お盆休みで閑散としたオフィスには遊び心のあるフリンジバッグで通勤【2019/8/13コーデ】

シャープな印象のⅠラインコーデにバッグで動きと遊び心を加えて
40代ファッション ニット×タイトスカート×フリンジバッグ×とんがりフラット靴コーデ
一応管理職なので、部下たちがお盆休みをとっている間も出勤するスケジュールに。オフィスはどこもガランとしているので、いつもより少し遊び心をコーディネートに取り入れてみる。足もとさえきれいめなら、お仕事コーデでもフリンジバッグはそれほど浮かずにしっくり馴染む。動くたびに揺れるフリンジバッグで、コンサバティブなⅠラインコーデにも女性らしさをひとさじ。
バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ) ノースリーブプルオーバー¥23,000・カーディガン¥32,000/ebure スカート¥13,000/エミ  ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ピアス¥18,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥75,000/アトリエ ニノン(アトリエ ニノン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ツインニットの記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking