男子に独占させるのはもったいない! “髪の内部”からスタイリングするギャツビーの新作【マーヴェラス原田の40代本気美容 #144】

内部から髪の動きをロック! 湿気に強くてごわつかない、ナチュラルなボリュームを髪に。マンダムの男性向けブランドで見つけた新技術搭載の新ヘアスタイリング「インサイドロック」、これ、使わなきゃ損です。
マンダムからギャツビーの新シリーズ、インサイドロックが発売

あまりに暑すぎて、ヘアスタイルがまとめ髪一択になりつつある今日この頃。でも時々思うんです。髪を下ろして、さーっと風が通り抜けたほうが涼しくて、頭皮のためにもいいんじゃないかって。

とはいえ、スタイリングって意外と手間がかかりますよね。しかもいまの時季、目的地に着くころにはふんわりさせたトップはペタンコ、毛先はあらぬ方向を向いていたりと、朝の苦労はどこへやら。これも、高温多湿な日本に住む我々の定めと諦めていましたが……いいスタイリング剤、見つけました! しかも¥1000でお釣りがくるナイスプライス。

それがこちらのマンダム「ギャツビー」のインサイドロックシリーズ。そう、男性向けブランド。でも、そこに秘められたテクノロジーがすごいんです。

ギャツビーのインサイドロック、製品集合

それは、新スタイリング技術「インサイドロック」。ヘアスプレーにしてもワックスにしても、従来の整髪剤はすべて毛髪の外側にオイルや樹脂、シリコンなどの整髪成分を塗布し髪同士をくっつけたり引っ掛けたりして固定する仕組み。だからベタつきやゴワつきは避けられませんでした。

しかし!この新技術は、整髪成分が髪の内側に浸透して内部のタンパク質同士を固定。だから仕上がりも素髪っぽいし、スタイルをキープしようとゴテゴテつけすぎちゃう心配もナシ。外からの湿気にも強いという嬉しいおまけもついてきます。それでいながら洗い落ちがいいのも特徴で、髪に成分が蓄積する心配もないというからうれしい。

ギャツビーのインサイドロック、ワックスタイプのモーションコントロール

こちらはワックスタイプのモーションコントロール。ちょっとグレーがかって見えるのは、ケイソウ土が配合されているからでしょうか。ケイソウ土って……そう、バスマットやコースターでも知られているアレです。吸水性の高さで湿気が毛髪へ届くのを防ぎつつ、ツヤ消し力を発揮ナチュラルに仕上げたスタイリングを、さらに長時間キープしてくれるんです。

髪をまとめたあと、トップの短めの毛をふんわりさせたかった私はこちらを試してみました。ワックスというものの、のびのいいクリーム状。量はほんのちょっとで大丈夫です。手ぐしで髪を根元からかき上げて、毛先だけ指でつまんで遊ばせてみたりして。少し経つとさらっと乾き、ワックスにありがちなペタペタ感もなし。スタイリング中は若干シトラス系の香りが漂いますが、すぐに消えるので他の香りとケンカしないのもうれしい! もちろん1日、湿気にも汗にも負けずトップのふんわり感もキープできました。日中、髪に触れてもベタっと指に剤がつくこともなく、あくまでもさらり。これは快適!

ちなみに、ふんわり自然なボリュームを広範囲に!という場合はセラム状のアイテムもあるので、そちらもおすすめです。

ギャツビーのインサイドロック、おすすめ2品

もうひとつ面白いアイテムをピックアップ。写真右のスプレーはストレートウォーター。スプレーして髪を伸ばすようにして乾かすと、うねりやクセを(これも髪の内側から!)まっすぐに固定。私のうねりまくっている髪も、すんなりきれいにのばすことができました。これ、雨の日に絶対いい!

マンダムからギャツビーの新シリーズ、インサイドロックはパッケージもシンプル

世の男子もナチュラル志向。こういう“キメキメに仕上がりすぎない”スタイリング剤が出てくるのも当然かな、と思います。パッケージがモノトーンでシンプルなのも好感。発売は8月26日(月)です。お近くのドラッグストアなどで見かけたら、男性向けだよね……とためらわず、ぜひお手にとってみてください。

ギャツビー インサイドロック

<ワックス>インサイドロック モーションコントロール、同ナチュラルリフト 各75g ¥900

<セラム>インサイドロック エアリーモード、同スマートフォルム 各75g ¥900

インサイドロック ストレートウォーター 200mL ¥850/マンダム<8月26日(月)発売>

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking