっぱりハード笑でしたが、海を満喫した余韻でまたまたなんとか乗り切りました。

そしてこの日帰り旅行で駐在中の一つの目標ができました。

インドネシアは1万以上の島々と数百の民族からなる国。
海が大好きな私。こちらに住んでいる間に、色々な島に行って泳いだり潜ってみたい!です。



What's New

Read More

Feature

Ranking